YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.01.04 A happy happy new year!!!

セブ島 幻のビーチ

セブ島 幻のビーチ

どもどもCaptainです。
A happy happy new year!

年末年始も結局仕事に明け暮れてまして、コンビニにタバコ買いに行く以外は外に出てません…(汗)
まだまだ駆け出しで、Photographerとして食っていけてないので、なんでも受けられる仕事は受けてるというのが実情なのですが、変な仕事受けちゃうと写真撮影に行けなくなっちゃうので大変です、はい。今年はなんとか写真一本で生計を立てられるようにしたいですね。これが僕の今年の抱負です。

英語でこれを言うとどうなるでしょうか?

Make a living as a photographer.

ってな感じでしょうか?

Make a living in photography.

でもいいかもしれないですね。
個人的には写真を撮る人として生計を立てて行きたいので前者にしたいところです。後者は写真業界で生計を立てる。ってな印象が僕にはあります。

あ、もう一つ写真に関して野望がありました。僕は千葉県に住んで長く、ネイチャーフォトの撮影フィールドも基本的に千葉県に限定しています。そこで、どんなphotographerになりたいのかと聞かれると「千葉県フォトグラファー」と名乗れるくらい千葉県にどっぷりなフォトグラファーになりたいと答えています。英語で言うとこんな感じかな?

I wanna be a photographer who mainly photograph something associated with Chiba prefecture.

英語ってそののもズバリの単語がないと結構長くなっちゃうところがあります。どんどん後ろにつなげていっちゃえばいいので、会話ではそんなに悩むことはないんですけど、書くとなると大変になっちゃいますね。今回の場合、外国の人でもすぐに連想できる「千葉県フォトグラファー」なんて英単語ある訳ないですから仕方ないですけどね。「Chiba-Ken-photographer」はまず通じないのでアウトです(笑)

クリスマス翌日から、いつものホテルオーナーの友人が来日してまして、無理やり時間を作ってディナーを一緒したんですけど、やっぱり年が明けるって部分はあまりフィリピン人興味ないっぽいですね。2年前は彼が日本に来る回数よりもはるかに多く僕がセブに行っていたんですけど、最近は彼が来日する方が多いので、来るたびに「次はいつセブに来るか予定は?」と聞かれてしまいます(汗)

9月にセブに行った時は天気がイマイチだったので、晴れが続く3~5月のセブの夏に一回は行っておきたいところです。
撮りたい場所はだいたい決まっていて、時期的に何時がいいかもわかっているので、セブパシのプロモが出たらチケット取って行ってこようかなと。

そうそう、友人が娘4人と一緒に来日するというのを9月に聞いていたので、事前に通販で買っておいた六花亭のストロベリーチョコをプレゼントしたんですが、大好評でした。Captain調べではフィリピン人に好評なお菓子として東京ばななもあります。Royceはフィリピン人の間でも有名なんですが、六花亭はまだまだメジャーではないようです。あとはコンビニでアイスのオススメを聞かれたのでジャンボモナカを勧めたんですけども、これまた好評でした。フィリピンのアイスっていうとハロハロを思い浮かべるんですけど、モナカの類は和菓子が元になっていて日本独自のものなのか、見たことなかったんですよ。それで珍しいだろうと教えてあげたら気に入ったみたいでした。日本のものを紹介して気に入ってもらえるとうれしいですね!

最近はセブの友人とLINEやFacebookでやりとりをする以外では英語に触れる時間がめっきり減ってしまってるので、定期的に海外へ出て行って英語漬けの生活送るのも必要かなと考えてます。どこかにスポンサーになってくれそうな石油王の知り合いがいたら紹介してください!(笑)

まだセブや他の外国にも行く予定がないので、しばらくは日本にいながらにしての英語の話題が中心のコラムになってしまいますが、どうぞ本年もCaptainコラムをよろしくお願いいたします。

それでは、See ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS