YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.07.02 【英語学習】英語を話すときは、日本の共通認識は通じない

どもどもCaptainです。
前にもちょっと触れたことあるけれど、環境調査の仕事。1日8時間戸外で周囲を観察しているわけですが、最近になって夏のツラさが身に染みてきました。直射日光が体力をゴッソリ持っていくんです、マジで。仕事ガッツリ入れてしまった後で関東甲信の史上最速の梅雨明け宣言。マジですか…これから二月ほど、暑さに気を付けないと…。

さて、今回は英語を話すときに気を付けることをテーマにしていきたいと思います。

日本人同士で会話しているときは、共通認識が多いので言葉を省略しまくっても通じる場合が多いです。例えば「読書の秋」って言葉。日本人なら通じますよね。でもこれって「秋は夏が終わって過ごしやすい気候にだから読書に適している」という意味が込められているわけです。外国人相手にはこういう共通認識がないので、補足を入れる必要が出てきます。つまり英語で話すときは日本人同士の共通認識を前提で話をすることをやめるというのが大事なわけ。

ちなみにフィリピンでは「秋」は普通はfallです。日本だとautumnの方がよく目につくと思うんですけど、なぜフィリピンではfallなのか? 実はautumnはイギリスでよく使われる単語でfallはアメリカで使われる単語なんです。フィリピンの英語は基本はアメリカンイングリッシュですからアメリカで使われているfallが一般的になるんですね。

セブの英語学校のWebサイトで連載しているコラムなので、フィリピン人と日本人では、ここの考え方が多きく違うよという点をあげてみようと思います。実際に講師から聞かされて、ビックリするというのも大事な経験だとは思いますけど(笑)

フィリピン人は家族が最優先

これは前にも話をしたことあると思います。日本人は仕事優先する人も多いですよね、仕事が入ってたらプライベートな予定をあとから入れないみたいな。でもフィリピンは違います。何があろうと家族が第一。身内の誕生日パーティなんかはかなり重要なイベントぽいですね。

あ、そういえば家族に関することで面白い話を友人から聞きました。友人は日本人で彼女がフィリピン人、子供が一人いて、今はセブで一緒に住んでます。で、5月にあった母の日。日本だと母の日って自分の母親にプレゼント送るじゃないですか。フィリピンでは違うらしく、子供がいるなら奥さんにもプレゼントを贈る日らしいです。友人はセブに母親がいるわけでもないので、何もしなかったら彼女がちょー機嫌悪かったらしいです、はい。世界で一般的な母の日というイベントも国によっては微妙に違ってたりするんですね。

冷房がガンガン効いてるのはステータス?

これは暑い国だと似たような考え方があるぽいです。フィリピンは物価は日本よりもかなり安いですが、電気代は日本と変わらないくらいなので高いです。その電気を使うエアコンをガンガンに効かせてるのは、高級だよという表現にもつながるみたいです。なのでレストランなどにいくと寒いくらいにエアコン効いてるとこが多いです。高級なホテルはロビーですら寒いくらいだったりしますからね(笑)

常に暖かい国だからといっても、軽く羽織る程度のものは持って行った方がいいかと思います。あ、セブに行くときに使う飛行機の機内もめっちゃ寒いです(笑)

フィリピンではぽっちゃりした体型はプラスイメージ?

なんでかというと、ふくよかな体型というのは沢山ご飯を食べられる環境にいるということを示すからだそうです。日本ほど体型に気を使ってる印象はないですね。あと甘いものが好きな人も多いので糖尿病になる人が多いって話も聞きました。たしかにフィリピンのお菓子類はとにかく甘い!ケーキは僕は無理です…(笑)

ミス・ユニバースを輩出してますし、スペインの血が混ざったフィリピン人はちょースタイルいい人も多いので最近はいわゆる欧米よりの美的感覚になってきてるのかもしれません。

日焼けを極端に嫌う人が多い

日本だと日焼けは健康的ととられることも多いですけど、フィリピン人は白い肌がもてはやされます。とくに美意識の高いゲイだとか、日光を避ける努力は怠りません(笑) ちなみにフィリピン人いわく、アイランドホッピングに行くのに曇った日がベストらしいです。晴れてると暑いし焼けるからだそうで。

そういやフィリピンの夏暑いんですけど、パーカー着てる人とか見かけるんですよ、あれもカッコつけたいからという話を前出のセブ在住の友人から聞きました。

僕は日焼けしても赤くなるだけで、すぐ元にもどっちゃうんですけど、フィリピン人にはとてもうらやましがられます(笑)

フィリピンでは年齢尋ねるのは失礼じゃない

これは留学していたときに講師に確認しました、はい。日本だと特に女性に年齢って尋ねるのはよくないって感じじゃないですか、なので聞いても平気?って確認したら、no problemと言ってました。 ある程度の期間留学してると話の流れで年齢聞くことも(話のネタ的に)あると思うので、気にせず聞いちゃいましょう。

という感じで僕がセブで感じる日本と違う点をいくつかあげてみました。これらを覚えておくっていうのではなく、日本とは違うんだっていうのを覚えておいてほしいです。外国に身を置くのであれば、自分は少数派になるので、その土地の考え方を理解できるようになりたいですね。全部が全部自分の考え方をその土地のものにする必要はありません。こういう考え方もあるんだって思えれば、外国に身を置くことのストレスも軽減できるかと。

それでは、今回はこのあたりで、See ya!
Captainでした。

2018.06.19 【友人来日】外国からきた友人 東京のどこに連れていけばいい?

どもどもCaptainです。
これから夏だというのに車のエアコンが故障し、直ったと思ったら、家の光回線の機器が故障しました…。このところ環境調査の仕事で家を空けていることが多いので、修理もままなりません…(泣)仕事で宿泊してるホテルのWi-Fiつかって更新してます。いやぁ…ネットないとホント不便です…。本来月曜日の掲載予定だったんですけど、家から更新できなかったので火曜日になってしまいました、sorry!

僕の不幸話はこれくらいにしておいて、今回のコラムの内容紹介にいきましょう。セブから友人が日本に来た時に決まって行きたがる場所があったりしたので、外国人の友達を案内してあげると喜ばれそうな場所を紹介したいと思います。

渋谷のスクランブル交差点&ハチ公像

え?なんで?と思うかもしれませんが、渋谷のスクランブル交差点は英語圏の若者にとっては日本の中で一番有名な交差点かもしれません。年配の方は案内しても喜ばれないと思います(笑)

なんで有名なのか?

それは映画の影響です。まずはハチ公像から。これはハチ公物語をアメリカでリメイクしたHachiという映画の影響。北米では劇場公開されてないんですけど、日本に来るような日本に興味を持っている人は結構見ているみたいです。今や待ち合わせ場所というよりは外国人観光客の記念写真スポットという方が合ってる気がするくらい外国人観光客が多いです。
次はスクランブル交差点。これは大人気シリーズワイルドスピードの3作目で日本が舞台になったことが大きく関係しています。渋谷のスクランブル交差点を俯瞰で映したシーンはインパクト抜群だったので、その場所に立てるということで人気なんです。ものすごい数の人が一気に動き出す様も面白いのかもしれません。

ついでに案内してあげる友達が女性なら109とか行くのもよろしいかと。男性だったらHubにでも入って昼間から飲んじゃうとか(笑)

皇居or東御苑

英語ではEmperor’s Paleceといいます。ここは若者というよりは大人に人気ですね。皇居は事前に申請しないと見学できませんが、東御苑は手続き不要なので東御苑を案内してあげるのがよいのではないかと。桜の季節は特にオススメです!園内各所に説明の書かれた看板があり、英語でも書かれているので、自信がなかったらここに詳しい説明があるよって言えば大丈夫です!(笑)

浅草 浅草寺

あの巨大提灯です、はい。あの巨大な提灯見てみたいんだけどって言われたらここ。ちなみに提灯は英語ではPaper lanternかLanternです。僕も留学していたときのティーチャーが日本で働きだしたときに初詣に一緒にいきました。人多すぎ!もう二度と行かない(笑)

原宿 竹下通り

子供も案内するならここがオススメ。外国人から見た日本のイメージのお土産も多いですし、スイーツも多いです。ただ人はいつ行っても多いので迷子には注意しましょう。僕の友人一家が来た時に案内したんですけども、クレープに大喜びしてました!でもセブではあまり歩くということがないので、歩き疲れて夕飯の時間にはダウンしてホテルで寝てしまいましたが…。
セブは昼間は暑いので長距離歩くなんて無理ですし、学校は車を持っている家庭であれば親が送迎することがほとんどです。だから体力ないです、ホント(笑)

東京タワー&スカイツリー

東京タワーの方が外国人観光客へのアピールは高いですねー。スカイツリーよりも行きたがります。でも下から一緒に写真撮れればいいのか、僕が案内したフィリピン人はみんな上まで行きませんでした(笑)

焼肉

僕の周りのフィリピン人だけなのかもしれませんが、来日するたびに焼肉行きたがります。ワンポイントアドバイスとしては、フィリピン人を連れていくならライスとキムチは忘れずに注文しましょう。フィリピン人はたぶん日本人よりライス好きです、マジで。こちらも店の選択肢が多いのでありがたいです。

お好み焼き

フィリピンにもお好み焼き食べられる店あるんですけど、やっぱり日本で食べてもらいたい!先日フィリピンから来た友人と一緒に行きましたが気に入ってくれてたみたいです。あとデザートに注文したあんこ巻きが好評でした。もんじゃもフィリピン人は大丈夫ぽいですね。中には見た目がグロくてダメという人もいるらしいのでご注意を!

番外編 新宿の質屋街

これはお金持ちの場合限定(笑) なぜか毎回行きます。

まとめ

ざっといままで僕がアテンドしたなかで、リクエストが多かったものを紹介してみました。東御苑なんて僕も初めてでしたからね、行ったの(笑) 外国人観光客はJR乗り放題のパスポートを購入できるので、購入している場合はできる限りJRを使ってあげるといいと思います。まぁJRでなくて地下鉄の駅が最寄り駅という場所も多いので全部JRというわけにはいかないですけどね。

外国から来た友人を案内するとき参考になれば幸いです。もちろん、どこに行きたいって聞いちゃうのが一番です!

それでは、See Ya!
Captainでした!

2018.06.11 【英語学習】海外旅行でよく出てくる英語ネタ その2

どもどもCaptainです。
本業ではないのですが、いろいろな場所に行けることもあって、最近多めに入れている環境調査の仕事。調子に乗ってスケジュール入れ過ぎて8月いっぱいまで忙しく海外に行ける時間がなくなってしまいました…(笑)

海の動画を撮りたいので9月くらいにはまたセブに行きたいところではありますが、どうなることやら…(汗)

さて、5月の渡セブ時に気が付いた、覚えておくと便利な英語フレーズなんかを今回は取り上げたいと思います。
海外旅行時に買い物するときに言われたり、ホテルで言われたりすることで、いままで紹介してないなーというヤツになります。

How may I address you?

とっても丁寧な言い方で、「どうお呼びすればいいですか?」→「お名前は?」という意味になります。5月にセブのコーヒーショップで言われました、ビックリ(笑) カップに書く名前を聞かれたときにこう聞かれたんですけど、普通は「What’s your name, Sir?」程度ですよね? ビジネスで初めて会った人にどう呼べばいいか尋ねるときなんかでも使えます。覚えておいて損はないフレーズかと思います!

友達に紹介してもらった相手とかなら少し丁寧にして「How can I call you?」くらいがあまりかしこまらなくていいかと思います。これくらいはコーヒーショップでもよく言われますけどcallという動詞使ってるんで意味はすぐわかりますよね。addressはいきなり使われるとちょっと戸惑います(笑)

Please have a seat.

「お座りになってください。」ホテルのチェックイン、チェックアウトやレストランで待つときなどに言われます。haveは根幹は「何かしらを持つ、経験する」というイメージがあります。だからhave a seatで「椅子を持つ」→「椅子に座る経験をする」となります。英語は直接的な表現から離れるほど丁寧というイメージなので

Please sit down.

よりは

Please take a seat.

の方が丁寧になり

Please have a seat.

の方がさらに丁寧な言い方になります。ホテルのreceptionist(受付)はguest(宿泊客)に対してとても丁寧な対応をする必要があるのでこういう言い回しをよく使います。

Are you avilable tommorrow?

これは旅行ではあまり使わないかもしれませんが、予定を聞くときなんかに使えます。意味は「明日あいてますか?」という意味。セブはマッサージが安いので、時間が空いているとマッサージいって時間つぶしたりするんですけど、マッサージはセラピスト次第!
いいなと思ったセラピストがいたら名前を聞いておいて、次に同じところへ行ったときにこう聞いてみましょう。

Is ●●●●(名前) avilable?

「●●●●は空いてますか?」→「●●●●は指名できますか?」という感じで使うことができます。

友人、知人に明日あいているかどうか聞きたいときも使えます。それこそ紹介したフレーズで大丈夫。

If you don’t mind

「もしよければ」という意味で丁寧に相手にお願いをしたりするときに使います。mindは気分を害するなんて意味もあります。このmindはそういうイメージ。つまり「もしあなたが気分を害さないのであれば」から「もしよければ」というイメージになるわけです。相手のことを考慮しているんですよというアピールでもって丁寧さを表現するんですね。

If you don’t mind, I would like to have lunch with you tommorrow.

「もしよければ明日ランチをご一緒しませんか?」という感じですね。もう少しくだけた感じがよければIf you likeも使えます「よかったら~しない?」みたいなイメージですね。あ、でもこれは海外旅行なんかじゃ使いませんね…(笑)
僕のセブにいるフィリピン人の友人の一人に弁護士&ホテルのオーナーというスゴい人がいるんですけど、その彼に予定を聞いたり、ご飯を誘ったりするのにこういう言い回しを使うので、僕にとっては海外旅行で使う必須のフレーズだったりするので、紹介してみました。

とてもよくしてもらっていて、先月の滞在で中もお姉さんの誕生日パーティーに誘われたりもしました。おかげでフィリピン人、他の外国人の中に日本人僕一人という状況に頻繁に放り込まれるようになったので、物怖じせずにどんどん話かけていくのが大事ということを実感できています。

最後にもう一つ紹介しておきましょう。

Do you have ●●●●?

これとっても便利です。お店で買い物するときに使えると大活躍するんです。前回のコラムで紹介したキャラメルマンゴー。どこで売っているか分からなかったので、スマホで写真を見せながらお土産を売っていそうなところで

Do you have this?

って感じで聞けば一発で理解して答えてくれます。どこで売ってますか?とか聞くフレーズを思い出せなくても、スマホに写真があれば上で紹介したDo you have this?だけでOKなので汎用性抜群です。取り扱ってれば置いてある場所を教えてくれるか、案内してくれます。店の陳列の仕方は日本とかなり違うことも多いので、わからなければ聞いちゃう方が早いです。

まとめ

という訳で5つほど海外で役立つフレーズ、知っておくと困らないフレーズを紹介してみました。いろいろなシーンで聞きたいとき、聞かれたときに活躍するフレーズなので是非覚えて使ってみてください。

それでは、See ya!
Captainでした。

2018.05.28 ここが変わった2018年のセブ

マクタン島から見たセブシティの夕景

どもどもCaptainです。

先週の木曜日にセブから帰国しました!今回はセブの変わったところや新しいところなんかを紹介したいと思います。

■来月ついにマクタン空港の新ターミナルが運用開始

昨年の9月に結構工事が進んでいたセブ・マクタン国際空港の新ターミナル。6月から運用が開始されるみたいです。今使われているターミナルは国内線、新ターミナルが国際線用のターミナルとして運用されていくという話を聞きました。セブについたときに飛行機の中から見ると完成しているように見えたので、もしかしたら帰国のときには使えちゃうかも?と期待していたんですけどねぇ…。残念!

■選挙の前日と当日はお酒が買えない

14日の月曜日が選挙だったんですけど、前日から月曜日が終わるまでお酒がレストランでも注文できません。マクタン島にある海上レストランに行ったらまさかのビール注文不可。ビールに合いそうな小エビのフライとか注文してたのに…(泣)フィリピンは選挙にみんな行きます。政治に関心が高いのかと思ったら行かないとペナルティがあるとか? 前もってフィリピンの選挙の日を確認するのは難しいと思うので、現地で少し気にしてみる程度くらいかなと。街中に候補者のポスターみたいなのが貼られていたら投票日が近い証拠なので日付をチェックしておきましょう。

■ケータイの電波は年々改善されてる

年一ペースになってしまっているので、気が付くようになったのかもしれませんが、大抵の場所でスマホ使えるようになってきてます。SIMフリー(又はロック解除)スマホ持っていけば空港でツーリストSIMもらえるんでかなり便利ですよ!特にこのあと触れるGrabTaxiがかなり便利なのでちょっとした旅行で行ってオプショナルツアーとリゾートホテルのプライベートビーチだけでいいやっていうのでもなければフィリピンSIMが使えるスマホは必須に近いくらいだと思います。友達と連絡とるのにも使えますからね!

■GrabTaxi(Car)がちょー便利

Uberがフィリピンから撤退しGrabに移ったため、セブでのスマホから手配する車はGrab一択になりました。今回のセブ滞在で初めて使ったんですけど、ちょー便利です。

カードで支払いができるんで、もうタクシーに乗るために1000ペソをコンビニで使って細かくしておく必要なんてありません。これだけでも僕にとっては大きなメリット。

さらにセブシティに滞在しているのであればたいていの場合5分以内で車が来ます。レストランから帰るときも会計済ませたらレストランのテーブルで車を手配して、着いたって通知がきたら外に出ればいいんです。支払いにクレジットカードを指定しておけば、車に乗って目的地についたら降りるだけ。降りたらアプリにドライバー評価をする画面が出てくるので★をつけて終わり。評価の低いドライバーは契約を解除されてしまうらしいのでボッタクられる心配はまずないと言えるでしょう。

日本ではGrabTaxiが運用されてないのでレジストするには現地の電話番号でSMSを受け取る必要があります。SIMフリー(またはロック解除済)スマホを持っててツーリストSIMをゲットしていたら使用をオススメします。

僕は料金の幅があるGrabTaxiよりはタクシーの最安値(渋滞してないとき)よりは高いけど固定のGrabCarばかり使ってました。2012年以降の車しか登録できないので乗り心地の悪い車が少ないのもいいところ。アヤラ付近から空港までGrabCarで400ペソ程度でした。タクシーだと300ペソ行かない程度でいけるんですけど、たまにメーター使ってくれなくて交渉しないとならなかったりするんで、少し高くてもGrab選んじゃいますね。結局キャッシュで乗る場合小銭いらないからあげちゃったりとかするとメーター金額よりもちょっと高くなったりしますからね!

■交差点に信号機が設置されてます!

僕が最初にセブに留学したときに驚いたのが信号の少なさだったんですが、今年になって一気に設置が始まった様です。まだ取り付けただけで運用されていないところも多いんですけど、これで多少は道路横断の敷居が下がるかな?セブで複数車線の道路を車の合間を縫って渡るテクニックは滞在する上で必須です(笑)

まだ設置されただけで動いていない信号も多いので実際に動き出したら渋滞の緩和にも貢献するかは未知数です。

■クレジットカードで支払うときはパスポートを忘れずに

普通にカードだけで支払いできるとこも多いんですけど、たまにIDを求められます。どれくらいの場所でカードで支払い出来るのか知りたかったのもあって今回意図的にカードで支払うようにしてみたんですけど、一度だけIDを求められました。同じレストランにもう一度行ったときはID提示求められなかったんでスタッフ次第なのかも?

ショッピングモールやレストラン等、観光客が多いところはほぼ問題なくカードで支払いできそうな印象です。ただしVISA、Master、アメックスくらいでJCBは外国だと使えないこと多いので注意しましょう(その割にAyalaではドアにJCBマーク貼ってある店結構あったけど)。たまたまアメックスの機械の調子が悪くてVISAかMasterあるかって聞かれたこともあったので、出来れば複数のカードを持ち歩くのがいいかも。

両替でもたまにIDを求められるので両替時もパスポートを持っていた方がいいです。

■物価あがりまくり

160ペソだったピザが190ペソに

去年の9月のときは160ペソで買えたお気に入りの店のピザがなんと190ペソに。缶ビールも33~34ペソだったのが40ペソになるなどかなり値上がりしてます。僕が留学していたときと比べて円が強いのでペソで値上がりしてても日本円換算にすると変わりませんけどかなりの経済成長の真っ最中なんだなってのを実感しました。宵越しの金は持たねぇ江戸っ子的な国民性も経済成長に貢献してるかも(笑)

■セブの新しいお土産候補?

ちょっと高級なお土産 マンゴーキャラメル

昨年友人が新婚旅行でセブに行って買ったらしいんですけど、マンゴーキャラメルというのが最近登場した模様。一箱12ピース入りで550ペソとかなりお高いお土産ですが美味しいです。取り扱いはまだ少なくて発見できたのはSM1階のお土産屋みたいなところだけでアヤラでは見つけられませんでした。

■セブパシのセブ発の時間が早くなってます

前は5時50分だったセブ発成田行のフライトですが、5時30分に変更になっています。マクタン空港発の場合、チェックインカウンターに行く前に荷物検査、チェックイン後イミグレ前に荷物検査が2回あるので混雑するときはかなり時間がかかります。またイミグレも早朝はあまり係員がいないこともあって時間かかるポイント。余裕をもってフライト2時間前には空港についてるようにしましょう。

今回は時間を5時50分だと思い込んでいたので、4時につけばOKとホテルを出たんですけど、かなり混んでてゲートまで1時間かかってしまいました。カウンターで5時までにゲートにって言われてたのでかなりギリギリでした(汗)

まとめ

今回は大失敗をしてしまいました。日本でもおサイフケータイかカードで支払いをするのがほとんどで現金を持ち歩くことが少ないこともあって、あまり日本円持たずにセブに行ってしまったんですが、海外キャッシングができるカードを持っていくのを忘れてしまいまして、キャッシュで払わないとならないボホールだとか行く余裕がありませんでした(汗)

幸い普段から使っているカードは持ち歩いていたんでローカル(フィリピン人)向けレストランなどキャッシュのみのところを除いてほとんどカードで支払えたので、なんとかなったんですけど、ATMで引き出そうとしてカードなかった時はかなり焦りました、ホント。

セブのビーチで撮影したいネタがあるので、今年のうちにまた行きたいところではありますが、しばらく忙しいのでいつになることやら…。

本来は第一、第三月曜日の更新なのですが、帰国後いろいろとたまった仕事があるので第二月曜日に次回は更新予定です。

それでは、See Ya!
Captainでした!

2018.05.07 渡セブ直前!

どもどもCaptainです。

近所のコンビニのオーナーに聞いた話なんですけども、最近はセブ島へのツアーとか情報がかなり増えてきてるらしいです。僕は自分で航空券取って、ホテル取って自力で行くのが難しそうな場所は現地のオプションツアーに申し込んで行くというスタイルなのでパックツアーには縁がないんですけど、ちょっと調べてみたらかなり種類がありました。いつもセブ行く時は短くても1週間は滞在するので3泊4日とかだと短いなぁと感じちゃうわけですが、この価格なら頻繁に行けるしアリかもと思っちゃいますね。

という訳で、いよいよ今度の木曜日から久しぶりのセブです!

目的は夏のセブの写真を撮りまくること。

以前このコラムで話を出したかもしれませんが、Adobeストックなんかのストックフォトで僕が売っている写真の中でセブの海の写真がダントツで売れてるんで、それを増やそうという感じです。

昨年の9月は体調崩したりでほとんどどこにも行ってないので、今度はいろいろなとこに行ってみたいなと考えてます。セブ島留学時のバッチメイトが今セブに住んでいるので、最近のセブ事情なんかも仕入れてきたいと思いますのでご期待ください!

とりあえず今の時点で行こうと考えてるのは…

■ボホール島

過去に行った事はあるんですけど、かなり普通の人が行くところとは違うところに行って時間切れだったのでターシャ園やチョコレートヒルズなんかの定番スポットに行きたいと考えてます。

■アイランドホッピング

干潮時のみ姿をあらわす幻のビーチの写真をまた撮りたいと思ってるので、期間中に最低でも一度、出来れば複数回行って写真のストック増やしたいと思ってます。日本よりもはるかに赤道に近いからこその強烈な日差しと透明度の高い海のコントラストは最高です。セブに行くなら一度は体験してもらいたいアクティビティです。

■エルニド

これはセブ島ではなく西にあるパラワン島にあるリゾートです。留学時はセブ島から行くとなるとパラワン島の中ほどのプエルト・プリンセサの空港まで飛行機で行って乗り合いのバン(Vハイヤー)かバスで数時間かかる状態だったんですけど、いつの間にかエルニドへの直行便が運航していたので余裕があったら行ってみたいなーと思ってます。

欧米圏の旅行者を中心に人気の高いリゾート地になってます。セブのフィリピン人の知り合いに聞いても行った事ある人は皆揃って素晴らしいところだから一度は行くべきというくらいなので、行ってみたいんですけど、夏はかき入れ時でホテルとかちょっと高いんですよね…。

■カモテス

昔はセブシティの北側にあるダナオから船で数時間だったカモテスですが、最近はセブ港からも船が運行しているという話をセブ在住の友人から聞いたので、こちらも行ってみたいなと思ってます。エルニドと違ってこっちなら日帰りでも行けそうです。留学時にバッチだった友人が僕が帰国したあとに日帰りで行っていたので(当時はダナオから船)セブから船で行けるのであれば、少し滞在が短くなっても日帰りでいけるはず!

 

とりあえずはこんなとこでしょうかね。ぶっちゃけチケットのブッキングとかはセブへの航空券とセブシティの友人のホテル以外はまったくしていないので、現地についてから向こうの友人から情報を入手しつつ決めたいなと。セブで以前お世話になった人がたまたま同じ時期にセブに滞在するみたいなので、久しぶりに会いたいし、友人のホテルに滞在するが故にしこたまワインを飲まされて翌朝は二日酔いで潰れているという可能性もあるので今から予定ぎっしりと詰め込む訳にはいかないんですよね(笑)

日本では外で友人と食事をするんでもなければお酒は飲まないんですけど、セブに行くと気候のせいか結構飲んでしまうのです。ビール飲みながらピザ待ってるとか(笑)

あとは今回は荷物の量の関係で超望遠レンズは持っていかないのでが、そのうちフィリピンの野鳥撮影もチャレンジしたいなと思ってます。ネイチャーフォトで食っていきたいと思ってるのでやっぱりセブの鳥にも興味があるんですよね。一番写真を撮りたいのは翼を広げると2mにもなるというフィリピンワシなんですけど、これはガイドと一緒に保護区に入って観察という話ですし、セブ島ではないのでしばらくは無理そうです。

行く度にレイアウトが変更されてて戸惑うマクタン空港もどんな風に変わっているのか楽しみだったりします。去年行ったときに工事中だった新しいターミナルはどうなったんでしょうかね???

という訳で今回のコラムは渡セブ直前ということで行ってみたいとこなんかを挙げてみました。次回は本来なら2週間後の更新なんですけど、セブにまだ滞在しているのでその次の週にさせてもらいたいと思います。その分新鮮なセブ情報をお届けしたいと思いますので期待しててください。

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.04.23 【英語学習】 海外旅行でよく出てくる英語ネタ

どもどもCaptainです。

今年のセブの夏は夏なのに台風とか雨が多いという話をセブにいる友人から聞いて、今度の渡セブでも天気に恵まれないかもしれないと、ドキドキしていたりします。2週間滞在する予定なんで大丈夫だとは思うんですけどね。

2月あたりは、東京でもすっごい寒いなという感じだったのに、3月の末あたりから一気に暖かくなって、今では暑いくらい。夏はどうなっちゃうんでしょう???
日本の夏は湿度が高いし、夜も気温が下がらないですけど、セブは朝晩は結構涼しくて過ごしやすいです、昼間の日差しは日本より遥かに赤道に近いんで痛さを感じるような強さですけど(笑)

今回は自力で海外旅行へ行くときによく出てくる英語を紹介しちゃおうかなと思います。ホテルの予約とか航空券の手配に出てくるやつですね。日本語だけで航空券もホテルも手配できますが、現地へ行ったら英語になっちゃうので覚えておいて損はしないと思います。

Booking Refarence

Bookingはよく聞くと思います。そう「予約」ですね。Refarenceは参照、参考という意味の他にもいろいろと意味があってBooking Refarenceと使う場合は「予約番号」となります。

ホテルの予約をオンラインでした場合など、フロントデスクで出てきます。

I’d like to check-in.(あるいはCheck-in please.)
というと聞かれるのがBooking Refarenceです。

友人がセブでホテルを経営しているので、直接オーナーに頼んでしまうことが多くて、その際にBooking Refarenceを教えられます。フロントデスクでこれを見せてチェックインという訳です。予約で他に頻出なのはReservationですね。動詞ではReserve。BookとReserveの違いってわかりますか?

ネイティブ並みのニュアンスの違いを考慮しないのであれば「予約する」という意味で使う上では違いはないと思ってもらってOKです。

I booked a room at the ●● hotel.
I reserved a room at the ●● hotel.

どっちも確実に通じます。「予約する」で和英辞典を引くとでてくる「make a reservation」よりは動詞でbook、reserveを使う方が多いと思います。

I’m coming to Cebu next month.(来月セブに行くよ)
Could I book a room of your hotel from May ●● to ●●?(5月●●日から●●日まで予約したいんだけどできる?)

こんな感じで友人にLINEでメッセージ送ってしまえば

Sure, I will reserve now.(もちろん、今予約するよ)
This is your booking reference. ●●●●●(これが予約番号、●●●●●)

って感じで予約番号を教えてくれて予約完了という訳です。
フロントデスクで最初の方にあげた例文の感じでスマホの画面を見せるか、メモした予約番号を見せてチェックイン。

部屋に空きがありますか?って聞く場合は?

Do you have any room (available) from May ●● to ●●?(5月●●日~●●日まで部屋空いてますか?)

で通じます。

EAT

前にも紹介したことがあるかな?

Estimated Arrival Timeの頭文字をとってEAT。 「到着予定時刻」になります。ホテルに送迎を予約したりすると聞かれるかもしれません。

頭文字で略さない場合「Estimated time of arrival」と表記することもあります。

Could you tell me the ETA? I’ll pick you up at the airport.(到着予定時刻を教えてくれますか? 空港まで迎えに行きます)

みたいに使います。友人に教える場合なんかでも使えますね。

dine inとtake out

ファストフードのカウンターで聞かれます。これは覚えておきましょう。dine inは店内で飲食でtake outは持ち帰りです。日本でもテイクアウトは使いますけどdine inは使いませんよね?

大抵「Dine in or take out?」と聞かれるので「Dine in.」又は「Take out」と答えればOKです。

Wi-Fi

英語を勉強しようって人がこのコラムを読んでいると思うので、Wi-Fiの読み方を知らない方はいないかとは思いますが、発音はカタカナで言うと「ワイファイ」です。英語でもカタカナ英語で通じます。

Do you have Wi-Fi?(無線LANありますか?)
Could you tell me the password?(パスワード教えてください)

海外では(というより日本が整備されていないだけ)無線LAN(Wi-Fi)ほとんどのお店にあります。

departureとarrival

旅行の時に海外で使うのはdepartureだとは思いますけど、対になってるので両方とも。空港で出てきます。departureが出発、arrivalが到着です。ホテルから空港まで自分でタクシーを使っていく場合に使いますね。

Mactan airport, international depatrue please.(マクタン空港、国際線出発口までお願い)

こんな感じです。

しかし!一昨年の夏あたりからマクタン空港の国際線出発ロビー入口はNorth wingとSouth wingが出来てしまったので注意が必要です(笑)
NorthかSouthか分からなければ、Philippines Airline EntranceかCebu Pacific Entranceって言えばタクシーの運転手もわかってくれるんじゃないかなぁと思います。2017年9月の時点ではNorthがセブパシ、Southはフィリピン航空でした。どっちから入ってもどっちのチェックインカウンターにたどり着けるんですけど、反対から入ると結構歩きます。国際線のゲートは一番南なので遠い北側にLCCのセブパシ、近いSouthには正規航空会社のPALになってるんだと思います。

vacantとoccupied

タクシーや飛行機内のトイレなんかで出てきます。vacantが空いた状態。occupiedはふさがった状態です。セブ島のタクシーは屋根にあるランプにvacantとoccupiedの表示があってどっちかが光ってます。路上でタクシーを拾うときは屋根の灯りを見てvacantが光ってたら手をあげて呼んでみましょう。

まとめ

海外に行った時によく出会う(使う)けど日本じゃ馴染みのないものをピックアップしてみました。旅行英語というよりはサバイバルイングリッシュに近い気もしますけど、海外に行って自力で移動とかするのであれば絶対に使うものだと思うので覚えておいてください!

次回は渡セブ直前の更新になります。その次は帰国後にセブリポートになるかな?

それでは、See ya!
Captanでした。

2018.04.09 【英会話】 再開したときの挨拶ってどうすればいい?

どもどもCaptainです。
来月セブに行くつもりなんですけど、最近ちょくちょく仕事が入るのでギリギリまで決められてなかったりします。去年の9月以来の渡セブになるんで行きたいんですけどねぇ…。毎日が晴れの真夏のセブが懐かしい!2年前の4月に行ってから夏は行ってないですからねぇ…。

今回はちょっと間を空けて再開した友人などにかける言葉を紹介してみたいと思います。自分も毎回同じだと面白くないのでいくつかバリエーションを使えるように意識しているんですけど、たいてい同じになっちゃいますね(笑)

Long time no see.

「Hi, Captain! Long time no see!」(キャプテン! ちょー久しぶり!)

みたいな感じで使います。友人や親しい間柄で使うくだけた感じの言葉ですけど、一番使われる言葉な印象。フォーマルな場では使わない方がいいかな?

Nice to see you again.

「Nice to see you again, Cap.」(キャプテン、またあえてうれしいよ)

って感じでしょうか?最初に出したLong time no seeよりは少し落ち着いた感じですかねぇ。どんな違いかというとイメージで言うとこんな感じかな?

Long time no see→ハグしながら言う感じ
Nice to see you again→握手しながら言う感じ

あくまでも僕の中のイメージですけど(笑)

Nice to~は単語を変えるだけで、いろいろなバリエーションにできます。

NiceをGood、Greatに代えてみるのも一つの手。あとはagainは相手も自分のこと覚えてるんであれば省いても問題ないです。

Good to see you again.
Great to see you again.
って感じですね。ちょっと大人ぽい感じがあります。Niceも含めてビジネス相手に再開したときでもそれなりに親しい間柄ならOKなイメージ?

もっとかしこまった感じにしたいならこんなのがいいです。

It’s a pleasure to see you again, Mr(Miss, Ms, etc).

「Hi, It’s a pleasure to see you again, Mr. Toshi.」(トシさんまたお会いできてうれしいです)
友人相手ではちょっと固すぎるイメージがあるので、仲がいい目上の人に使うとかビジネス相手に再開したときに使うのがいいかな?僕は仕事では英語を話す人との付き合いがないので知ってはいても使う機会がまずない言葉です(笑)

くだけた感じ、どんなシーンでもOKな一般的な感じ、フォーマルな感じ3つ紹介してみました。これ覚えておけばまず再開一発目はOKです!

じゃあ次は?ってなりますよね。僕もよく困ります。でも最初の挨拶の次も結構テンプレ化してるんです。

How are you?

フォーマルな場ではこれが無難。学校で挨拶するときの言葉で一番に習うのもコレだと思います。意味合いは「元気ですか?」みたいな感じになります。

「Hi, Mr. Toshi. How are you?」(トシさん元気ですか?)
「I’m all right, and you?」(はい、元気です、あなたは?)

答え方に注意、病気した後とかでなければ学校で習うfineは使うのやめましょう。fineには今は回復して良くなったというイメージがあります。なので近い過去に病気になったとか怪我をして復帰したってことがなければfineは使わないのが普通です。学校で習う模範解答がfineですけど、英語圏では使いませんので気をつけましょう。

じゃあどんな答え方がいいのか?って話になるわけですね。いくつか段階があるので挙げておきましょう。

Great > good > pretty good > not bad

こんな感じでしょうか?左にいくほど絶好調!的なイメージになり、pretty ggodあたりだと「まあまあ」くらい。not badは「悪くはないよ(良くもないけど)」って感じで、日本人がよく使うけど英語圏の人はまず使わない言葉「so-so」に近いイメージになります。留学中に講師から聞かれたことがあります。

「なんで日本人はso-soをよく使うの?」って

だって「まあまあ」で和英辞典引くとこれが出てくるから仕方ないですよね!(笑) でもネイティブはまず使わないそうですので、皆さんもso-so-からの脱却を目指しましょう!

How (are) you doin’?

友人とかの間では一番使われるのがこれだと思います。言葉に出すときはareは省いてしまうことがほとんど。カタカナ発音にしちゃうと「ハウ ユー ドゥーイン?」って感じですね。

「Hey, Cap! How you doin’?」(キャプテン、元気?)
「I’m pretty good, and you?」(まぁまぁかな? 君は?)
みたいな感じで使います。フォーマルな場ではちょっと使わないかな?

同じような感じで「How’s it going?」も使います。答え方も一緒なんで親しい友人に対してなら「How you doin’?」か「How’s it goin’?」の2つどちらか覚えておけばOK!

元気?って意味ではなく、近況を聞きたい場合は次にあげる言葉が一般的です。

How’s everything going?

日本語に直訳しちゃうと「全部はどうですか?」ってなっちゃって意味が分からないですけど「調子はどお?」って感じの言葉になります。この場合聞く相手を取り巻く環境も含めて「全部」の近況に対して興味を持っているので、仕事、学校、生活なども含めた答えを返すことになります。なのでそこそこ英会話に自信がないともらいたくない挨拶になります(笑)

「Hi, Captain. How’s everything going?」(キャプテン最近どお?)
「Everything is good. I have some clients now.」(イイ感じだよ、何人かクライアントがいるんだ)

って感じですかね?

最後は久しぶりに会ったことを強調する場合に使う言葉を紹介しておきましょう

How (have) you been?

一般的に会話ではhaveが省略されて「How you been?」って使われます。現在完了形が使われているので、「今まで」にフォーカスがあります。(前に会ってから結構経つけど)元気だった?ってイメージですかね。現在完了でフォーカスが現在だけではなく前に会った時から今までに置かれるだけでHow are you?と意味合いは同じです。答え方も簡単。現在完了形で応えれば使う単語は同じです。

I’ve been goodとかI’ve been not bad.とかでOK!

これで初対面じゃない相手に再開したときのお約束の挨拶は問題ないはずです。留学するとまたセブに行きたくなる人も多いと思います。自分の講師だった人と再会したときなんかに使えますので覚えておいて損はしないと思いますよ!

それでは、See ya!
Captainでした。

2018.03.19 【セブ島生活】 セブで病気になった時にどうすればいいかお教えします!

どもどもCaptainです。
セブ島は夏に突入して連日35℃を超えているらしいですが、日本はまだまだ寒いっすね…。

4月は日本で桜を撮りたいのでセブの夏終盤5月には夏のセブの写真を撮りに行きたいなーと思っています。本業でストックフォト販売もしているんですが、そこでダントツの売り上げなのが夏のセブの海の写真なんですね。なので売れ線の写真のバリエーションをもっと増やしたいんです。昨年9月の渡セブの際も撮影計画していたんですけど、天気があまり良くなかったのと体調崩しちゃったので断念してしまったので、今年こそはきちんと撮影したいところ!

さて、今回のCaptainコラムのテーマは「体調に関する英語」です!
フィリピンは開発が盛んなんですけど、環境に配慮した法律などの整備が進んでいないため、都市部の空気はあまりいいとは言えません。僕は初めて留学した三か月の間に何度か体調崩してしまいました。主にノドをやられてしまって熱が出るというパターン。風邪でノドからやられてしまう人は気をつけたほうがいいかもしれません。

ジャパニーズヘルプデスクという旅行保険使ってドクターに見てもらえる日本語対応のヘルプデスクもあるんですけど、症状があまり重たくない場合はAyalaなどのショッピングモールにある薬局で薬を買って済ませてしまうこともできます。(薬代は自腹になるので、可能ならばジャパニーズヘルプデスクを使うか病院で旅行保険使って診察受けて薬もらうことをオススメ)。

ジャパニーズヘルプデスクのWEBページはこちら

https://www.j-helpdesk.jp/

病院に直で行く場合は薬局で薬を買う場合は、日本語が通じる可能性は低いので症状を自分で伝えないとなりません。今回はこんな時に役に立つ表現をまとめてみました!

熱があるを英語でいうと?

I have a fever.

体温計で測ったりしてなくてあるかもしれないという時はこういうといいです。

I think I have a fever because I feel chilly.(寒気がするので熱があると思う)

have a feverで熱があるという意味になります。 haveって幅広い使い方ができるいい例ですね。症状はhaveを使うことが多いです。

頭が痛いを英語でいうと?

I have a headache.

headache=頭痛です。語尾のacheに注目してください。acheは痛みという意味の名詞でもあるんですね。なので他の体の部位と合わせて複合名詞によくなります。

stomachacheで腹痛、toothacheで歯痛、backacheで背中(又は腰)の痛みなど。

鼻がつまってるを英語でいうと?

I have a stuffy nose.

直訳すると「詰まった鼻を持っている」転じて鼻がつまってるってなる訳です。ちなみに鼻水が出る場合はまた違っててrunning noseを使います。ドクターは診察するときにわかるのでstuffy noseだけでも問題ないかと。

ノドが痛いを英語でいうと?

I have a sore throat.

sore throatでノドの痛みとか声が枯れている状態を表します。

セキが出るを英語でいうと?

I have a cough.

セキはcoughです。セキがひどいは「I have a bad cough.」って感じですかね?

痰はどうでしょう? 痰はphlegmです。ビジネス英語とかでは出てこないんで、英語の勉強にはあまり役に立たないかもしれませんが、海外で体調崩したらお世話になりますので覚えておいて損はしないかと!

I have phlegm.と使います。

実際に病院で使う時にI have a phlegm.と言ってしまっても誰も気にしないかもしれませんが、phlegmは不可算名詞なのでaは不要です。熱をあらわすfeverが可算名詞なのが感覚的に違和感を感じないでもないですが…(笑)

お腹を下しているを英語でいうと?

I have diarrhea.

diarrheaが下痢って意味です。これも不可算名詞。

吐き気がするを英語でいうと?

I feel nauseous.

nauseousは名詞じゃなくて形容詞なのでhaveが使えないんですね。だからfeelを使います。

まとめ

これくらい知ってれば薬を買いに行けるくらいの症状はほとんど説明できるんじゃないかと思います。名詞だったらhaveでいいし、形容詞だったらfeelでオッケーだったりするので、自分によくでる症状がここにない場合は調べて覚えておくといいかもです!

ちなみに症状は「symptom」って言います。

Dr.:What kind of symptoms do you have? (What symptoms do you have?) (どんな症状がありますか?)
私:I have a headache, fever, stuffy nose, and sore throat.(頭痛、熱、鼻詰まり、喉の痛みがあります)

こんな感じで伝えればOK!組み合わせる動詞がわからなければ、症状を示す単語だけ羅列しても会話なら伝わります。症状が出てる部位を指さしながらなら確実ですね。ボディランゲージも会話では大事です、ホントに。

留学中は学校のマネージャーが対応してくれるはずなので、あまり心配しなくても大丈夫ですが、旅行などでセブに行く場合は面倒見てくれる人がいるとは限りません。最低限自分の状態を伝えられるようにしておくことは大事だと思うので覚えておきましょう!

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.03.05 【セブ島生活】 Captainのオススメスポットはここだ!

どもどもCaptainです。
Cebuもいよいよ夏到来。これから5月いっぱいくらいまでは雨も少なく南国の夏を満喫できるベストシーズンです。現地の人からすると「死ぬほど暑いし日焼けするから嫌い」らしいですけど、僕等日本人からしたら南国の強い日差しはやっぱり憧れますよね!
去年は夏場のCebuに行けなかったので今年こそは行きたいと思っております!4月は国内で桜の写真を撮影して回りたいので、5月のGW明けあたりが有力?

今回はCebuで行ってみてほしいスポットを紹介したいと思います!

ボホール島

Cebu島の東に位置する大きな島。甘食みたいな丘が並ぶ世界遺産「チョコレート・ヒルズ」があったり、世界最小のサル「ターシャ」が生息していることでも有名。Cebu島からは船で2時間ほどかけて行きます。

ボホール島のオススメスポットは沢山ありますが、有名どころを上げておきます。

・チョコレート・ヒルズ
・ターシャ園
・ビーチ(アロナ・ビーチとか)
・ロボク川クルーズ&船上レストラン

チョコレート・ヒルズ

日本人だと甘食で通じるだろうけれど、外国の人だとチョコレートなのでしょうか。奇妙な形をした丘がずーーーーっと並んでいる場所です。

ターシャ園

世界最小のメガネザルでボホール島の固有種。NHKで放送しているワイルドライフってネイチャー番組ご存知でしょうか?あれのオープニングで虫に飛びついている小さなサルがターシャだったりします。でも夜行性のサルらしいので寝ているところをそっと見るパターンが多いとか…(笑)

ビーチ

Bee farm resortからの眺め

Bee farm resortからの眺め

欧米の旅行者に人気なのがアロナビーチ。近くのホテルは夏の間はすぐに一杯になってしまうので泊ることを考えているのなら、ある程度前からしっかりと計画しておきましょう。僕が行ったときは同じパングラオ島にあるBee Farm Resortというところのビーチに行きました。ここはオーガニックレストランがあったり、フィリピンのマッサージ(ヒロットマッサージ)を受けられたりするので結構オススメ。

ロボク川周辺

有名なのはロボク川クルーズ&船上ランチですが、近くにジップラインがあります。ロボク川を横断するアクティビティですが、なかなか面白かったです!セブはジップラインがある場所が結構多い気がします。

オスロブ

オスロブの夜明け

オスロブの夜明け

ジンベエザメと一緒に泳げます。日本語のガイドがつく現地オプションツアー(Veltraとか有名ですね)で行くのが一番安全で簡単。上級者は高速バスを使って行ってみてください。まさにプチ冒険です(笑)

ジンベエザメが間近に見られます!

ジンベエザメが間近に見られます!

オスロブは昔は漁村だったんですが、漁場を荒らすジンベエザメに手を焼いていたんですね。そこで餌付けをしてみたら成功してしまい、観光資源として有効活用している世界でも珍しい場所なんです。ちなみにジンベエザメが1日に食べる分の数分の1程度しか餌をあげていないのと、毎日やってくるジンベエザメは同じ個体ではないので、しっかりと野生のままのジンベエザメが保たれています。

トップス

トップスからの眺め

トップスからの眺め

セブ島の絶景ポイント。セブシティから西を見ると小高い山のようなのが連なっているのが見えると思います。ここの上の方からセブシティを眺めることが出来るのがトップスです。フィリピン人のデートスポットでもある様です(笑)
ちょっと下に下ると「Lantaw」というフィリピン料理のレストランがあります。ここで食事をしつつトップスから夜景を楽しむなんてのもオススメ。ただしタクシーを使ったりする場合は帰りまで待っていてもらわないと、流しのタクシーなんていないので大変なことになりますので注意!

ちなみにLantawはマクタン島にもあって、こちらは海上レストランになっており夕日を眺めながらの食事がオススメ。こちらも交通の便がとても悪いのでドライバーと交渉して待っていてもらう必要あり。

まとめ

とりあえず、セブ島に行ったら一度は行っておきたいスポットベスト3を挙げてみました。他にもシマラ教会とバンタヤン島とかあるんですけど、ちょっと行くのに難易度が高いのです。今回紹介した場所はボホール、オスロブ、トップスいずれも現地オプションツアーもあったりするので自分たちだけで行くのはちょっと…なんて人でも安心して行ける場所だったりしますので、気になる方は調べてみてください。

それでは、See Ya!
Captainでした。

2018.02.19 【英語学習】 Youtubeの「自動英語字幕」がスゴい!

どもどもCaptainです。

韓国メーカーの撮影機材を導入したらマニュアルが韓国語オンリーという、日本とあまり変わらないnot global仕様のマニュアルに出会ってしまい、仕方なくネットで情報収集する羽目に。英語の動画が多いんですけど、英語圏の人に向かっての動画なのでリスニングに苦労してたときに、ふと気が付きました。

いつの間にか自動生成字幕の精度が飛躍的にアップしてる!

ミュージックPVのようなものはダメっぽいですけど、チュートリアルビデオみたいなタイプではほぼ全ての動画で自動字幕をつけることが出来ました。英語圏のクリエーターの動画で新しい発見をすることが多いので、よく見ているんですけど、これはちょーありがたい!基本的に英語圏向けの動画な訳で話すスピードがすっごい速い。しかもアナウンサーとかじゃないので発音がとても綺麗なんてこともないわけです。でもかなりの精度で正しい字幕をつけてくれるのでかなりの精度で内容を理解できるようになりました。

とても便利なので使い方を紹介したいと思います。

youtube 自動生成字幕

上の画像はPCでYoutubeを見た時の画面右下にある部分。重要なのは赤丸で囲った部分のアイコンがあるかどうか。これがあれば自動生成の英語字幕をつけることができます。そう英語学習の教材になるんです!もともと動画の制作者が英語字幕を提供していれば、それが表示されます。そうでない場合は右下から3番目の歯車アイコンをクリックすると上の写真の様に「字幕」のところが「英語(自動生成)」となっているはずです。英語圏のユーザーの動画ならつくのかと思ったらCNNやBBCは字幕を許可していないようです。Youtubeのヘルプを見る限りでは、動画の制作者が字幕機能をオンにしていないとダメみたいですね。

機能の紹介はこれくらいにして、これを活用した英語学習方法を紹介したいと思います。

  1. 興味のある動画(もちろん英語の)を探す
  2. 字幕アイコンが表示されているか確認
  3. 字幕をオフで1センテンス分くらい聞き取って紙に書き出す
  4. 1度で分からなければ繰り返して聞く(5回くらいを限度に)
  5. 5回聞いても分からない場合は速度を1段階落として聞く(5回を限度に)
  6. 書き出し終わったら(速度を落としてもダメだったとき)字幕をオンにして書き出したセンテンスと比較する

これの繰り返し。細かく説明したいと思います。

興味のある動画(もちろん英語の)を探す

興味がない素材は集中力が途切れやすいのでオススメしません。好きなセレブのインタビューでもいいし、興味のあること(写真だとかイラストだとか料理だとか)のTIPS動画とかでもいいです。とにかく英語の動画を探しましょう。長くても5分くらいまでの動画にしておくのが最初のうちはいいと思います。

字幕アイコンが表示されているか確認

これが表示されていない場合は諦めて他の動画を探しましょう(笑)

字幕をオフで1センテンス分くらい聞き取って紙に書き出す

ここからが大事!
ここで切れてるよなーという範囲でいいです。しっかりとした文章でない場合も多いので完全に1センテンス抜き出すほうが難しいですし。ここで切れてるなという範囲で一時停止して、聞き取った内容を書き出します。

1度で分からなければ繰り返して聞く(5回くらいを限度に)

1度じゃわからなくても、気軽に戻せますから5回くらいをめどに繰り返し聞いて書き出し!回数が多すぎると集中力途切れちゃうので5回くらいにしておきましょう。

5回聞いても分からない場合は速度を1段階落として聞く(5回を限度に)

歯車アイコンをクリックすると「速度」というのもあります。ここで速度を「0.75」にします。これでまた5回くらいを限度にして再挑戦。0.5より遅いのはオススメしません。声のピッチ(高さ)なんかが変わり過ぎて、自然な言語に聞こえないので1段階落とすくらいが限度です。

書き出し終わったら(速度を落としてもダメだったとき)字幕をオンにして書き出したセンテンスと比較する

全部書き出しが出来た(or速度を落としてもダメだった)ら、字幕を始めてオンにします。そして書き出したものと答え合わせ。ここちょー大事です!この段階で、分からなかったり間違っていた単語などの聞いた音とスペルが頭の中で一致して、次からは認識可能になるからです。まったく知らない単語だったら英英辞典で調べて英語で頭にイメージを植え付けます。

固有名詞は字幕の間違いが結構あるので、あまり正解にこだわらなくていいです。専門的な言葉もたまーに間違いがありますけど、興味あるジャンルなら間違いに気が付けると思うので、もし書き出したものと字幕が異なっていても、自分が書いたものの方が意味が通ってるはずってときは気にしないでおきましょう。

まとめ

この練習のポイントはいろいろな英語の発音に触れて、発音だけで単語、文章を頭にイメージできるようにすること。字幕を最初から使わない理由は簡単。日常の会話で字幕がないからです。字幕に頼るよりは声を出している人の口元に集中したりして映像情報からも推測してみるほうが会話で役に立ちます。

昔自動字幕が実装されたときに試してみて、精度があまりに酷かったのが、いつのまにか精度がとてつもなく上がっていたので、紹介してみました。お金は全然かからないので是非一度はチャレンジしてほしいなと思います。

それでは、See Ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS