YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.04.09 【英会話】 再開したときの挨拶ってどうすればいい?

どもどもCaptainです。
来月セブに行くつもりなんですけど、最近ちょくちょく仕事が入るのでギリギリまで決められてなかったりします。去年の9月以来の渡セブになるんで行きたいんですけどねぇ…。毎日が晴れの真夏のセブが懐かしい!2年前の4月に行ってから夏は行ってないですからねぇ…。

今回はちょっと間を空けて再開した友人などにかける言葉を紹介してみたいと思います。自分も毎回同じだと面白くないのでいくつかバリエーションを使えるように意識しているんですけど、たいてい同じになっちゃいますね(笑)

Long time no see.

「Hi, Captain! Long time no see!」(キャプテン! ちょー久しぶり!)

みたいな感じで使います。友人や親しい間柄で使うくだけた感じの言葉ですけど、一番使われる言葉な印象。フォーマルな場では使わない方がいいかな?

Nice to see you again.

「Nice to see you again, Cap.」(キャプテン、またあえてうれしいよ)

って感じでしょうか?最初に出したLong time no seeよりは少し落ち着いた感じですかねぇ。どんな違いかというとイメージで言うとこんな感じかな?

Long time no see→ハグしながら言う感じ
Nice to see you again→握手しながら言う感じ

あくまでも僕の中のイメージですけど(笑)

Nice to~は単語を変えるだけで、いろいろなバリエーションにできます。

NiceをGood、Greatに代えてみるのも一つの手。あとはagainは相手も自分のこと覚えてるんであれば省いても問題ないです。

Good to see you again.
Great to see you again.
って感じですね。ちょっと大人ぽい感じがあります。Niceも含めてビジネス相手に再開したときでもそれなりに親しい間柄ならOKなイメージ?

もっとかしこまった感じにしたいならこんなのがいいです。

It’s a pleasure to see you again, Mr(Miss, Ms, etc).

「Hi, It’s a pleasure to see you again, Mr. Toshi.」(トシさんまたお会いできてうれしいです)
友人相手ではちょっと固すぎるイメージがあるので、仲がいい目上の人に使うとかビジネス相手に再開したときに使うのがいいかな?僕は仕事では英語を話す人との付き合いがないので知ってはいても使う機会がまずない言葉です(笑)

くだけた感じ、どんなシーンでもOKな一般的な感じ、フォーマルな感じ3つ紹介してみました。これ覚えておけばまず再開一発目はOKです!

じゃあ次は?ってなりますよね。僕もよく困ります。でも最初の挨拶の次も結構テンプレ化してるんです。

How are you?

フォーマルな場ではこれが無難。学校で挨拶するときの言葉で一番に習うのもコレだと思います。意味合いは「元気ですか?」みたいな感じになります。

「Hi, Mr. Toshi. How are you?」(トシさん元気ですか?)
「I’m all right, and you?」(はい、元気です、あなたは?)

答え方に注意、病気した後とかでなければ学校で習うfineは使うのやめましょう。fineには今は回復して良くなったというイメージがあります。なので近い過去に病気になったとか怪我をして復帰したってことがなければfineは使わないのが普通です。学校で習う模範解答がfineですけど、英語圏では使いませんので気をつけましょう。

じゃあどんな答え方がいいのか?って話になるわけですね。いくつか段階があるので挙げておきましょう。

Great > good > pretty good > not bad

こんな感じでしょうか?左にいくほど絶好調!的なイメージになり、pretty ggodあたりだと「まあまあ」くらい。not badは「悪くはないよ(良くもないけど)」って感じで、日本人がよく使うけど英語圏の人はまず使わない言葉「so-so」に近いイメージになります。留学中に講師から聞かれたことがあります。

「なんで日本人はso-soをよく使うの?」って

だって「まあまあ」で和英辞典引くとこれが出てくるから仕方ないですよね!(笑) でもネイティブはまず使わないそうですので、皆さんもso-so-からの脱却を目指しましょう!

How (are) you doin’?

友人とかの間では一番使われるのがこれだと思います。言葉に出すときはareは省いてしまうことがほとんど。カタカナ発音にしちゃうと「ハウ ユー ドゥーイン?」って感じですね。

「Hey, Cap! How you doin’?」(キャプテン、元気?)
「I’m pretty good, and you?」(まぁまぁかな? 君は?)
みたいな感じで使います。フォーマルな場ではちょっと使わないかな?

同じような感じで「How’s it going?」も使います。答え方も一緒なんで親しい友人に対してなら「How you doin’?」か「How’s it goin’?」の2つどちらか覚えておけばOK!

元気?って意味ではなく、近況を聞きたい場合は次にあげる言葉が一般的です。

How’s everything going?

日本語に直訳しちゃうと「全部はどうですか?」ってなっちゃって意味が分からないですけど「調子はどお?」って感じの言葉になります。この場合聞く相手を取り巻く環境も含めて「全部」の近況に対して興味を持っているので、仕事、学校、生活なども含めた答えを返すことになります。なのでそこそこ英会話に自信がないともらいたくない挨拶になります(笑)

「Hi, Captain. How’s everything going?」(キャプテン最近どお?)
「Everything is good. I have some clients now.」(イイ感じだよ、何人かクライアントがいるんだ)

って感じですかね?

最後は久しぶりに会ったことを強調する場合に使う言葉を紹介しておきましょう

How (have) you been?

一般的に会話ではhaveが省略されて「How you been?」って使われます。現在完了形が使われているので、「今まで」にフォーカスがあります。(前に会ってから結構経つけど)元気だった?ってイメージですかね。現在完了でフォーカスが現在だけではなく前に会った時から今までに置かれるだけでHow are you?と意味合いは同じです。答え方も簡単。現在完了形で応えれば使う単語は同じです。

I’ve been goodとかI’ve been not bad.とかでOK!

これで初対面じゃない相手に再開したときのお約束の挨拶は問題ないはずです。留学するとまたセブに行きたくなる人も多いと思います。自分の講師だった人と再会したときなんかに使えますので覚えておいて損はしないと思いますよ!

それでは、See ya!
Captainでした。

2018.03.19 【セブ島生活】 セブで病気になった時にどうすればいいかお教えします!

どもどもCaptainです。
セブ島は夏に突入して連日35℃を超えているらしいですが、日本はまだまだ寒いっすね…。

4月は日本で桜を撮りたいのでセブの夏終盤5月には夏のセブの写真を撮りに行きたいなーと思っています。本業でストックフォト販売もしているんですが、そこでダントツの売り上げなのが夏のセブの海の写真なんですね。なので売れ線の写真のバリエーションをもっと増やしたいんです。昨年9月の渡セブの際も撮影計画していたんですけど、天気があまり良くなかったのと体調崩しちゃったので断念してしまったので、今年こそはきちんと撮影したいところ!

さて、今回のCaptainコラムのテーマは「体調に関する英語」です!
フィリピンは開発が盛んなんですけど、環境に配慮した法律などの整備が進んでいないため、都市部の空気はあまりいいとは言えません。僕は初めて留学した三か月の間に何度か体調崩してしまいました。主にノドをやられてしまって熱が出るというパターン。風邪でノドからやられてしまう人は気をつけたほうがいいかもしれません。

ジャパニーズヘルプデスクという旅行保険使ってドクターに見てもらえる日本語対応のヘルプデスクもあるんですけど、症状があまり重たくない場合はAyalaなどのショッピングモールにある薬局で薬を買って済ませてしまうこともできます。(薬代は自腹になるので、可能ならばジャパニーズヘルプデスクを使うか病院で旅行保険使って診察受けて薬もらうことをオススメ)。

ジャパニーズヘルプデスクのWEBページはこちら

https://www.j-helpdesk.jp/

病院に直で行く場合は薬局で薬を買う場合は、日本語が通じる可能性は低いので症状を自分で伝えないとなりません。今回はこんな時に役に立つ表現をまとめてみました!

熱があるを英語でいうと?

I have a fever.

体温計で測ったりしてなくてあるかもしれないという時はこういうといいです。

I think I have a fever because I feel chilly.(寒気がするので熱があると思う)

have a feverで熱があるという意味になります。 haveって幅広い使い方ができるいい例ですね。症状はhaveを使うことが多いです。

頭が痛いを英語でいうと?

I have a headache.

headache=頭痛です。語尾のacheに注目してください。acheは痛みという意味の名詞でもあるんですね。なので他の体の部位と合わせて複合名詞によくなります。

stomachacheで腹痛、toothacheで歯痛、backacheで背中(又は腰)の痛みなど。

鼻がつまってるを英語でいうと?

I have a stuffy nose.

直訳すると「詰まった鼻を持っている」転じて鼻がつまってるってなる訳です。ちなみに鼻水が出る場合はまた違っててrunning noseを使います。ドクターは診察するときにわかるのでstuffy noseだけでも問題ないかと。

ノドが痛いを英語でいうと?

I have a sore throat.

sore throatでノドの痛みとか声が枯れている状態を表します。

セキが出るを英語でいうと?

I have a cough.

セキはcoughです。セキがひどいは「I have a bad cough.」って感じですかね?

痰はどうでしょう? 痰はphlegmです。ビジネス英語とかでは出てこないんで、英語の勉強にはあまり役に立たないかもしれませんが、海外で体調崩したらお世話になりますので覚えておいて損はしないかと!

I have phlegm.と使います。

実際に病院で使う時にI have a phlegm.と言ってしまっても誰も気にしないかもしれませんが、phlegmは不可算名詞なのでaは不要です。熱をあらわすfeverが可算名詞なのが感覚的に違和感を感じないでもないですが…(笑)

お腹を下しているを英語でいうと?

I have diarrhea.

diarrheaが下痢って意味です。これも不可算名詞。

吐き気がするを英語でいうと?

I feel nauseous.

nauseousは名詞じゃなくて形容詞なのでhaveが使えないんですね。だからfeelを使います。

まとめ

これくらい知ってれば薬を買いに行けるくらいの症状はほとんど説明できるんじゃないかと思います。名詞だったらhaveでいいし、形容詞だったらfeelでオッケーだったりするので、自分によくでる症状がここにない場合は調べて覚えておくといいかもです!

ちなみに症状は「symptom」って言います。

Dr.:What kind of symptoms do you have? (What symptoms do you have?) (どんな症状がありますか?)
私:I have a headache, fever, stuffy nose, and sore throat.(頭痛、熱、鼻詰まり、喉の痛みがあります)

こんな感じで伝えればOK!組み合わせる動詞がわからなければ、症状を示す単語だけ羅列しても会話なら伝わります。症状が出てる部位を指さしながらなら確実ですね。ボディランゲージも会話では大事です、ホントに。

留学中は学校のマネージャーが対応してくれるはずなので、あまり心配しなくても大丈夫ですが、旅行などでセブに行く場合は面倒見てくれる人がいるとは限りません。最低限自分の状態を伝えられるようにしておくことは大事だと思うので覚えておきましょう!

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.03.05 【セブ島生活】 Captainのオススメスポットはここだ!

どもどもCaptainです。
Cebuもいよいよ夏到来。これから5月いっぱいくらいまでは雨も少なく南国の夏を満喫できるベストシーズンです。現地の人からすると「死ぬほど暑いし日焼けするから嫌い」らしいですけど、僕等日本人からしたら南国の強い日差しはやっぱり憧れますよね!
去年は夏場のCebuに行けなかったので今年こそは行きたいと思っております!4月は国内で桜の写真を撮影して回りたいので、5月のGW明けあたりが有力?

今回はCebuで行ってみてほしいスポットを紹介したいと思います!

ボホール島

Cebu島の東に位置する大きな島。甘食みたいな丘が並ぶ世界遺産「チョコレート・ヒルズ」があったり、世界最小のサル「ターシャ」が生息していることでも有名。Cebu島からは船で2時間ほどかけて行きます。

ボホール島のオススメスポットは沢山ありますが、有名どころを上げておきます。

・チョコレート・ヒルズ
・ターシャ園
・ビーチ(アロナ・ビーチとか)
・ロボク川クルーズ&船上レストラン

チョコレート・ヒルズ

日本人だと甘食で通じるだろうけれど、外国の人だとチョコレートなのでしょうか。奇妙な形をした丘がずーーーーっと並んでいる場所です。

ターシャ園

世界最小のメガネザルでボホール島の固有種。NHKで放送しているワイルドライフってネイチャー番組ご存知でしょうか?あれのオープニングで虫に飛びついている小さなサルがターシャだったりします。でも夜行性のサルらしいので寝ているところをそっと見るパターンが多いとか…(笑)

ビーチ

Bee farm resortからの眺め

Bee farm resortからの眺め

欧米の旅行者に人気なのがアロナビーチ。近くのホテルは夏の間はすぐに一杯になってしまうので泊ることを考えているのなら、ある程度前からしっかりと計画しておきましょう。僕が行ったときは同じパングラオ島にあるBee Farm Resortというところのビーチに行きました。ここはオーガニックレストランがあったり、フィリピンのマッサージ(ヒロットマッサージ)を受けられたりするので結構オススメ。

ロボク川周辺

有名なのはロボク川クルーズ&船上ランチですが、近くにジップラインがあります。ロボク川を横断するアクティビティですが、なかなか面白かったです!セブはジップラインがある場所が結構多い気がします。

オスロブ

オスロブの夜明け

オスロブの夜明け

ジンベエザメと一緒に泳げます。日本語のガイドがつく現地オプションツアー(Veltraとか有名ですね)で行くのが一番安全で簡単。上級者は高速バスを使って行ってみてください。まさにプチ冒険です(笑)

ジンベエザメが間近に見られます!

ジンベエザメが間近に見られます!

オスロブは昔は漁村だったんですが、漁場を荒らすジンベエザメに手を焼いていたんですね。そこで餌付けをしてみたら成功してしまい、観光資源として有効活用している世界でも珍しい場所なんです。ちなみにジンベエザメが1日に食べる分の数分の1程度しか餌をあげていないのと、毎日やってくるジンベエザメは同じ個体ではないので、しっかりと野生のままのジンベエザメが保たれています。

トップス

トップスからの眺め

トップスからの眺め

セブ島の絶景ポイント。セブシティから西を見ると小高い山のようなのが連なっているのが見えると思います。ここの上の方からセブシティを眺めることが出来るのがトップスです。フィリピン人のデートスポットでもある様です(笑)
ちょっと下に下ると「Lantaw」というフィリピン料理のレストランがあります。ここで食事をしつつトップスから夜景を楽しむなんてのもオススメ。ただしタクシーを使ったりする場合は帰りまで待っていてもらわないと、流しのタクシーなんていないので大変なことになりますので注意!

ちなみにLantawはマクタン島にもあって、こちらは海上レストランになっており夕日を眺めながらの食事がオススメ。こちらも交通の便がとても悪いのでドライバーと交渉して待っていてもらう必要あり。

まとめ

とりあえず、セブ島に行ったら一度は行っておきたいスポットベスト3を挙げてみました。他にもシマラ教会とバンタヤン島とかあるんですけど、ちょっと行くのに難易度が高いのです。今回紹介した場所はボホール、オスロブ、トップスいずれも現地オプションツアーもあったりするので自分たちだけで行くのはちょっと…なんて人でも安心して行ける場所だったりしますので、気になる方は調べてみてください。

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.02.19 【英語学習】 Youtubeの「自動英語字幕」がスゴい!

どもどもCaptainです。

韓国メーカーの撮影機材を導入したらマニュアルが韓国語オンリーという、日本とあまり変わらないnot global仕様のマニュアルに出会ってしまい、仕方なくネットで情報収集する羽目に。英語の動画が多いんですけど、英語圏の人に向かっての動画なのでリスニングに苦労してたときに、ふと気が付きました。

いつの間にか自動生成字幕の精度が飛躍的にアップしてる!

ミュージックPVのようなものはダメっぽいですけど、チュートリアルビデオみたいなタイプではほぼ全ての動画で自動字幕をつけることが出来ました。英語圏のクリエーターの動画で新しい発見をすることが多いので、よく見ているんですけど、これはちょーありがたい!基本的に英語圏向けの動画な訳で話すスピードがすっごい速い。しかもアナウンサーとかじゃないので発音がとても綺麗なんてこともないわけです。でもかなりの精度で正しい字幕をつけてくれるのでかなりの精度で内容を理解できるようになりました。

とても便利なので使い方を紹介したいと思います。

youtube 自動生成字幕

上の画像はPCでYoutubeを見た時の画面右下にある部分。重要なのは赤丸で囲った部分のアイコンがあるかどうか。これがあれば自動生成の英語字幕をつけることができます。そう英語学習の教材になるんです!もともと動画の制作者が英語字幕を提供していれば、それが表示されます。そうでない場合は右下から3番目の歯車アイコンをクリックすると上の写真の様に「字幕」のところが「英語(自動生成)」となっているはずです。英語圏のユーザーの動画ならつくのかと思ったらCNNやBBCは字幕を許可していないようです。Youtubeのヘルプを見る限りでは、動画の制作者が字幕機能をオンにしていないとダメみたいですね。

機能の紹介はこれくらいにして、これを活用した英語学習方法を紹介したいと思います。

  1. 興味のある動画(もちろん英語の)を探す
  2. 字幕アイコンが表示されているか確認
  3. 字幕をオフで1センテンス分くらい聞き取って紙に書き出す
  4. 1度で分からなければ繰り返して聞く(5回くらいを限度に)
  5. 5回聞いても分からない場合は速度を1段階落として聞く(5回を限度に)
  6. 書き出し終わったら(速度を落としてもダメだったとき)字幕をオンにして書き出したセンテンスと比較する

これの繰り返し。細かく説明したいと思います。

興味のある動画(もちろん英語の)を探す

興味がない素材は集中力が途切れやすいのでオススメしません。好きなセレブのインタビューでもいいし、興味のあること(写真だとかイラストだとか料理だとか)のTIPS動画とかでもいいです。とにかく英語の動画を探しましょう。長くても5分くらいまでの動画にしておくのが最初のうちはいいと思います。

字幕アイコンが表示されているか確認

これが表示されていない場合は諦めて他の動画を探しましょう(笑)

字幕をオフで1センテンス分くらい聞き取って紙に書き出す

ここからが大事!
ここで切れてるよなーという範囲でいいです。しっかりとした文章でない場合も多いので完全に1センテンス抜き出すほうが難しいですし。ここで切れてるなという範囲で一時停止して、聞き取った内容を書き出します。

1度で分からなければ繰り返して聞く(5回くらいを限度に)

1度じゃわからなくても、気軽に戻せますから5回くらいをめどに繰り返し聞いて書き出し!回数が多すぎると集中力途切れちゃうので5回くらいにしておきましょう。

5回聞いても分からない場合は速度を1段階落として聞く(5回を限度に)

歯車アイコンをクリックすると「速度」というのもあります。ここで速度を「0.75」にします。これでまた5回くらいを限度にして再挑戦。0.5より遅いのはオススメしません。声のピッチ(高さ)なんかが変わり過ぎて、自然な言語に聞こえないので1段階落とすくらいが限度です。

書き出し終わったら(速度を落としてもダメだったとき)字幕をオンにして書き出したセンテンスと比較する

全部書き出しが出来た(or速度を落としてもダメだった)ら、字幕を始めてオンにします。そして書き出したものと答え合わせ。ここちょー大事です!この段階で、分からなかったり間違っていた単語などの聞いた音とスペルが頭の中で一致して、次からは認識可能になるからです。まったく知らない単語だったら英英辞典で調べて英語で頭にイメージを植え付けます。

固有名詞は字幕の間違いが結構あるので、あまり正解にこだわらなくていいです。専門的な言葉もたまーに間違いがありますけど、興味あるジャンルなら間違いに気が付けると思うので、もし書き出したものと字幕が異なっていても、自分が書いたものの方が意味が通ってるはずってときは気にしないでおきましょう。

まとめ

この練習のポイントはいろいろな英語の発音に触れて、発音だけで単語、文章を頭にイメージできるようにすること。字幕を最初から使わない理由は簡単。日常の会話で字幕がないからです。字幕に頼るよりは声を出している人の口元に集中したりして映像情報からも推測してみるほうが会話で役に立ちます。

昔自動字幕が実装されたときに試してみて、精度があまりに酷かったのが、いつのまにか精度がとてつもなく上がっていたので、紹介してみました。お金は全然かからないので是非一度はチャレンジしてほしいなと思います。

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.02.05 【旅行で役立つ】 料理で使う英語どれだけわかりますか?

どもども、Captainです。

AmazonPrimeの特典で話題の海外ドラマ Game of Thronesが無料で見られるようになって、ハマってしまいました。一度見始めると止まりません(笑)
残念ながらAmazonの動画配信サービスは字幕を消せないのですが、なるべく見ない様にして音声と映像に集中して見てます。こういうこと言ってるんだなって考えながら見てると、全然違う日本語が字幕で表示されてるんですけども、内容としては筋が通ってる。うまく字幕つけてるなーと感心することも多いです。AmazonPrime会員の方は是非一度見てみてください。

話は変わりますが、今回は料理に関する英単語について書いて行こうかなと思ってます。レストランでメニューに写真が付いていることが多いんですけど、文字で名前と金額だけなんてこともまだまだあります。そんなときにこれはどんな料理?とかオススメは何?って聞いた時に料理に関する単語知らないと分からないですよね?なので今回は料理のための英語です。

Fry

日本のフライとちょとと意味が違ったりします。日本語のフライだと魚のフライとかカキフライとかがすぐに思い浮かぶと思いますけど、これはfryではなくdeep-fryとなります。fryは素揚げに近い感じ? あと油を使って炒めるのもfryなんです。これがややこしい(笑)

代表的な例だと
French fries(フライドポテト)
Fried rice(炒飯、焼き飯)
Fried egg(目玉焼き)

Bake、Broil、Roast、Grill

これややこしいです日本語で言えば「焼く」なんですけども。なんでこんなに種類があるんですかね…(笑)
BakeとRoastは輻射熱で直接火で焼かないイメージ。日本語だと「焼く」「焙煎する」「煎る」ですかね?
BroilとGrillは直火に近いイメージ。日本語で焼くでイメージするのはこっちかな?

BakeとRoastの使い分け

Bakeはパンとかお菓子で使う事が多いです。小麦が関係するのかな?Pizzaもbakeです。Roastは肉とか豆とかに使います。まぁメニューで見かけたら焼いてるんだねと思えばOK。あ、パン粉をつけて焼いたような料理は魚料理でもBaked fishって言いますね。

BroilとGrillの使い分け

ぶっちゃけこれは同じ意味の違う単語と考えた方がいいと思います。海外のレシピのWebサイトとか見ても両方とも同じ素材に対して使ってるので…。僕等日本人が思い浮かべる焼き魚はこのBroilかGrillです。

何かを付け加えたりしてる場合は料理の説明ではwith ●●(●●を使って)みたいに書かれるので、イメージできなくはないと思います。

Boil

これは簡単。「茹でる」です。Boiled eggが茹で卵のことなのでこれで覚えておけばイメージしやすいんではないかと。

Stew

「煮込む」っていうのが日本語だと近いのかなぁと思います。豚の角煮は英語だとStewed poakになりますね。フィリピンだと「フンバ」ってのがまさに豚の角煮そっくりでStewed poakって説明されます。あ、たぶん料理の「シチュー」はこのStewをカタカナ英語にしたものだと思います。発音かなり遠いですけどね(笑)

Raw

これは料理じゃないですけど、「生」ですね。海外だと生魚はあまり出ないですけどRaw fishで生魚です。

Steam

「蒸す」ですね。蒸した料理はフィリピンではお目にかかったことないです(中華料理除く)。

あとは素材の名前を英語で理解しておけばだいたいどんな料理か見当がつくはず。

素材をあらわす英単語

Fish(魚)、Chicken(鶏)、Poak(豚)、Beef(牛)、Egg(卵)、Rice(米)、Vegitable(野菜)、Noodle(面)。

最後は味の表現で完璧。

味をあらわす英単語

Salty(塩味)、Spicy(辛い)、Sweet(甘い)、sour(酸っぱい)。これくらいかな?唐辛子とワサビは違う辛さですけど、フィリピン人にワサビを食べさせてもSpicyと言っていたので日本語と同じ「辛い」の受け取り方なのかなと思います。

今回取り上げた焼くとか似るとか揚げるの料理方法に、大雑把な素材の呼び方、さらに味を英語で覚えておけば、料理の説明を聞けばどんな料理か想像できるようになると思います。海外の料理レシピサイトを見てみると、調理している写真も載っていたりするので、文章と写真を見ながら理解を深めるという手もありですね。料理をする方にはこの方法がオススメかな?

それでは、今回はこのへんで。
See Ya!

2018.01.15 【ウソ?】音楽をやっている人は英語の上達が早い?【ホント?】

どもどもCaptainです。

セブに留学していた時に講師から聞いた話なんですが、「音楽をやっている人は上達が速い」という話がありました。
僕が歌を趣味でやっているという話をしてそこからの話題だったんですが、最近になってこういう理由があるんじゃないだろうかということを思いついたのでちょっと今回のコラムのネタにしてみようと思います。

音楽をやってると上達が速いのはなぜなのか

これは学術的な裏付けはないのですが、ネットで調べてみるとちらほらと見かけるので、あながち間違ってもいないようです。では、なぜ音楽をやっていると上達が速いのか考えてみましょう。

まず思い当たるのが英語の曲を歌ってる人の場合

これは綺麗に発音したいからオリジナルの歌を聴き込んで真似たりしている事が想像できます。実際僕もそうです。韻を踏むために正しい発音とは異なる訛ったような発音をしていることもあるし、単語動詞の繋がり(liaison)を意識したいから聞いて、聞いて、ひたすら聴いて、真似て発音する。これは語学学習でよく話題になるシャドウイングってやつに似てますね。確かに多少なりとも上達に貢献していそうです。

さらに、英会話の経験があれば、英語の抑揚のつけかたを知っているので、歌い方にも変化があります。ここは省略してしまっても大丈夫な音、これは絶対に発音しなくてはいけない音などがわかってくるので、歌の歌詞も英語が分かる人が聞いてもunderstandableなものになるんです。

僕が留学している間に、何曲か覚えて歌ったんですけど、講師に「Captainの歌はunderstandableだ」と言われたときはうれしかったですねぇ。きちんと伝わるように歌えてるんだって確信持てましたからね。

では、歌う人以外はどうでしょうか?

所謂洋楽しかも英語の音楽が好きで通勤通学時も聞いていたりすれば英語に触れる時間が日本語の音楽を聞く人よりも多くなるので、これまたアドバンテージになりそうな気がします。何故かというと、語学習得の最初の一歩は習得したい言語を聞くことだからです。赤ちゃんが言葉を覚える過程を想像してみてください。最初は話しかけられる言葉を聞くことからですよね?いきなり話し出す赤ん坊とかちょっと怖いですよね(笑)

残念ながら、自分で作詞作曲している人は英語の歌詞でもない限りは英語の上達にはあまり関係していなさそうな気がします。要するに音楽をやっている人≒ネイティブの発音をよく耳にしている人という感じではないかと。

発音だけでなく、よく出てくる単語の組み合わせなんかも無意識のうちに記憶に残っていたりするのも要因の1つではないかと思います。例えば何か文章を考えて口に出してみたとき。

あれ?なんか違和感が…

なんてことが僕はあります。そこで形容詞の順番を入れ替えてみたりして、しっくりとくる文章が出来上がる。これは正しい順序の英語をいつも耳にしているからそれとは一致しない並び方に違和感を持ってしまうんですね。でも並び方のセオリーなんてものはハッキリと覚えていないので正しい並び方になったときに、これだ!とは感じるけれどそこまでの道のりは運任せになってしまいます。

つまりネイティブの発音に頻繁に触れている人の方が上達しやすい下地が、そうでない人よりもあるということなんじゃないかというのが、僕の考えです。

英会話教材の聞くだけで話せるようになるってやつがありますけども、僕はこれだけで話せるようになるとは思ってません。ホントに語学のセンスがある人はなるかもしれませんが、ほとんどの人は無理だと思います。でも、まったく効果がないかと言えばそうではなくて、英語に触れるという部分では有効なことに間違いはないはずなので、頭の中の考え方が英語に切り替われば、リスニング力は一気に伸びるんじゃないかと。

また、この手の教材は頻出フレーズが採用されているので、前述した、間違えてたら違和感を感じる、いくつかの単語でまとめてイメージとして覚えるなんて点も効果があるのだと思います。

でも、聞き取りはできるようになっても、話すこと、アウトプットは聞くだけでは上達しないです。スピーキングは実際にアウトプットを繰り返す練習をしないとダメです。思っていることを英語でアウトプットする経験が日本人は圧倒的に不足しているので、教材を聞くだけでは上達しないんです。

音楽をやっている人っていうのは、基本的に目立ちたがりなんですね。だって人前で歌うことが好きなんですから。そういう人は物怖じせずに話しかける、話すということが出来るので、語学学習でも少し間違えてしまおうが、なんとか伝わればOKというノリで話ができるのだと思います。これも語学上達では重要な要素。とにかくアウトプットするということを実践できるという点で上達が早い理由になるんだと考えます。

まとめ

では上達するにはどういうことを心がければいいのかまとめてみましょう。

・リアルな英語に触れる機会を増やす
・間違えを恐れずにどんどん口に出す

この二つが大事!

たまたま音楽をやっている人はこの二つを満たしている人が多いので講師は、音楽をやっている人は上達が早いという印象を持ったのかもしれないですね。

それでは、See ya!
Captainでした!

2018.01.04 A happy happy new year!!!

セブ島 幻のビーチ

セブ島 幻のビーチ

どもどもCaptainです。
A happy happy new year!

年末年始も結局仕事に明け暮れてまして、コンビニにタバコ買いに行く以外は外に出てません…(汗)
まだまだ駆け出しで、Photographerとして食っていけてないので、なんでも受けられる仕事は受けてるというのが実情なのですが、変な仕事受けちゃうと写真撮影に行けなくなっちゃうので大変です、はい。今年はなんとか写真一本で生計を立てられるようにしたいですね。これが僕の今年の抱負です。

英語でこれを言うとどうなるでしょうか?

Make a living as a photographer.

ってな感じでしょうか?

Make a living in photography.

でもいいかもしれないですね。
個人的には写真を撮る人として生計を立てて行きたいので前者にしたいところです。後者は写真業界で生計を立てる。ってな印象が僕にはあります。

あ、もう一つ写真に関して野望がありました。僕は千葉県に住んで長く、ネイチャーフォトの撮影フィールドも基本的に千葉県に限定しています。そこで、どんなphotographerになりたいのかと聞かれると「千葉県フォトグラファー」と名乗れるくらい千葉県にどっぷりなフォトグラファーになりたいと答えています。英語で言うとこんな感じかな?

I wanna be a photographer who mainly photograph something associated with Chiba prefecture.

英語ってそののもズバリの単語がないと結構長くなっちゃうところがあります。どんどん後ろにつなげていっちゃえばいいので、会話ではそんなに悩むことはないんですけど、書くとなると大変になっちゃいますね。今回の場合、外国の人でもすぐに連想できる「千葉県フォトグラファー」なんて英単語ある訳ないですから仕方ないですけどね。「Chiba-Ken-photographer」はまず通じないのでアウトです(笑)

クリスマス翌日から、いつものホテルオーナーの友人が来日してまして、無理やり時間を作ってディナーを一緒したんですけど、やっぱり年が明けるって部分はあまりフィリピン人興味ないっぽいですね。2年前は彼が日本に来る回数よりもはるかに多く僕がセブに行っていたんですけど、最近は彼が来日する方が多いので、来るたびに「次はいつセブに来るか予定は?」と聞かれてしまいます(汗)

9月にセブに行った時は天気がイマイチだったので、晴れが続く3~5月のセブの夏に一回は行っておきたいところです。
撮りたい場所はだいたい決まっていて、時期的に何時がいいかもわかっているので、セブパシのプロモが出たらチケット取って行ってこようかなと。

そうそう、友人が娘4人と一緒に来日するというのを9月に聞いていたので、事前に通販で買っておいた六花亭のストロベリーチョコをプレゼントしたんですが、大好評でした。Captain調べではフィリピン人に好評なお菓子として東京ばななもあります。Royceはフィリピン人の間でも有名なんですが、六花亭はまだまだメジャーではないようです。あとはコンビニでアイスのオススメを聞かれたのでジャンボモナカを勧めたんですけども、これまた好評でした。フィリピンのアイスっていうとハロハロを思い浮かべるんですけど、モナカの類は和菓子が元になっていて日本独自のものなのか、見たことなかったんですよ。それで珍しいだろうと教えてあげたら気に入ったみたいでした。日本のものを紹介して気に入ってもらえるとうれしいですね!

最近はセブの友人とLINEやFacebookでやりとりをする以外では英語に触れる時間がめっきり減ってしまってるので、定期的に海外へ出て行って英語漬けの生活送るのも必要かなと考えてます。どこかにスポンサーになってくれそうな石油王の知り合いがいたら紹介してください!(笑)

まだセブや他の外国にも行く予定がないので、しばらくは日本にいながらにしての英語の話題が中心のコラムになってしまいますが、どうぞ本年もCaptainコラムをよろしくお願いいたします。

それでは、See ya!
Captainでした。

2017.12.25 メリークリスマス!

Merry Christmas!
どもども、11月中旬からの予定だった仕事がスケジュールの延期、延期に加えて土壇場での仕様変更。一か月遅れで修羅場ってるCaptainです。フォトグラファーとしての仕事は結構前から予定が入ることが多いのでスケジュールを押さえられていると仕事を入れられず、おかげで今月の収入ピンチです(汗)。仕様とか出さずに金額だけで持ちかけてくる仕事は危険なので気をつけましょう、マジで!

僕の近況なんてどうでもいいですね(笑)

さて本題クリスマスに関係した話題から

フィリピン人はクリスマスに本気を出す

フィリピンは国民の大半がキリスト教徒です。セブはサント・ニーニョ教会があるせいもあるかもしれませんが、ホントにキリスト教の人ばかりだという印象です。さて、9月になったらクリスマスシーズンというくらいクリスマスに本気なセブの人たちですが、何よりも家族が大事なフィリピン人なので家族で過ごすことが多いようです。少なくとも僕の周りはそんな感じです。それとやたらとメリークリスマスとメッセージを知人に送りまくりますね、彼ら(笑)

ちなみに日本ではクリスマスイブ、というかサンタが来るとされるイブの夜が重要視されている気がしますが、セブではきちんと25日。クリスマス当日がメインです。何かプレゼントがもらえる日ではなく、イエス様の生誕日というきちんとした宗教的な背景があるからなんですね。

クリスマスが終わると、年が明けてセブ最大のお祭りSinulogです。フェンテ・オスメニアサークル(回転式の交差点があるところ)にある巨大なツリーはSinulogあたりまで設置されています。 元旦はキリスト教の人にとってはあまり重要ではないみたいです。

年が明けるとSinulogに本気出す

2018年のSinulogは、今年飛行機のチケットは取っていたのに都合が悪くて行けなかっただけに、行きたかったんですが… またもやピンポイントで仕事が入りそうで断念です…(泣)Sinulog前の週はSinulogを見に外国からも大勢人がセブにやってくるためホテルの料金が跳ね上がります。下手すると3倍くらいしますからね、マジで。

僕は友人がホテルのオーナーなので部屋さえ空いていればレギュラープライスで…(笑) そのぶん日本に来た時にアテンドしたり、セブに行く時はお土産持参とかサービスしてますからね!

英語学校でホテル宿泊型の場合もSinulogだからと高くはなってないはずなのでご安心を。どうしてかというとひと月の間に最低で〇〇泊という学校とホテルの契約が普通なのでいつも同じ料金設定なんです。逆に日本のゴールデンウィークやシルバーウィークのような大型連休時期、春休み、夏休みは留学生が増えるのですが、春休み以外はセブは特になにかある訳でもなく、夏でもないのでホテルとしては、本来オフシーズンなのにお客さん増えてうれしい。という感じらしいです。これはセブシティのホテルの話で、マクタン島のリゾートホテルは日本からの観光客が増える時期には値上がりしてることも…(個人的にAgodaとかで見た感じです)。

友人がセブに興味を持ってくれました

そういえば、先月めでたく結婚した僕の友人が、新婚旅行の行き先にセブを選んでくれました。僕が留学してから何度も行っていることや、いろんな話を聞かせたのが少なからず影響していそうです(笑)

オスロブのジンベエザメはなんとしても行くと一緒に泳いでました。他にもいろいろとアドバイスはしていたのですが、英語はほんの少しというレベルなのでほとんどマクタン島で過ごしていたみたいですね。実は同じ時期にセブに行って「来ちゃった…///」みたいなことをやろうかと思っていたんですけども、仕事の予定が入ってしまって断念(笑)

セブを楽しむには、マクタン島だけじゃホントもったいないので、是非セブ島、セブシティまで足を延ばしましょう!
一度はマクタン島のビーチ・リゾートもいいかもですが、フィリピン楽しむならセブシティのホテルがオススメです。理由はタクシーで移動がしやすいこと。マクタン島とセブ島のタクシーの移動は結構骨が折れるんです。ぶっちゃけ海以外はマクタン島あまり面白い場所ないんですよねぇ、僕的には。たしかにビーチリゾートのホテルはすっごいんですけども、それだけなんで、何度も行くもんじゃないかなと。

だから個人的にはレストランもいっぱいあるし、ショッピングモールも数多いセブシティがオススメ。

帰国時空港で一人750ペソかかるよーとかの行った事がある人だから教えられる何気ない情報は喜んでもらえました。そのうちこのCaptainコラムでもまとめてみようかと思います。

皆さんもセブに行ってみたかったら、是非セブシティへ! 英語を勉強したければYOLOL Englishへ!
いや、YOLOL Englishはキッチン付きの部屋だし、道路渡ればショッピングモールがあるしで便利なんですよ、ホントに。

それでは、みなさんよいお年を。
Captainでした。

2017.12.04 【英語学習】 Audibleでリスニング力はアップする? 実際に試してみました!

audible紹介

どもどもCaptainです。
皆さんAudibleってサービスをご存知ですか?日本ではAmazonとの合同会社が拠点となって展開しているオーディオブックサービスです。

さすがAmazonが絡んでいるだけあって、豊富なコンテンツホルダーがいろいろなコンテンツを提供しています。英語の学習に使えそうなコンテンツもかなりあったので実際に試してみました!

使いかたは?

まずはAmazonにアクセス

トップページにAudibleへのリンクがあるのでそこから無料体験の登録をしましょう。Amazonの会員であればログインしていればそのまま買い物で使う情報が適用されます(クレジットカードの登録がされている必要があります)。

※一か月の無料体験期間が終わると自動的に月額課金が登録クレジットカードに対して行われるので、体験してみたけど合わないと感じたら登録してから一か月たつ前に退会を忘れない様にしましょう。

アプリをダウンロード

Audibleに登録が済んだらアプリをダウンロードします。AppStoreやGooglePlayで「Audible」で検索すると出てくるのでインストールします。

アプリを起動してログイン

ログインはAmazonで使っているIDとパスワードでログインします。ログインして最初に出てくる画面は「おすすめ」画面。画面を見て気が付くと思いますが基本的にサービス提供国の母国語コンテンツがメインです。しかし元々アメリカ、イギリスあたりから始まったサービスなので、英語のコンテンツもあります。(この記事を書いている段階では英語ニュース以外はあまり多くないですが…そのうち増えてくれることを期待)。

「おすすめ」画面から「英字新聞・雑誌セレクション」または「語学・洋書 週刊ランキング」を選びましょう。英語学習ではここがメインになります。上にある「おすすめ」「全カテゴリー」の切り替えタブから「全カテゴリー」に変更して英語で表記されているカテゴリーを選んでもOKです。

今回は「全カテゴリー」から「Fiction」を選んでみました。英語少ないですね…(泣)

コンテンツをダウンロードして聞く

audible紹介

とりあえずサムネイルをタップすると上の画像のような画面が出てきます。「サンプルを聞く」で話し手の声や雰囲気を体験できるので、自分で聞き取れるかどうかなど確認しましょう。「ライブラリーに追加」ボタンをタップすることで自分のライブラリに追加されます。

画面下の「ライブラリ」タブでライブラリに移動します。追加してすぐは出てこないのですが、1~2分ほどでライブラリ画面に自分が追加したコンテンツが表示されます。この状態ではダウンロードがされていないのでサムネイルをタップしてダウンロードしましょう。

「再生可能」と出たらダウンロード途中でも再生が開始できます。ダウンロードが完全に終わればインターネットにつながっていなくても大丈夫です。飛行機の中でも聞けますね!

アプリで出来ること

audible紹介

英語学習にというキャッチコピーもあるので速度変更が可能です。遅い方は75%の速度で再生が可能です。オーディオデータの品質が高いので速度を落としても綺麗に聞き取れる点は評価したいですね。個人的にはもう少し遅くできてもいい気がしますけど…。

30秒分巻き戻し、早送り、または、章の頭へ戻る、次の章への切り替えは再生画面のサムネイルをタップすることで行えます。語学学習をメインとするなら30秒単位にしておいたほうがいいと思います。あとは上の進捗バーをスライドすることで任意の場所へ移動が可能です。

もちろん、再生を停止した場所が記憶されるのでいつでも止められます。

決まった時間だけ聞きたいという場合はスリープタイマーを使えば8分、15分、30分、45分、60分、章が終わりという区切りで自動的に停止するように設定ができます。

ブックマーク機能もあります。使い方は簡単でブックマークしたいところで画面右下の「+ブックマーク」アイコンをタップするだけ。つけたブックマークを見るには画面右上の「…」部分から。メニュー内にブックマークがあるのでここで確認できます。

各ブックマークの右上の「…」ボタンを押せば削除かメモの追加ができます。

目次の提供されているコンテンツでは目次ボタンが画面下に現れて、すぐに目指す章に飛ぶことができます。まぁ表記が章番号だけだったりするのであまり使う事はないような気がしますが…(笑)

Captainのオススメコンテンツ!

3、4日ひたすら試しまくって選んだコンテンツを紹介しましょう。

Alice in Wonderland

子供向けのストーリーなので使っている単語は簡単です。でも普通の朗読のスピードで聞くと意外に聞き取れないもんです。僕はDisneyの映画を字幕なしで観るというのを英語学習でオススメしてますけど、映画の場合は視覚からも情報を得られるのである程度想像して補完が可能なんですね。でもオーディオブックの場合は聴覚のみで理解しないとならないので、難易度が少し高くなります。リスニングのテストに近い形になるので集中して学習したいという場合はオーディオブックの方が向いているかもしれないですね。映画は楽しみながら英語を勉強したい場合かな?

ちなみにこの作品は「Classic」か「Kids」コーナーにあります。

culips Learn Conversational English

podcastで有名なculipsのコンテンツがaudibleでも提供されています。ぶっちゃけAudibleでなくてもいいんですけどね、ブックマークをつけられるのはpodcastと違う利点かなと思います。1つ1つが10~15分程度なのでボリューム的にも気負わずに聞けるのでオススメです。英会話の勉強のためのコンテンツなので英会話を勉強したい人に特にオススメ。

culipsのコンテンツは「Language Instruction」コーナーにたくさんあります。サムネイルにテーマが書かれているので、気になるテーマから聞いてみるのがいいと思います!

Journey to the Center of the Earth

ジュール・ヴェルヌの「地底探検」です。今の日本で言えばライトノベル?使っている単語がアリスと比べて少し難しくなります。それと、8時間オーバーとボリュームがあるのである程度慣れてきてから挑戦するのがいいかも?1章ごとでもいいかもしれませんね。だいたい10~20分で1章です。

この先品は「Science Fiction & Fantasy」にあります。このカテゴリーは2作品しかないので増やしてほしいです、マジで…。

English Journal

アルクの提供するコンテンツ。雑誌の音声版なのがちょっと難点。だって音声だけで理解しにくい場合は本買ってねとか書いてあるんですよ!(笑) 表紙と概要から興味がある記事がありそうだとダウンロードしても章番号しか目次にないので総当たりしないとわからないというのも辛いところです。でもこれをオススメするに値する理由があります。小説の朗読と違ってインタビューなども多いので話し手がとても多いため、短い時間でいろんなアクセントに触れることが出来るんです。その分難易度はちょっと高いかなぁ…。聞き流して大丈夫ってレベルではないですね。

「語学」カテゴリーにあります。

 

最後に日本語のオーディオブックなんですけども、第二章だけでも聞いてほしいので取り上げます。

日本人の英語勉強法:なぜ日本人はこんなにも英語ができないのか?

英語を勉強している人、話せるようになりたいという人、結構な人数とここ2年でお会いしてきました。みんなストイック過ぎるんですよね。初心者だと思う人、これから英会話を勉強したいと思っている人にこそこのコンテンツはオススメしたいです。本を読んでもいいんですけど、無料体験期間なら無料で朗読聞けるのでそれでもいいんじゃないかなと(笑)

まとめ

アプリのUIがまだまだ改善できそうなのだけど、英語の音声コンテンツをこれだけまとめてあるサービスはあまりないので使ってみる価値はあるというのが僕の印象。とりあえず無料体験で一か月使ってみて、自分にあったコンテンツを見つけられれば儲けものみたいな感じで使ってみてはどうでしょうか?

今回は結構真面目にリスニングについて書いてみました
次回は英語学習以外のネタにしたいと思います。

それでは、See ya!
Captainでした。

2017.11.20 【英語学習】 接続詞のバリエーションを増やそう! その2

どもどもCaptainです。

皆さん2025年の万博の誘致に大阪(というか関西?)が動いているってご存知ですか? 開催地候補として名乗りをあげているという状態ですけども、すでに決定している2020年の東京五輪に続いて2025年に万博が関西で開催されれば関東だけでなく関西もさらに英語の必要性が高まってきそうですね。日常的な会話じゃなくて、テンプレ的な会話だけでもできると海外旅行でも役に立ちますよ!

さて、今回は前回の続き接続詞です。conjunctionです。簡単な受け答えだけで完結しない会話では必ずと言っていいほど必要になるのがこれ。前回は基本的な接続詞を紹介しました。今回はちょっと複雑になるやつで会話で頻繁に使うものをピックアップしていきます。

if

もし~ならってやつですね。何かしらの条件をあらわす時はだいたいコイツでOKというくらい頻繁に出てきます。

I’ll go taking a photo if it is rain.(もし雨が降っても写真撮りに行くよ)

if文では現在形を使うのが普通です。英語の時制って分かりにくいんで僕も嫌いです。単純に「今」より前なら「過去形」、「今」より未来なら「未来形」で済めばいいんですけど、話し手の意識がどこにあるかで時制が適用されるので慣れるまでが大変なんです。条件をあらわす節で使われる場合はだいたい現在形というのは覚えておくと役にたつかも?

When you arrive at the airport, please text me.(空港についたらSMS送ってください)

条件をあらわすWhen節でも動詞は現在形ですよね。未来であっても話し手の意識では目の前で起きているかのような状態なので現在形なんです。

ちなみにtextはフィリピンだと名詞ではなく動詞としてよく使います。ケータイでSMSを送ることをあらわす動詞。電話番号さえ知っていれば使えるのとインターネット接続を必要としないので連絡とるだけなら安上りという面もあります。ちなみに日本のケータイからフィリピンの電話番号に送ることもできますけれど、1回で50円くらいかかるのでオススメしません(笑) すなおにFacebookやLINEを使うのがいいです。

二択のif

ifは二択をあらわすときも使います。

I don’t know if he is free tomorrow.(彼が明日空いてるかわかんないんだ)

whether he is free or notと同じことなんですけど、僕の周りではifが使われる率が非常に高いです。ちょっと慣れないかもしれませんが、この二択のifも会話でよく出てくるので聞いて理解できるようにはしておくといいかと。
ifは他の単語とくっついて別の意味合いになることもあります。

even if(たとえ~でも)

I’ll go taking a photo even if it’s snow. (たとえ雪が降っても写真撮りに行くよ)

極端な例えを出す時にeven ifを使います。ちなみにeven ifとeven thoughは同じ意味。スペル的にthoughの方がifよりも長いので少しレベルが上?という感じなだけで意味合いは一緒です。even ifの方が発音的に楽なので僕はeven ifを使います、はい。例えば上の例だと「イヴェニフィッツ スノウ」みたいに繋げちゃう感じです。even thoughだとこうはいかないんで文章で繰り返しを避けるために使う以外は使いません。日本語で書かれた英会話の本だとeven ifとeven thoughは完全に別物扱いされてて一緒って書いてあるのを見た事ないんです。でも、何人かのフィリピン人講師に聞いたところでは「一緒」ということらしいです。

unless(~でない限り)

僕の大嫌いなunless(笑)

否定のが接続詞に含まれているんで続けるのは普通の内容ってのが僕にとってややこしいんです。でもね、これ使わないと話が続かないことがよくあるんですよ…。普通に出てくるのでさらに嫌いなんです。一瞬頭の中で考えちゃうんで。

I’ll go to Cebu next month unless I’m very busy.(ちょー忙しくない限り来月セブに行くよ)

while(~する間、~しながら)

I always write this column while listening to music.(僕はいつもこのコラムを音楽を聴きながら書いてます)

同時をイメージさせるのがwhileです。上の例だとコラムを書くということとwhile以下の音楽を聴くということは同時に起きてますよね。この同じタイミングで起きているというイメージが大事で。ここからこんな使い方も出てきます。

He likes baseball while I like football.(彼は野球が好きだけど僕はアメフトが好き)

対比を表現するときにもwhileは使えます。~なんだけど~ みたいな感じ? 日本語にすると説明難しいんですけど、He likes baseballとI like footballが「同時」だってイメージすれば理解はできますよね?

ちなみに、アメリカではfootballと言うとアメリカンフットボール、イギリスだとサッカーです。

まとめ

ifでいろいろ書いちゃったので今回は3つ会話で使う接続詞を紹介しました。前回の分と今回の分でかなり広い範囲をカバーできると思います。英語がネイティブでない国の人相手にネイティブが話すときは、そんなに難しい接続詞は使ってきません。前回と今回の分覚えておけば大丈夫。ネイティブの会議に放り込まれるとかの場合は別ですけど、その場合はボキャブラリーから何から相当鍛えないと通じないので!

それではSee ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS