YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.09.18 今年2度目の渡セブ!

どもどもCaptainです。
以前Sinulogで知り合ったフィリピン人の友人に大統領と同じファミリーネームを持つ人がいるんですが、つい先日FBに大統領と一緒に写った写真が…。マジで大統領ファミリーの一員でした(笑)

今月末から来月にかけて、10日間ほどセブに行ってきます。
最近になって台風の数は減ってきてますけど、つい先日22号がフィリピン北部に上陸したばかり。大きな被害があったようです。セブに住んでる友人の話では、セブは台風の影響もほとんどなかったとのこと。また暑さが戻ってきそうだとも言ってました。僕としては無事に飛行機が飛んでくれればいいっす…(笑)

今回の渡セブですが、目的は写真と動画の撮影。
今回も海をメインに天気が良ければ撮影というスタイルで行こうと考えてます。ただ、昨年も9月にセブに行ったんですが、天気がずっと良くなくて結局撮影に行けなかったというのもあるんで、期間は5月の2週間より短めで10日ほどに。今回はセブのフィリピン人の友人のホームタウンであるバランバンにも行ってみるつもりです。セブ島の真ん中というか山の中みたいなとこですね。友人曰く「とてもいいところだから一度来い」という話だったので、今度こそ行く予定。

そういやマクタン空港はターミナル2がオープンしてますね。友人がすでに利用してて話を聞いたところ、荷物検査が1つ減ったりして快適なようです。しかし出国の時に支払う750ペソが850ペソに値上がりしてしまったらしいです。あと空港内はめっちゃ物価が高いと言ってました。空港でお土産購入はセブ市内の倍以上の価格なことも当たり前なので避けたほうがよさげです。このあたりもしっかりチェックしてきますのでお楽しみに!

あ、そうそう、前回のコラムで取り上げたNetflixで一つお知らせです。いままで月額950円だったのが、サービス向上のためということで値上がりして1,200円になってます。

前置きがだいぶ長くなりましたが、今回は僕がよく使うLCCセブパシフィック航空関係のネタです。

セブパシ使うなら登録しなきゃ損!? getgo

https://www.getgo.com.ph/

LCCってマイレージとかないと思ってませんか? セブパシのマイレージではないけれど特典航空券もとれるマイレージににたポイントサービスがあります。それがgetgo。セブパシのシステムとも連携してるのでID取得しておくとログインしてチケットを買えばかってにポイントがたまります。フィリピン航空であればANAマイルをためることもできますけど、セブパシはLCCなんでそういうのはありませんから、とりあえずgetgoポイントを貯めておくのもいいんじゃないでしょうか? あとはクレジットカード決済でカードのポイントを貯めるくらいですからね。

成田発のセブパシが週4便から毎日に!

バニラエアが就航してから2年でセブ路線の運休を発表しました。その影響もあってなのか、セブパシが今まで成田発は火、木、土、日の週4便だったのが毎日1便運航に変更に。11月くらいからだったか時間も成田発が14時くらいに、セブ発が7時40分に変更になってます。今回僕が使う便はまだ今までと同じ成田をお昼発、セブを早朝6時前発です。

個人的にセブパシが増えてくれるのはうれしいところ、渡セブスケジュールがあまり調整しなくて済むようになりますんで(笑)

フィリピンへ英語留学で訪れる日本人が増えているのと、日本に観光にくるフィリピン人が増えている両方が後押しになってるみたいです。

セブパシ使うならWebチェックイン忘れずに!

これはずっとセブパシ使ってる僕の経験からなんですが、成田でのチェックインカウンターがものすごく混むことがあります。下手すると30分くらい余裕で並ぶくらい。なので事前にWebチェックインを済ませておきましょう。チェックインしてもカウンターでチケット発券しないとならないんですけど、Webチェックイン専用のレーンは通常レーンよりも混んでないので早く通過できます。成田からセブパシ使うならWebチェックイン忘れずに!

僕がセブパシを使う理由

セブパシを選ぶ一番の理由は足を組めるくらいの広さのあるシートがプラス1,500円で選べるから。このシート人気ないのかほとんどの便で取れます、マジで。英語を理解できて緊急時にはCAの手伝いをするという条件がつきますが、この価格で足を組める席に座れるというのは魅力。一番前と翼付近の非常口のとこの2か所にあります。

まとめ

今回の渡セブでは天気次第でその日の予定が変わるので、ぶっちゃけ予定はほぼありません。明日どこに行こうかと前日考えるような感じですかね? 夏ではないので毎日短時間雨が降りますしね。5月に行ったときにやたらと増えていたけど、まだ稼働してないのが多かった交差点の信号もどうなったのか楽しみです。渋滞緩和されてるかな?

いろいろと変化あったら帰国後に報告しますのでお楽しみに!

それでは、See ya!
Captainでした。

※来月一回目の更新は9日は帰国直後で無理かもなので翌週月曜日になります。

2018.09.03 【英語学習】 動画配信サービスでオススメの番組紹介

どもどもCaptainです。
やっと毎週のように県外へ出かける状態が終わって、ゆっくりできるようになってきました。それにしても関東(というか平野部)は暑いです…。福島とか長野も暑かったんですけど、緯度が北だったり、標高が高かったりする場所での仕事だったんで、昼間の暑さはヤバいくても夜はたいしたことないことが多かったんです、でも都心とかは夜でも湿度は高い、気温もちょー高い。セブの夕方の涼しさが恋しいです。

さて、次は英語学習以外のネタにすると前回のコラムの終わりで書いたんですけど、ちょっとだけ英語学習も含めたネタになってしまいました。

今回は以前紹介したNetflixを使った英語学習ネタです。いろいろとオススメ番組を紹介したいと思います。

世界の”今”をダイジェスト

Netflixオリジナル番組です。毎週更新される番組で、Netflixなので英語音声、英語字幕表示も可能(もちろん字幕オフも)。内容は特定のテーマについての短いドキュメンタリー
番組っていう感じ。タイトルにある「世界の”今”」って印象はあんまりないですけど…(笑)

この番組のいいところは、18分という短い時間で一つのテーマに関する英語をたくさん聞けること。英語のニュースだと1つの話題にかける時間ってあまり長くないですよね?だけどこの番組なら1つのテーマに1話が割かれています。主にニュース映像やインタビューで構成されてるのも、ポイント。いろいろな人の話し方を耳にできます。

テーマはいろいろ、「仮想通貨」なんてまさに世界の”今”って言ってもいい感じのネタから、「クリケット」とか「星占い」みたいな、これは世界の”今”じゃないんじゃないか?というものまで(笑)

僕はいつも英語はイメージと関連させて覚えるのがいいよって言ってますけど、一つのテーマに関していろいろと英語を身に着けていけるんじゃないかと思って、この番組を最初に紹介しました。

オススメポイント

1話が18分と短いので疲れない
海外映画やドラマのようにスラングではない綺麗な英語
ボキャブラリーを増やせる

世界の”バズる”情報局

これもNetflixオリジナル番組。これも最初に紹介した「世界の”今”をダイジェスト」と同じで、15~18分くらいで1つのテーマ。これくらいの時間のやつだと1度英語字幕なしで挑戦して、もう一度英語字幕付きて挑戦しても1時間かからないので、集中力も維持できるし、時間つぶしで見ても内容としてはエンターテイメント寄りのドキュメンタリーなのでちょうどいい感じです。

オススメポイント

1話が短いので集中して見られる
インタビューやモノローグが主なので会話で使われる英語
1つのテーマに関連したボキャブラリーを増やせる

日本の番組で英語字幕のつけられるもの

これは意外でした、実際に好きな番組「水曜どうでしょう」に英語字幕つけられるんです(笑) かなりのものに英語字幕がつけられるようになっているっぽいので、お気に入りの番組とかあったら確認してみてください。ぱっといくつかの番組をチェックしてみた限りでは、破綻した英語ではない感じです。

これは瞬間英作文に似たトレーニングになるんじゃないかと思って取り上げてみました。

それにしても日本語って主語を省略したりしても普通に通じるんで、短いセリフでも情報量が多いんですね。英語字幕を表示すると、すごい勢いで文章が表示されていきます。日本語でこんな内容、イメージのことを英語で言いたいけどどういう言い回しにすればいいんだろう、って思うこと多いですよね? これはたぶん英会話初心者~中級者が直面する悩みだと思います。

英語を勉強するわけじゃなくて、普通に日本語の番組を見ているときも、英語字幕を表示できたらしてみるのも面白いと思います。

オススメポイント

日本語で普通によくつかう言い回しを英語で知ることができる
英語を素早く読む練習になる(かもしれない)

ことばのパーティ

Netflixオリジナルのキッズ向け番組です。簡単なボキャブラリーを増やす、言い回しを増やすのに、キッズ向け番組はオススメです。子供に単語を勉強させるのが目的の番組なんですが、基本的に文字情報ではなく映像と音声で構成されているので英語字幕なしで挑戦してみると、結構役に立つんじゃないかなと思って紹介しました。

英語圏の子供向け番組でも、僕ら日本人からしたら会話を完全に聞き取るのは難しいもの。キッズ番組だからって馬鹿にしちゃいけません。気を付けないといけないのは、子供っぽい話し方が使われるので、普通に英会話で使うとマズいかもしれないという点でしょうか(笑)

オススメポイント

聞き取りやすい英語で初心者でも安心
日常生活で使うボキャブラリーを増やせる(特に名詞)

まとめ

4つほどNetflixを契約していれば英語の勉強にも使える番組を紹介してみました。僕自身セブでは英会話で困ることってほとんどないくらいには英会話に慣れてますけど、やっぱりアメリカのニュースをひたすら見るのは疲れます。その点Netflixにある番組は基本的に娯楽コンテンツなので、ニュースほどには疲れません。

暇つぶししたいけれど、英語に触れていたいというときにどうでしょう?
今月末か来月にでもセブに久しぶりに行こうと考えてるので、次回はセブに関して何か書ければいいなという感じです。
それでは、See ya!
Captainでした。

2018.08.20 【英語学習】 どれだけ知ってる? 数え方 その2

どもどもCaptainです。
猛禽類の繁殖期もほぼ終わり、環境調査の仕事も落ち着いてきたので、9月の末あたりからまたセブに行こうかなと思ってたりします。今年は友達と組んでアート写真の撮影にチャレンジしてたりもして、先日ロケハンに行ってきました。こうご期待!

今回は前回の続きで英語での数え方です。前回は会話で普通に使えるようなやつですが、今回はより正確な数え方を紹介したいと思います。a 〇〇 ofシリーズです。

a slice of ~

小分けにしたときに薄っぺらい状態になるものを数えるのに使います。例えばピザ。パンにはさんだりするために薄い四角い状態で売られているチーズなんかもこれが使えます。韓国料理のチヂミもこれでいけますね!

a bunch of ~

束になった状態のものを数えるのに使います。束とか房と日本語で数えるものに使うイメージ。ぶどうだとa bunch of grapes、バナナだったらa bunch of bananasって感じです。じゃあこれはわかりますか?

a bunch of firewood

薪一束ですね、キャンプ場なんかで売ってるあれです。ちなみにfirewoodは不可算名詞です。

a school of ~

水の中を泳ぐ生き物の群れを表すのに使います。イルカやクジラの哺乳類でもイワシとかカツオのような魚類でも使えます。ダイビングする人だと知ってたりするかな?

a pair of ~

そういやこれ忘れてましたね。2つで1セットで使う物はこれです。眼鏡、サングラスはレンズが通常2枚ですよね、だからpairを使います。箸も1本で使わないですからpair ofを使います。ズボンも片脚だと意味がないのでこれ。ハサミも刃が2つ合わさらないとダメなのでpairで数えます。日本語と英語で数え方が違うのはこのpair ofに多い気がします。つまり間違えやすいのはこのあたり!ほかにもあるので調べてみてください。

a flock of ~(a herd of ~)

これは群れを表すんですけど、似たような群れを表すものでherdってのがあります。この使い分けは日本語の動物の数え方に通じるものがある複雑さです。ウサギは一羽、二羽、犬は一匹、二匹、牛は一頭、二頭って感じですけど、日本人なら自然と使い分けますよね。これと同じで英語でもネイティブでも、こう数えるもんってイメージで覚えてるから理由はわからないって人が大多数です。何人かに聞いたことありますけど理由はわかんないって言われました。

ちなみにflockは一般的には鳥で使います。あとなぜか羊にも使います。herdは牛、馬、ヤギあたり。羊が曲者ですね、なぜherdを使わないのか…(笑)

あ、そうそうherdはゾンビにも使えるらしいです(笑)

flockとherdどっちを使うのかよくわかんない場合は前回紹介したgroup使っておけば安心です、はい。

a bowl of ~

これは出されるときにbowlを使うものを数えるのにつかいます。日本だとご飯は茶碗にいれますよね、茶碗は英語だとrice-bowlです。なのでご飯一膳はa bowl of riceでいいはずなんですが…。実は違ったりします。なぜかというと英語圏では茶碗なんてないので、取り分けるときに使うカップを単位にしています。フィリピンのレストランだと大人数向けにplatter、一人分はcupで表記されてることが多いです。少なくともセブではplatterかcupですね。

という感じでいろいろと紹介してみました、今回はマニアックなものが多いのであまり無理して覚える必要はないです。こんなのもあるんだって感じで読んでもらえればよろしいかと。

次回は英語学習ぽいものじゃないのにしようと思います。
それでは、See ya!
Captainでした。

2018.08.06 【英語学習】 どれだけ知ってる? 数え方 その1

どもどもCaptainです。
今年の暑さマジでヤバいです…。
何度か書いてますが、環境調査の仕事やってまして、1日8時間屋外にいるわけです。動かないでいても汗が出てくるくらいの気温だと、8時間で飲み物3リットル飲んでも危ない感じがします。写真だけではまだ食べていけないので趣味と実益を兼ねて環境調査の仕事やってるんですけども、かなりブラックな業界に足を踏み入れてしまったんではないかと思っていたり…(笑)

仕事の対象は猛禽類(つまりタカの仲間)なんですけども、タカ類の観察中にふと思ったことを今回のネタにしたいと思います。

英語での数え方について

中学とかで習いましたよね?コーヒーはそのままだと数えられないから a cup of coffeeとして1杯のコーヒーのように数えるみたいなやつ。英語って面倒だなぁとか思いませんでしたか?

僕は思いました(笑)

でも、よくよく考えると日本語のほうがえげつないんです。外国人が日本語を習得して、ある程度話せるようになっても数え方は間違えたりします。

なんでか?

日本語における数え方は特殊なケースが多すぎるんです。

数え方も一通りじゃない

英語は簡単ですよね

one, two , three, four, five ,six ,seven ,eight, nine, ten

発音だって1つです。英語は表音文字だから当然ですね。

じゃあ日本語は?

1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10

アラビア数字の表記があります。さらに…

一, 二, 三, 四, 五, 六, 七, 八, 九, 十

漢数字もあります、さらに漢数字は大字という古い表記もありますね。

壱, 弐, 参, 肆, 伍, 陸, 漆, 捌, 玖, 拾

表記だけでも面倒なのに、読み方も複数ありますよね?

1は「いち」が普通だけど1つ「ひと」つって読むこともあります。
7は「なな」でも「しち」でも通じますよね?

表記も読み方もバリエーションがあるだけでも英語より複雑なことがわかると思います。ここからが日本語のやっかいなところ。

魚を例にしてみましょう。

一匹, 二匹, 三匹, 四匹, 五匹, 六匹, 七匹, 八匹, 九匹, 十匹

「いっぴき」いきなり普通の「一」の読み方から変わってます。「いち」ではなく「いっ」ですね。単位も「匹」は「ひき」と読むのが普通なのに「ぴき」となっています。魚の場合は全部「ぴき」で統一なのかと思いきや…

「にひき」そうです普通の読み方になってます。さらに「さんびき」「ぴき」じゃなくて「びき」とまたまた新しい読み方が出てきました。「ろっぴき」まぁ「ろくひき」と読んでも、まぁいいかなと言えなくもないけどやっぱり特殊ケースでしょう。「ななひき」が普通ですが「しちひき」と読んでも間違えとは言い切れないかもしれません。という感じで日本人なら誰しも感覚で覚えてしまっているけれど、論理立てて考えようとするとよくわからないというケースが多すぎるんです、日本語の数え方って。

それに比べたら英語なんて簡単です、ホント。表記はアラビア数字か英語表記だけ、読み方は一通り。つまり単位だけしっかりと覚えれば正しく通じるんです。

どんな数え方があるのか、紹介していきましょう。なるべく頭の中でイメージできるような簡単なやつから。

a cup of ~

これはティーカップとかコーヒーカップとかカップとつくもので飲む飲み物を数えるのに使います。実は他のものを数えるのにも使えるって知ってますか?

料理をする人ならすぐに気が付くはず。そう!小麦粉を1カップとかレシピにあったりしますよね?英語でも同じようにa cup of flourとか書けます。

a glass of ~

これはガラスのコップで飲むものですね。

cupやglassを使うのはこれらを使わないと量を表すことができないものだから。別に量がわかってればその単位使ったっていいんですよ?

1 litter of waterとか 250 ml of wineだって正しいんです。でも会話のなかでこんな表現は普通しないですよね?料理のレシピが話のネタだったら出かねませんが(笑)

売ってる状態でもイメージしやすい単位があります。

a bottle of ~

ビンとかペットボトルで売られている状態ならこれを使えます。ワインとか水とか。

a can of ~

これは缶で売られているものに使えます。別に飲み物じゃなくてもいいんですよ。缶詰だってOK!スープの缶詰とか。

a tube of ~

軟膏とか歯磨き粉はチューブに入ってますよね? そんなときはこれを使えばOK! そのまんまです。

a piece of ~

これが結構イメージしにくいって人は多いかもしれません。全体の一部を買えるものとか、何かに使う物って考えるとイメージしやすいです。

例えば、a piece of cake よく例として出てくるケーキ1切れってやつとか。日本だとケーキってお菓子を表すだけですけど、英語だと押し固めて作ったものという意味もあるのでa cakeは使いにくいんですね。まぁ話の流れ次第ではケーキ1ホールまるっと全部という意味で使えなくもないですが。なかなか使う機会ないかと思います。

pieceは実はかなり万能です。bottleとかcupとかを使わないものだけど、使うときは一部というようなものはたいてい使えちゃいます。

他にもう一つかなりの場面で使えるのを紹介して今回は終わりにしておきたいと思います。

a group of ~

何かの集団を表したいときはこれを使っておけば大丈夫。万が一普通は使わないものに対して使ってしまっても確実に意味は通じます。実は「〇〇の群れ」みたいな表現ってたくさんあるんです。でも日常会話でそこまで厳密に使い分けなくても意味が通じればいいって場合はこれ1つで通じるので紹介しておきました。

魚の群れ、鳥の群れ、虫にだって使っても大丈夫。

まとめ

このコラムを書いていて意外と普段使わないけど実はこう数えるみたいなやつが見つかってしまったので、今回は一般的に使うやつの紹介にとどめておいて、次回はマニアックなやつを紹介していこうかと思います。

それでは、See ya!
Captainでした。

2018.07.17 【英語学習】天気、気候を表す言葉いろいろ

どもどもCaptainでっす。
仕事で車使うんですが、最近調子が悪くて、プラグとプラグケーブルの交換しました。この炎天下!(笑)
いやぁ関東ヤバいですね、小一時間って感じの作業でしたが汗がずっと出っぱなし。
環境調査で山梨や長野、福島などそれなりに涼しいとこに行くことが多くて、家に帰ってくると下界は暑いなぁと実感してしまいます。
(後になってニュースで今年一番の暑さってなってました…。そりゃ作業してるだけで汗が流れ落ちてくる訳だ(笑))

さて、今回は天気や気候に関する言葉を紹介していきたいと思います。会話で天気の話題って出やすいですもんね!

hot/cold

一番に思い付くのがこれでしょう。「暑い/寒い」で一番感嘆な単語です。

It’s very hot today.(今日すっごい暑いね)

普通天気の話をするときはitをsubjectにして上みたいな感じで使いますが、it以外を使うこともできます。

A:Are you hot?
B:Yeah, I’m hot.

A:暑い?
B:うん、暑いね

と使うこともできます。自分が暑いと思うときはIをSubjectにしてもOKです。その時の話の流れ次第ってことですね。

hotはスラングとして使われることも多いです。スラングでhotと言うとsexyみたいな感じにもなるので

She is so hot!

なんて時は(彼女ちょーイイよね!)みたいな意味になります。

coldはスラングで使うってのはないはず、きっと。映画やドラマでも冷たい、寒いみたいな意味でしか見かけたことないです。

すっごい暑くて(寒くて)、veryやsoでは伝えきれないなんてときはterriblyとかawfullyあたりを付け加えてあげるといいかも。

It’s terribly cold today.(今日すっっっっごく寒い)

SNSなんかに書く場合はこんな表現もありです。

It’s sooooooo hot now!(すっごく暑いんだけど!!!!)

みたいな感じですね。会話だとsoooooooの部分は「そぉーーーー」くらいにしてあげると伝わります(笑)つまりアクセントをsoにおいてあげるわけです。英会話は強弱のつけ方がとっても大事で、話の中で重要な部分は強調されます。日本語はトーンの変化がとても少ない言語なので、生の英語に触れる時間を増やして、この英語のトーンになれることが大事!

humid

日本の夏を表すのにあるような単語。湿度が高い状態を表します。暑さではなくジメジメした感じのことに重点を置きたいときはこれですね。蒸し暑いとしたい場合は下のように使いましょう。

Here, Japan, summer is so hot and humud. I hate that!(日本では夏はすっごく蒸し暑いんだ。大嫌い!)

muggy

これも湿度が高くて不快な状態を表します。humidと違ってこの単語だけで蒸し暑いって感じでも使えますね。個人的にはhumidは蒸し蒸しする不快感、muggyは蒸し暑い不快感な印象です。ネイティブはどうとらえているのか正確にはわからないので今度聞いてみます!

ちなみに使い方はこんな感じかな?

It’s muggy last night, isn’t it?(昨晩は蒸し暑かったよね?)

rainy season

日本だと梅雨のこと。フィリピンのような東南アジアの国だと雨季のことですね。梅雨という概念は日本だけのものなので、Rainy seasonを代わりに使っているという感じだと思います。日本の梅雨を伝えたいときは何日も続けて雨が降ることもあるっていう、現地の梅雨とは違う点を補足説明してあげる必要があります。

Rainy season was very short in this year.(今年は梅雨が短かったんだ)

セブの雨季は日本の梅雨のようにずっと雨が降ってるわけではなくて、短い間に一気に降るスコールが日に何度かある季節。3~5月の夏はホントにほとんど雨が降りません。

typhoon

日本の夏といえば台風。英語でも発音は似てますが台風が語源ではなく、昔の中国では「大風」でこれが英語のtyphoonの語源とされてます。
フィリピンは滅多に台風がくることはないんですが、たまに上陸すると大きな被害をもたらします。2013年の台風ヨランダはレイテ島にとてつもない被害をもたらしましたけど、セブでもかなりの被害があったみたいです。セブ島北東に位置するBantayan島でリゾートを経営している友人は一番嫌いなものはヨランダだと言ってました。停電とか建物の被害はかなりだったそうです。

「台風 ヨランダ」でググってみるとスゴさがわかります。

日本では台風5号とか何番目かの号数で呼ぶのが普通ですが、海外では通常名前で呼びます。北大西洋、東シナ海で発生した台風に関しては日本含む14カ国等が加盟している台風江委員会が決めています。あらかじめ各国が提出した140個の名前を順に当てはめているんです。だから次に来る台風の名前もわかっちゃうんです。

「台風 命名規則」でググってみると気象庁の説明ページがヒットするので、興味がある人は見てみてください。

フィリピンで天気の話題で寒さが出ることはないですけれど、寒さに関しても少し紹介しておきましょう。

chilly

肌寒いって感じたときはこれ。半袖だけだとちょっと厳しいかなくらいの気温でしょうかね。秋の気温を表すのにちょうどいいかもです。

It’s chilly today.(今日は肌寒いよ)

って感じで使います。日本語でもよく「少し肌寒い」なんて表現しますよね。そんなときは英語も同じ、「少し」という表現を付け加えましょう。

It’s a bit chilly/It’s kind of chilly.(少し肌寒いね)

ってな感じ。a bitやkind ofを付けてあげれば問題なし!簡単ですね。少し暑いってときの少しにももちろん使えますよ!

icy cold

すっごい寒いときはこれなんてどうでしょう。氷を表すiceから想像できるようにicyは「氷で覆われた」という意味。

It’s icy cold.(今日ちょー寒い)

これでOKです。寒さ(暑さ)はcold(hot)で表して、その前にどんな寒さ(暑さ)なのかを付け加えるのが英語での表現になります。寒さに耐えられないというのを表現したければ「耐えられないような寒さ」と表現しちゃえばいいんです。unbearablyってのが「我慢できないほど」っていう意味なんでぴったりです。

さて、天気に関していろいろ紹介してみました。天気の話題は誰に対しても振りやすいんで、是非覚えて使ってみてください。

それではSee ya!
Captainでした。

2018.07.02 【英語学習】英語を話すときは、日本の共通認識は通じない

どもどもCaptainです。
前にもちょっと触れたことあるけれど、環境調査の仕事。1日8時間戸外で周囲を観察しているわけですが、最近になって夏のツラさが身に染みてきました。直射日光が体力をゴッソリ持っていくんです、マジで。仕事ガッツリ入れてしまった後で関東甲信の史上最速の梅雨明け宣言。マジですか…これから二月ほど、暑さに気を付けないと…。

さて、今回は英語を話すときに気を付けることをテーマにしていきたいと思います。

日本人同士で会話しているときは、共通認識が多いので言葉を省略しまくっても通じる場合が多いです。例えば「読書の秋」って言葉。日本人なら通じますよね。でもこれって「秋は夏が終わって過ごしやすい気候にだから読書に適している」という意味が込められているわけです。外国人相手にはこういう共通認識がないので、補足を入れる必要が出てきます。つまり英語で話すときは日本人同士の共通認識を前提で話をすることをやめるというのが大事なわけ。

ちなみにフィリピンでは「秋」は普通はfallです。日本だとautumnの方がよく目につくと思うんですけど、なぜフィリピンではfallなのか? 実はautumnはイギリスでよく使われる単語でfallはアメリカで使われる単語なんです。フィリピンの英語は基本はアメリカンイングリッシュですからアメリカで使われているfallが一般的になるんですね。

セブの英語学校のWebサイトで連載しているコラムなので、フィリピン人と日本人では、ここの考え方が多きく違うよという点をあげてみようと思います。実際に講師から聞かされて、ビックリするというのも大事な経験だとは思いますけど(笑)

フィリピン人は家族が最優先

これは前にも話をしたことあると思います。日本人は仕事優先する人も多いですよね、仕事が入ってたらプライベートな予定をあとから入れないみたいな。でもフィリピンは違います。何があろうと家族が第一。身内の誕生日パーティなんかはかなり重要なイベントぽいですね。

あ、そういえば家族に関することで面白い話を友人から聞きました。友人は日本人で彼女がフィリピン人、子供が一人いて、今はセブで一緒に住んでます。で、5月にあった母の日。日本だと母の日って自分の母親にプレゼント送るじゃないですか。フィリピンでは違うらしく、子供がいるなら奥さんにもプレゼントを贈る日らしいです。友人はセブに母親がいるわけでもないので、何もしなかったら彼女がちょー機嫌悪かったらしいです、はい。世界で一般的な母の日というイベントも国によっては微妙に違ってたりするんですね。

冷房がガンガン効いてるのはステータス?

これは暑い国だと似たような考え方があるぽいです。フィリピンは物価は日本よりもかなり安いですが、電気代は日本と変わらないくらいなので高いです。その電気を使うエアコンをガンガンに効かせてるのは、高級だよという表現にもつながるみたいです。なのでレストランなどにいくと寒いくらいにエアコン効いてるとこが多いです。高級なホテルはロビーですら寒いくらいだったりしますからね(笑)

常に暖かい国だからといっても、軽く羽織る程度のものは持って行った方がいいかと思います。あ、セブに行くときに使う飛行機の機内もめっちゃ寒いです(笑)

フィリピンではぽっちゃりした体型はプラスイメージ?

なんでかというと、ふくよかな体型というのは沢山ご飯を食べられる環境にいるということを示すからだそうです。日本ほど体型に気を使ってる印象はないですね。あと甘いものが好きな人も多いので糖尿病になる人が多いって話も聞きました。たしかにフィリピンのお菓子類はとにかく甘い!ケーキは僕は無理です…(笑)

ミス・ユニバースを輩出してますし、スペインの血が混ざったフィリピン人はちょースタイルいい人も多いので最近はいわゆる欧米よりの美的感覚になってきてるのかもしれません。

日焼けを極端に嫌う人が多い

日本だと日焼けは健康的ととられることも多いですけど、フィリピン人は白い肌がもてはやされます。とくに美意識の高いゲイだとか、日光を避ける努力は怠りません(笑) ちなみにフィリピン人いわく、アイランドホッピングに行くのに曇った日がベストらしいです。晴れてると暑いし焼けるからだそうで。

そういやフィリピンの夏暑いんですけど、パーカー着てる人とか見かけるんですよ、あれもカッコつけたいからという話を前出のセブ在住の友人から聞きました。

僕は日焼けしても赤くなるだけで、すぐ元にもどっちゃうんですけど、フィリピン人にはとてもうらやましがられます(笑)

フィリピンでは年齢尋ねるのは失礼じゃない

これは留学していたときに講師に確認しました、はい。日本だと特に女性に年齢って尋ねるのはよくないって感じじゃないですか、なので聞いても平気?って確認したら、no problemと言ってました。 ある程度の期間留学してると話の流れで年齢聞くことも(話のネタ的に)あると思うので、気にせず聞いちゃいましょう。

という感じで僕がセブで感じる日本と違う点をいくつかあげてみました。これらを覚えておくっていうのではなく、日本とは違うんだっていうのを覚えておいてほしいです。外国に身を置くのであれば、自分は少数派になるので、その土地の考え方を理解できるようになりたいですね。全部が全部自分の考え方をその土地のものにする必要はありません。こういう考え方もあるんだって思えれば、外国に身を置くことのストレスも軽減できるかと。

それでは、今回はこのあたりで、See ya!
Captainでした。

2018.06.19 【友人来日】外国からきた友人 東京のどこに連れていけばいい?

どもどもCaptainです。
これから夏だというのに車のエアコンが故障し、直ったと思ったら、家の光回線の機器が故障しました…。このところ環境調査の仕事で家を空けていることが多いので、修理もままなりません…(泣)仕事で宿泊してるホテルのWi-Fiつかって更新してます。いやぁ…ネットないとホント不便です…。本来月曜日の掲載予定だったんですけど、家から更新できなかったので火曜日になってしまいました、sorry!

僕の不幸話はこれくらいにしておいて、今回のコラムの内容紹介にいきましょう。セブから友人が日本に来た時に決まって行きたがる場所があったりしたので、外国人の友達を案内してあげると喜ばれそうな場所を紹介したいと思います。

渋谷のスクランブル交差点&ハチ公像

え?なんで?と思うかもしれませんが、渋谷のスクランブル交差点は英語圏の若者にとっては日本の中で一番有名な交差点かもしれません。年配の方は案内しても喜ばれないと思います(笑)

なんで有名なのか?

それは映画の影響です。まずはハチ公像から。これはハチ公物語をアメリカでリメイクしたHachiという映画の影響。北米では劇場公開されてないんですけど、日本に来るような日本に興味を持っている人は結構見ているみたいです。今や待ち合わせ場所というよりは外国人観光客の記念写真スポットという方が合ってる気がするくらい外国人観光客が多いです。
次はスクランブル交差点。これは大人気シリーズワイルドスピードの3作目で日本が舞台になったことが大きく関係しています。渋谷のスクランブル交差点を俯瞰で映したシーンはインパクト抜群だったので、その場所に立てるということで人気なんです。ものすごい数の人が一気に動き出す様も面白いのかもしれません。

ついでに案内してあげる友達が女性なら109とか行くのもよろしいかと。男性だったらHubにでも入って昼間から飲んじゃうとか(笑)

皇居or東御苑

英語ではEmperor’s Paleceといいます。ここは若者というよりは大人に人気ですね。皇居は事前に申請しないと見学できませんが、東御苑は手続き不要なので東御苑を案内してあげるのがよいのではないかと。桜の季節は特にオススメです!園内各所に説明の書かれた看板があり、英語でも書かれているので、自信がなかったらここに詳しい説明があるよって言えば大丈夫です!(笑)

浅草 浅草寺

あの巨大提灯です、はい。あの巨大な提灯見てみたいんだけどって言われたらここ。ちなみに提灯は英語ではPaper lanternかLanternです。僕も留学していたときのティーチャーが日本で働きだしたときに初詣に一緒にいきました。人多すぎ!もう二度と行かない(笑)

原宿 竹下通り

子供も案内するならここがオススメ。外国人から見た日本のイメージのお土産も多いですし、スイーツも多いです。ただ人はいつ行っても多いので迷子には注意しましょう。僕の友人一家が来た時に案内したんですけども、クレープに大喜びしてました!でもセブではあまり歩くということがないので、歩き疲れて夕飯の時間にはダウンしてホテルで寝てしまいましたが…。
セブは昼間は暑いので長距離歩くなんて無理ですし、学校は車を持っている家庭であれば親が送迎することがほとんどです。だから体力ないです、ホント(笑)

東京タワー&スカイツリー

東京タワーの方が外国人観光客へのアピールは高いですねー。スカイツリーよりも行きたがります。でも下から一緒に写真撮れればいいのか、僕が案内したフィリピン人はみんな上まで行きませんでした(笑)

焼肉

僕の周りのフィリピン人だけなのかもしれませんが、来日するたびに焼肉行きたがります。ワンポイントアドバイスとしては、フィリピン人を連れていくならライスとキムチは忘れずに注文しましょう。フィリピン人はたぶん日本人よりライス好きです、マジで。こちらも店の選択肢が多いのでありがたいです。

お好み焼き

フィリピンにもお好み焼き食べられる店あるんですけど、やっぱり日本で食べてもらいたい!先日フィリピンから来た友人と一緒に行きましたが気に入ってくれてたみたいです。あとデザートに注文したあんこ巻きが好評でした。もんじゃもフィリピン人は大丈夫ぽいですね。中には見た目がグロくてダメという人もいるらしいのでご注意を!

番外編 新宿の質屋街

これはお金持ちの場合限定(笑) なぜか毎回行きます。

まとめ

ざっといままで僕がアテンドしたなかで、リクエストが多かったものを紹介してみました。東御苑なんて僕も初めてでしたからね、行ったの(笑) 外国人観光客はJR乗り放題のパスポートを購入できるので、購入している場合はできる限りJRを使ってあげるといいと思います。まぁJRでなくて地下鉄の駅が最寄り駅という場所も多いので全部JRというわけにはいかないですけどね。

外国から来た友人を案内するとき参考になれば幸いです。もちろん、どこに行きたいって聞いちゃうのが一番です!

それでは、See Ya!
Captainでした!

2018.06.11 【英語学習】海外旅行でよく出てくる英語ネタ その2

どもどもCaptainです。
本業ではないのですが、いろいろな場所に行けることもあって、最近多めに入れている環境調査の仕事。調子に乗ってスケジュール入れ過ぎて8月いっぱいまで忙しく海外に行ける時間がなくなってしまいました…(笑)

海の動画を撮りたいので9月くらいにはまたセブに行きたいところではありますが、どうなることやら…(汗)

さて、5月の渡セブ時に気が付いた、覚えておくと便利な英語フレーズなんかを今回は取り上げたいと思います。
海外旅行時に買い物するときに言われたり、ホテルで言われたりすることで、いままで紹介してないなーというヤツになります。

How may I address you?

とっても丁寧な言い方で、「どうお呼びすればいいですか?」→「お名前は?」という意味になります。5月にセブのコーヒーショップで言われました、ビックリ(笑) カップに書く名前を聞かれたときにこう聞かれたんですけど、普通は「What’s your name, Sir?」程度ですよね? ビジネスで初めて会った人にどう呼べばいいか尋ねるときなんかでも使えます。覚えておいて損はないフレーズかと思います!

友達に紹介してもらった相手とかなら少し丁寧にして「How can I call you?」くらいがあまりかしこまらなくていいかと思います。これくらいはコーヒーショップでもよく言われますけどcallという動詞使ってるんで意味はすぐわかりますよね。addressはいきなり使われるとちょっと戸惑います(笑)

Please have a seat.

「お座りになってください。」ホテルのチェックイン、チェックアウトやレストランで待つときなどに言われます。haveは根幹は「何かしらを持つ、経験する」というイメージがあります。だからhave a seatで「椅子を持つ」→「椅子に座る経験をする」となります。英語は直接的な表現から離れるほど丁寧というイメージなので

Please sit down.

よりは

Please take a seat.

の方が丁寧になり

Please have a seat.

の方がさらに丁寧な言い方になります。ホテルのreceptionist(受付)はguest(宿泊客)に対してとても丁寧な対応をする必要があるのでこういう言い回しをよく使います。

Are you avilable tommorrow?

これは旅行ではあまり使わないかもしれませんが、予定を聞くときなんかに使えます。意味は「明日あいてますか?」という意味。セブはマッサージが安いので、時間が空いているとマッサージいって時間つぶしたりするんですけど、マッサージはセラピスト次第!
いいなと思ったセラピストがいたら名前を聞いておいて、次に同じところへ行ったときにこう聞いてみましょう。

Is ●●●●(名前) avilable?

「●●●●は空いてますか?」→「●●●●は指名できますか?」という感じで使うことができます。

友人、知人に明日あいているかどうか聞きたいときも使えます。それこそ紹介したフレーズで大丈夫。

If you don’t mind

「もしよければ」という意味で丁寧に相手にお願いをしたりするときに使います。mindは気分を害するなんて意味もあります。このmindはそういうイメージ。つまり「もしあなたが気分を害さないのであれば」から「もしよければ」というイメージになるわけです。相手のことを考慮しているんですよというアピールでもって丁寧さを表現するんですね。

If you don’t mind, I would like to have lunch with you tommorrow.

「もしよければ明日ランチをご一緒しませんか?」という感じですね。もう少しくだけた感じがよければIf you likeも使えます「よかったら~しない?」みたいなイメージですね。あ、でもこれは海外旅行なんかじゃ使いませんね…(笑)
僕のセブにいるフィリピン人の友人の一人に弁護士&ホテルのオーナーというスゴい人がいるんですけど、その彼に予定を聞いたり、ご飯を誘ったりするのにこういう言い回しを使うので、僕にとっては海外旅行で使う必須のフレーズだったりするので、紹介してみました。

とてもよくしてもらっていて、先月の滞在で中もお姉さんの誕生日パーティーに誘われたりもしました。おかげでフィリピン人、他の外国人の中に日本人僕一人という状況に頻繁に放り込まれるようになったので、物怖じせずにどんどん話かけていくのが大事ということを実感できています。

最後にもう一つ紹介しておきましょう。

Do you have ●●●●?

これとっても便利です。お店で買い物するときに使えると大活躍するんです。前回のコラムで紹介したキャラメルマンゴー。どこで売っているか分からなかったので、スマホで写真を見せながらお土産を売っていそうなところで

Do you have this?

って感じで聞けば一発で理解して答えてくれます。どこで売ってますか?とか聞くフレーズを思い出せなくても、スマホに写真があれば上で紹介したDo you have this?だけでOKなので汎用性抜群です。取り扱ってれば置いてある場所を教えてくれるか、案内してくれます。店の陳列の仕方は日本とかなり違うことも多いので、わからなければ聞いちゃう方が早いです。

まとめ

という訳で5つほど海外で役立つフレーズ、知っておくと困らないフレーズを紹介してみました。いろいろなシーンで聞きたいとき、聞かれたときに活躍するフレーズなので是非覚えて使ってみてください。

それでは、See ya!
Captainでした。

2018.05.28 ここが変わった2018年のセブ

マクタン島から見たセブシティの夕景

どもどもCaptainです。

先週の木曜日にセブから帰国しました!今回はセブの変わったところや新しいところなんかを紹介したいと思います。

■来月ついにマクタン空港の新ターミナルが運用開始

昨年の9月に結構工事が進んでいたセブ・マクタン国際空港の新ターミナル。6月から運用が開始されるみたいです。今使われているターミナルは国内線、新ターミナルが国際線用のターミナルとして運用されていくという話を聞きました。セブについたときに飛行機の中から見ると完成しているように見えたので、もしかしたら帰国のときには使えちゃうかも?と期待していたんですけどねぇ…。残念!

■選挙の前日と当日はお酒が買えない

14日の月曜日が選挙だったんですけど、前日から月曜日が終わるまでお酒がレストランでも注文できません。マクタン島にある海上レストランに行ったらまさかのビール注文不可。ビールに合いそうな小エビのフライとか注文してたのに…(泣)フィリピンは選挙にみんな行きます。政治に関心が高いのかと思ったら行かないとペナルティがあるとか? 前もってフィリピンの選挙の日を確認するのは難しいと思うので、現地で少し気にしてみる程度くらいかなと。街中に候補者のポスターみたいなのが貼られていたら投票日が近い証拠なので日付をチェックしておきましょう。

■ケータイの電波は年々改善されてる

年一ペースになってしまっているので、気が付くようになったのかもしれませんが、大抵の場所でスマホ使えるようになってきてます。SIMフリー(又はロック解除)スマホ持っていけば空港でツーリストSIMもらえるんでかなり便利ですよ!特にこのあと触れるGrabTaxiがかなり便利なのでちょっとした旅行で行ってオプショナルツアーとリゾートホテルのプライベートビーチだけでいいやっていうのでもなければフィリピンSIMが使えるスマホは必須に近いくらいだと思います。友達と連絡とるのにも使えますからね!

■GrabTaxi(Car)がちょー便利

Uberがフィリピンから撤退しGrabに移ったため、セブでのスマホから手配する車はGrab一択になりました。今回のセブ滞在で初めて使ったんですけど、ちょー便利です。

カードで支払いができるんで、もうタクシーに乗るために1000ペソをコンビニで使って細かくしておく必要なんてありません。これだけでも僕にとっては大きなメリット。

さらにセブシティに滞在しているのであればたいていの場合5分以内で車が来ます。レストランから帰るときも会計済ませたらレストランのテーブルで車を手配して、着いたって通知がきたら外に出ればいいんです。支払いにクレジットカードを指定しておけば、車に乗って目的地についたら降りるだけ。降りたらアプリにドライバー評価をする画面が出てくるので★をつけて終わり。評価の低いドライバーは契約を解除されてしまうらしいのでボッタクられる心配はまずないと言えるでしょう。

日本ではGrabTaxiが運用されてないのでレジストするには現地の電話番号でSMSを受け取る必要があります。SIMフリー(またはロック解除済)スマホを持っててツーリストSIMをゲットしていたら使用をオススメします。

僕は料金の幅があるGrabTaxiよりはタクシーの最安値(渋滞してないとき)よりは高いけど固定のGrabCarばかり使ってました。2012年以降の車しか登録できないので乗り心地の悪い車が少ないのもいいところ。アヤラ付近から空港までGrabCarで400ペソ程度でした。タクシーだと300ペソ行かない程度でいけるんですけど、たまにメーター使ってくれなくて交渉しないとならなかったりするんで、少し高くてもGrab選んじゃいますね。結局キャッシュで乗る場合小銭いらないからあげちゃったりとかするとメーター金額よりもちょっと高くなったりしますからね!

■交差点に信号機が設置されてます!

僕が最初にセブに留学したときに驚いたのが信号の少なさだったんですが、今年になって一気に設置が始まった様です。まだ取り付けただけで運用されていないところも多いんですけど、これで多少は道路横断の敷居が下がるかな?セブで複数車線の道路を車の合間を縫って渡るテクニックは滞在する上で必須です(笑)

まだ設置されただけで動いていない信号も多いので実際に動き出したら渋滞の緩和にも貢献するかは未知数です。

■クレジットカードで支払うときはパスポートを忘れずに

普通にカードだけで支払いできるとこも多いんですけど、たまにIDを求められます。どれくらいの場所でカードで支払い出来るのか知りたかったのもあって今回意図的にカードで支払うようにしてみたんですけど、一度だけIDを求められました。同じレストランにもう一度行ったときはID提示求められなかったんでスタッフ次第なのかも?

ショッピングモールやレストラン等、観光客が多いところはほぼ問題なくカードで支払いできそうな印象です。ただしVISA、Master、アメックスくらいでJCBは外国だと使えないこと多いので注意しましょう(その割にAyalaではドアにJCBマーク貼ってある店結構あったけど)。たまたまアメックスの機械の調子が悪くてVISAかMasterあるかって聞かれたこともあったので、出来れば複数のカードを持ち歩くのがいいかも。

両替でもたまにIDを求められるので両替時もパスポートを持っていた方がいいです。

■物価あがりまくり

160ペソだったピザが190ペソに

去年の9月のときは160ペソで買えたお気に入りの店のピザがなんと190ペソに。缶ビールも33~34ペソだったのが40ペソになるなどかなり値上がりしてます。僕が留学していたときと比べて円が強いのでペソで値上がりしてても日本円換算にすると変わりませんけどかなりの経済成長の真っ最中なんだなってのを実感しました。宵越しの金は持たねぇ江戸っ子的な国民性も経済成長に貢献してるかも(笑)

■セブの新しいお土産候補?

ちょっと高級なお土産 マンゴーキャラメル

昨年友人が新婚旅行でセブに行って買ったらしいんですけど、マンゴーキャラメルというのが最近登場した模様。一箱12ピース入りで550ペソとかなりお高いお土産ですが美味しいです。取り扱いはまだ少なくて発見できたのはSM1階のお土産屋みたいなところだけでアヤラでは見つけられませんでした。

■セブパシのセブ発の時間が早くなってます

前は5時50分だったセブ発成田行のフライトですが、5時30分に変更になっています。マクタン空港発の場合、チェックインカウンターに行く前に荷物検査、チェックイン後イミグレ前に荷物検査が2回あるので混雑するときはかなり時間がかかります。またイミグレも早朝はあまり係員がいないこともあって時間かかるポイント。余裕をもってフライト2時間前には空港についてるようにしましょう。

今回は時間を5時50分だと思い込んでいたので、4時につけばOKとホテルを出たんですけど、かなり混んでてゲートまで1時間かかってしまいました。カウンターで5時までにゲートにって言われてたのでかなりギリギリでした(汗)

まとめ

今回は大失敗をしてしまいました。日本でもおサイフケータイかカードで支払いをするのがほとんどで現金を持ち歩くことが少ないこともあって、あまり日本円持たずにセブに行ってしまったんですが、海外キャッシングができるカードを持っていくのを忘れてしまいまして、キャッシュで払わないとならないボホールだとか行く余裕がありませんでした(汗)

幸い普段から使っているカードは持ち歩いていたんでローカル(フィリピン人)向けレストランなどキャッシュのみのところを除いてほとんどカードで支払えたので、なんとかなったんですけど、ATMで引き出そうとしてカードなかった時はかなり焦りました、ホント。

セブのビーチで撮影したいネタがあるので、今年のうちにまた行きたいところではありますが、しばらく忙しいのでいつになることやら…。

本来は第一、第三月曜日の更新なのですが、帰国後いろいろとたまった仕事があるので第二月曜日に次回は更新予定です。

それでは、See Ya!
Captainでした!

2018.05.07 渡セブ直前!

どもどもCaptainです。

近所のコンビニのオーナーに聞いた話なんですけども、最近はセブ島へのツアーとか情報がかなり増えてきてるらしいです。僕は自分で航空券取って、ホテル取って自力で行くのが難しそうな場所は現地のオプションツアーに申し込んで行くというスタイルなのでパックツアーには縁がないんですけど、ちょっと調べてみたらかなり種類がありました。いつもセブ行く時は短くても1週間は滞在するので3泊4日とかだと短いなぁと感じちゃうわけですが、この価格なら頻繁に行けるしアリかもと思っちゃいますね。

という訳で、いよいよ今度の木曜日から久しぶりのセブです!

目的は夏のセブの写真を撮りまくること。

以前このコラムで話を出したかもしれませんが、Adobeストックなんかのストックフォトで僕が売っている写真の中でセブの海の写真がダントツで売れてるんで、それを増やそうという感じです。

昨年の9月は体調崩したりでほとんどどこにも行ってないので、今度はいろいろなとこに行ってみたいなと考えてます。セブ島留学時のバッチメイトが今セブに住んでいるので、最近のセブ事情なんかも仕入れてきたいと思いますのでご期待ください!

とりあえず今の時点で行こうと考えてるのは…

■ボホール島

過去に行った事はあるんですけど、かなり普通の人が行くところとは違うところに行って時間切れだったのでターシャ園やチョコレートヒルズなんかの定番スポットに行きたいと考えてます。

■アイランドホッピング

干潮時のみ姿をあらわす幻のビーチの写真をまた撮りたいと思ってるので、期間中に最低でも一度、出来れば複数回行って写真のストック増やしたいと思ってます。日本よりもはるかに赤道に近いからこその強烈な日差しと透明度の高い海のコントラストは最高です。セブに行くなら一度は体験してもらいたいアクティビティです。

■エルニド

これはセブ島ではなく西にあるパラワン島にあるリゾートです。留学時はセブ島から行くとなるとパラワン島の中ほどのプエルト・プリンセサの空港まで飛行機で行って乗り合いのバン(Vハイヤー)かバスで数時間かかる状態だったんですけど、いつの間にかエルニドへの直行便が運航していたので余裕があったら行ってみたいなーと思ってます。

欧米圏の旅行者を中心に人気の高いリゾート地になってます。セブのフィリピン人の知り合いに聞いても行った事ある人は皆揃って素晴らしいところだから一度は行くべきというくらいなので、行ってみたいんですけど、夏はかき入れ時でホテルとかちょっと高いんですよね…。

■カモテス

昔はセブシティの北側にあるダナオから船で数時間だったカモテスですが、最近はセブ港からも船が運行しているという話をセブ在住の友人から聞いたので、こちらも行ってみたいなと思ってます。エルニドと違ってこっちなら日帰りでも行けそうです。留学時にバッチだった友人が僕が帰国したあとに日帰りで行っていたので(当時はダナオから船)セブから船で行けるのであれば、少し滞在が短くなっても日帰りでいけるはず!

 

とりあえずはこんなとこでしょうかね。ぶっちゃけチケットのブッキングとかはセブへの航空券とセブシティの友人のホテル以外はまったくしていないので、現地についてから向こうの友人から情報を入手しつつ決めたいなと。セブで以前お世話になった人がたまたま同じ時期にセブに滞在するみたいなので、久しぶりに会いたいし、友人のホテルに滞在するが故にしこたまワインを飲まされて翌朝は二日酔いで潰れているという可能性もあるので今から予定ぎっしりと詰め込む訳にはいかないんですよね(笑)

日本では外で友人と食事をするんでもなければお酒は飲まないんですけど、セブに行くと気候のせいか結構飲んでしまうのです。ビール飲みながらピザ待ってるとか(笑)

あとは今回は荷物の量の関係で超望遠レンズは持っていかないのでが、そのうちフィリピンの野鳥撮影もチャレンジしたいなと思ってます。ネイチャーフォトで食っていきたいと思ってるのでやっぱりセブの鳥にも興味があるんですよね。一番写真を撮りたいのは翼を広げると2mにもなるというフィリピンワシなんですけど、これはガイドと一緒に保護区に入って観察という話ですし、セブ島ではないのでしばらくは無理そうです。

行く度にレイアウトが変更されてて戸惑うマクタン空港もどんな風に変わっているのか楽しみだったりします。去年行ったときに工事中だった新しいターミナルはどうなったんでしょうかね???

という訳で今回のコラムは渡セブ直前ということで行ってみたいとこなんかを挙げてみました。次回は本来なら2週間後の更新なんですけど、セブにまだ滞在しているのでその次の週にさせてもらいたいと思います。その分新鮮なセブ情報をお届けしたいと思いますので期待しててください。

それでは、See Ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS