スケジュール・学習スタイル - You Only Live Once -

サンプルスケジュールのご紹介とオリジナルカリキュラム作成の流れをご紹介します。

スケジュール

全マンツーマンのレッスン+土曜日はお役立ちセミナー

気軽に勉強したい人、自習時間も確保したい人は、1日6コマコースへ
がっちり短期で詰め込み学習したい人、ひたすらSpeakingなどを伸ばしたい人は、1日8コマコースへ

土曜日の午前中3時間は、英語のお役立ち講座、トピックディスカッション、課外活動予定で、グループクラスにて英語に触れて頂きます。

通常スケジュール

時間帯 8コマ 6コマ
月曜日〜金曜日(土日・祝日除く)
ランチ 11:50〜13:00
9:00-9:50 全てマンツーマン 左の時間帯から
6コマ選択
10:00-10:50
11:00-11:50
11:50-13:00(ランチ)
13:00-13:50
14:00-14:50
15:00-15:50
16:00-16:50
17:00-17:50
18:00-20:50 追加レッスン受付中
平日17:00ー21:00/土日8:00ー19:00 追加レッスン可能

土曜日

3時間のお役立ちセミナー ※希望者人数最低3名より実施予定です。

サンプルスケジュール

月~金/Mon-Fri

<6時間マンツーマン>

9:00-9:50 自習時間/自由時間
10:00-10:50 復習&総合学習
11:00-11:50 リスニング&スピーキング
11:50-13:00 ランチ
13:00-13:50 リーディング&スピーキング
14:00-14:50 ダイレクトメソッド(高速質疑応答練習)
15:00-15:50 コミュニケーション文法
16:00-16:50 リーディング&スピーキング
17:00-17:50 自習時間/自由時間

<8時間マンツーマン>

9:00-9:50 復習&総合学習
10:00-10:50 コミュニケーション文法
11:00-11:50 リスニング&スピーキング
11:50-13:00 ランチ
13:00-13:50 リーディング&スピーキング
14:00-14:50 ダイレクトメソッド(高速質疑応答練習)
15:50-15:50 スピーチ(アクセント・発音・チャンツ)
16:00-16:50 リーディング&スピーキング
17:00-17:50 スピーキング

土/Sat

3時間のお役立ちセミナー ※希望者人数最低3名より実施予定です。

コース

【選べる自由な授業スタイル】

YOLOLからカリキュラムご提案

初心者~中級者向け

学びたいコース選択

伸ばしたいスキル項目選択

カウンセリング

YOLOLからカリキュラムのご提案

自分でカリキュラムを組み立てる

上級者向け

学びたいコース選択

伸ばしたいスキル項目選択

各スキルのレッスン数決定

カウンセリング

  • Zeroから英語、日常、旅行英会話

    旅行で困らない程度の英語力が欲しい、ぼんやりと英語が話せるようになりたい、外国人の友達と話したい、海外通販を利用したい、海外から情報収集したい、外人の彼氏・彼女が欲しい、英語が話せるとカッコイイ、シェアハウスで外人と生活、海外ロングステイしてみたい方向けのコースです。
    英語力ゼロでも安心。英語の発想の仕方を日本語で理解し、楽しく、英語を話す事に対する自信を付けていきましょう。英語の思考を理解することで、中学校英語で、本当に話せるようになっちゃいます。日本が多少わかる講師、現地日本人スタッフがしっかりとサポートします。

    授業TOPICS

    旅行英会話、サバイバル英会話、日常英会話、コミュニケーション英会話、文化紹介英語

  • ビジネス

    職場が英語環境になった、海外事業部が出来た、外注先は海外、自社製品を海外へ、海外ビジネスパートナーと打ち合わせ、英語で海外のエンジニアに指示をださなければならない、海外の時事ニュースを学びたい、昇給に英語が必要など様々な事情、状況に対応しているコースです。
    ビジネス英語=日常会を丁寧にしたもの+各分野の専門用語が混じったもの
    日常英会話のベースと英語の発想の仕方を理解に重点を置きつつ、ビジネス単語、フレーズを状況別に練習していきます。「コミュニケーションをとる為」に必要なリスニング、自分の意見を言うスピーキング、「伝える為:相手の心を掴む為」に必要な振る舞い方と感情的訴え方のトレーニングで実践的ビジネス英語を身に付けます。こちらのビジネス英語でTOEICのスコア-を同時に伸ばす事も可能です。

    授業TOPICS

    ビジネス英語、ビジネス交渉、ビジネスミーティング、ビジネスコミュニケーション、ビジネスコール、プレゼンテーション、ビジネスメール、時事英語、職場英語、異文化Study

  • ロールプレイ・状況別英会話・コミュニケーション

    日常英会話、旅行英会話よりも、もっと状況を絞り、特定のフレーズを用いながら実際の状況を想定して講師と実演練習を繰り返します。短期留学希望の方で取り急ぎ、ココはマスターしたいと目的がはっきりしている方におススメのコースです。

    例えば、日本国内で外人に道を尋ねらた時の対処法、最近はやりのAirBandBのお問い合わせ対応(電話対応)、海外で視察アポの取り方、買い物で希望のサイズをお願いする等々。あなたが、国内、海外にこだわらず、困ったこと、不安なこと、スマートに生活したい内容を言って頂ければ、要望に合わせて対応します。

    授業TOPICS

    状況や要望に沿った内容を講師がそれぞれ準備致します。

  • プレゼン

    皆の前での自己紹介も立派なプレゼンの一つ。第一印象といかにインパクトのある自己紹介をして他の方に良い印象を与えるか。または、自社の会社案内、自分の仕事内容、企画提案等、プライベートなものからしっかりしたビジネスのものまで、ポイントを押さえながら、自信を持って、自分らしいプレゼンの仕方を学べるコースです。
    原案作りから行い、文章構成、文法を学び、、原案を読む練習から、区切り読みを学び、発表練習から伝わりやすい話し方などを学べる、最強のコースで、最もおススメです。

    授業TOPICS

    自己紹介から、ビジネスプレゼンまで

  • ステップ留学、ワーホリ準備英語

    留学主要国(アメリカ・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ)への留学又はワーキングホリデーを考えて方へのコースです。土台がないまま、現地の語学学校に留学しても、グループのレッスンについていけない、英語を話す機会がなく、遊びの留学に終わるか、独学で英語力を付けた方が良いという結論にたどり着く例が非常に多いのが現実です。ワーキングホリデーでは、英語力がないまま行くと、日本食レストランの仕事がメインになり、他の職業に就くのが非常に困難です。実際、主要国に留学された方が、留学途中にフィリピン留学するケースも増えています。最低限のコミュニケーション力と現地でのサバイバルの仕方、自己主張の仕方、面接練習などをフィリピン留学しておくと、かなり効率的です。

    授業TOPICS

    トラベル英会話基礎、サバイバル英会話基礎、基礎日常会話、基礎文法、職業別英会話

  • 時事英語

    インターネット、ラジオ、現地の新聞などより最新のニュースをレベルに合わせて学べるコースです。 見出しから内容を考えるテクニック、文章の読み方、注意して聞き取るべき個所、要約を行います。また、その記事に関して、自分の意見を言えるようにする練習も行います。

    授業TOPICS

    世界各国のニュース

  • ツーリズム業界英語(ホテル・レストラン・ツアーガイド・アクティビティー)

    2020年の東京オリンピック、民泊法の改正に伴い、「日本のおもてなし」の窓口は企業から個人への時代ともなっているこの頃。ホテル業、レストラン業、ガイド業など、それぞれのサービスを英語を使って、日本の文化や独特のうんちくを交えながら、感謝される「OMOTENASHI」を提供したい、ボランティアで外人を案内したい方向けのケースです。

    授業TOPICS

    ホテル英語、レストラン英語、ツアーガイド英語、ボランティア英語

土曜日のセミナー

土曜日のセミナーでは、「交流・体験・発表・アウトプット・知識付け」を目的とした約3時間のセミナーをご提供しております。各週上記のコンセプトを元に異なったセミナーを提供していきます。
交流とは、他の生徒様との交流、時には現地フィリピン人との交流をしたり、セミナー内でフィリピンの文化紹介の一環として伝統的なおやつなどを実際に食べながら、英語に触れ、コミュニケーションをとる練習をしていきます。
体験とは、孤児院や各市町村のフィーディングプログラムに参加し、現地の実情や生のフィリピンを体験してもらう活動です。
発表とは、海外にでるとどうしても増える自国文化の紹介を自分なりのユーモアも含めて、紹介したり、トピックを元に議論をする場です。
アウトプットとは、日頃マンツーマンで練習した内容をグループクラスの中で発表やリアルタイムでの会話の中で、自分のアイデアや意見をシェアーすることを言います。他の生徒さんが使っている単語やフレーズをメモってみたり、講師が訂正した会話を覚えてみたり、様々な発音、アクセントになれる良い機会となっております。
知識付けとは、単語の賢い覚え方、学習の仕方、ネイティブ的な言い回し、センテンスごとのニュアンスの違いなどをセミナーより学んでもらう事となります。

<上達の目安>

1ヶ月 片言会話、しっかりと分からなくも何となくゆっくりな英語が聞き取れるようになります。

2ヶ月 一定のフレーズ英語、簡単なニュアンスのゆっくり英語は聞き取れる、コミュニケーションをとる楽しさが分かってくる。

3ヶ月 海外で生活出来る英語に対する自信と最低限のサバイバル英会話が出来るようになる。

【4週間未満の方】

何を目的として、英語学習されたいのか出来るだけ具体的に考えてお越し頂けることをお薦めします。

例1>【トラベル英会話】税関での受け答え、ホテルとレストランでの基礎英語、道の尋ね方をマスターしたい。
例2>【日常会話】自己紹介と、私の趣味であるサッカーについて、外人の友達と話したい。
例3>【ソーシャル英語】パーティーでのクールな振る舞い方、楽しみ方、お酒の勧め方、断り方をマスターしたい。

YOLOL PICK UP CONTENTS