YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2019.07.08 【英語学習】 「ちょっと」は英語でなんて言う?

どもどもCaptainです。

なんか去年は7月は既に暑かった記憶があるんですが、それもそのはず、6月の終わりで関東は梅雨明けてたんですね。7月は夏だったわけで、そりゃ暑いわけだ…(笑) 本業のPhotographerの方でいろいろと実験してたりするんですけど、雨だとテストもできないので梅雨は早く明けてほしいです。今年もやってる環境調査の仕事では雨は困るんですけど、暑いのは生命の危機を感じてしまうので(熱中症的な意味で)梅雨前の気候がちょうどいいなぁとか思ったりもします。夏特有の空気感も写真に撮るには夏しかないので捨てがたいんですけどね。ぶっちゃけエアコンの効いた室内でずっと過ごすのが一番いいです(笑)

さて、今回は日本人がよく使う「ちょっと」という言葉にフォーカスしてみたいと思います。

「ちょっと」って日本人よく使いますよね。僕もよく使います。だって便利ですもん。

「ちょっと難しい」の「ちょっと」

It’s a bit difficult.

a bitとかa littleあたりが英語にするとしたらふさわしいです。でもこれだと日本語の「ちょっと難しい」の意味にはなりません。日本語の「ちょっと難しい」は簡単に言えば「できない」と断ってるわけです。でも「できない」と直接言うのは嫌なのでやんわりと遠回しに伝えてるわけですね。なので英語でも直接ではなく遠回しにする否定を使うとニュアンス的にもOKになります。

I don’t think I can ~.

I can’t ~.ではなくI don’t thinkを使うことで遠回しに言うのがポイント。直接的な否定は英語でも日本語でも同じでキツい感じになってしまいます。なのでI don’t think ~.が活躍します。

同意できない場合でも

Your idea is wrong.(あなたの考えは間違ってる)

と言うんではなく

I don’t think so.(そうは思わないな)

と言うのが普通です。日本語よりも英語の方が直接的な否定がキツく感じるイメージ。

「ちょっと!」と声をかけるときの「ちょっと」

これは簡単かな。

「Hey!」でOK。「Hey you」でも可。名前を知ってるのなら「Hey 〇〇」でも伝わりますね。

少しだけの「ちょっと」

ちょっとお腹空いたとか、ちょっとだけ好きとかの曖昧な感じの「ちょっと」になります。

これは会話では簡単

sort ofとかkind ofで大丈夫。

Do you like sweets?(甘い物好き?)
Kind of.(まぁまぁ好きだよ)

Are you hungry?(お腹空いてる?)
Sort of.(ちょっと空いてるかな)

という感じでこれだけ使っておけば曖昧だけどちょっと肯定する感じの答えになります。あ、ここでもちょっとを使ってますね(笑)

「ちょっとそこまで」の「ちょっと」

ちょっと一服なんてのも同じですね。この場合のちょっとはjustを使います。

Hey! Where will you go?(ちょっと!どこ行くの?)
Just go for a walk.(ちょっと散歩いってくる)

「ちょっと●●してくる」の「ちょっと」

少しだけの「ちょっと」と「ちょっと」の意味は同じなんですけど、英語では「ちょっと待って」で便利な言葉があるので、それを紹介しておきます。

one minute.

これで日本語の「ちょっと」の意味で使えます。「ちょっと●●してくる」って時にいつでも使えます。

One minute, I gotta go smoking.

タバコ吸うのに1分な訳ないですよね、数分は戻ってきません。イメージとしては日本語の「ちょっと●●してくる」なので安心して使ってください。

別に●●してくると付けなくてももっと定番の使い方があります。

One minute, I’ll be right back.(直ぐに戻るのてちょっと待ってて)

これなら理由を英語で言う必要がないので、便利です!

まとめ

こう考えると日本語の「ちょっと」って便利ですよね。一つの単語でものすごい意味を持っていることがわかります。

今回のコラムでは会話で頻繁に使う「ちょっと」を取り上げてみました。日常会話では特に活躍するので是非覚えて使ってみてください。

それでは今回はこの辺で。See ya!
Captainでした。

2019.06.17 【英語学習?】 英語Forumでの情報収集のすゝめ

どもどもCaptainでっす。

梅雨入りしちゃいましたねぇ…。去年はあまり梅雨の天気に悩まされた記憶がないんですけども、今年は悩まされまくり。今年は山を歩く調査もやってるんですけど、雨の中道のない斜面を歩くとか最悪っす。暑い中歩くのも嫌ですけども、雨の日はマジで最悪。去年みたいな猛暑は別の意味で大変なので遠慮したいとこ。マジで去年は熱中症一歩手前とか経験してますからね…(笑)

さて、今回のコラムは英語の掲示板について書いてみようと思います。技術畑というかソフトウェア系エンジニア向け?というとても狭い範囲だったりしますが、情報収集で英語を使わないのはもったいないよというお話。

英語はグローバル

日本語は日本でしか使われてませんが、英語は世界中で使われてます。ローカルではなくグローバルな言語です。日本国内でのみ使われているものの情報を調べるなら日本語だけでいいでしょう。日本人が一番知ってるし使ってるんですから日本語での情報が一番多いはず。でも世界中で使われているものの情報を調べるなら、英語を使わないのはもったいないです。日本語では見つけられない情報も英語だったら見つかるかもしれないんです。

英語圏の主要メディアがニュースとして取り上げるような事柄なら日本語訳が存在することも多いでしょう。それを読めばOK。でも技術系の情報は翻訳されている方が稀だったりするんです。そこで英語の掲示板(Forum)を活用しようという今回のテーマになるわけ。

僕は前に勤めていた会社でAndroidのアプリを作ったりもしてました。誰も手を付けてなかった分野だったので、当然会社に質問できる人はいません。プログラミングに関していわゆる参考書と言われる書籍を買ってみたりしても、書籍は情報がリアルタイムではないのが問題。良書と呼ばれている本であっても、時間が経てば通用しない情報になってしまうこともあったりします。

でもインターネットなら最新の情報を手に入れられる可能性があります。なんせ毎日世界中の人がアクセスしてるんですから。そして世界中の人が自分の国で情報を見つけられない場合に使うのがほとんどの場合英語だったりするわけです。何故ならネットで一番使われている言語が英語だから。日本語で検索しても解決策が見つからない。そんな時は検索キーワードを英語にして検索してみましょう。

キーワードが日本独自のものでない限り検索ヒット数が何倍にもなると思います。ここから必要な情報を見つけるのは大変かもしれませんが、最近の検索エンジンは優秀なのでトップ30くらいを見渡せば、結構ほしい情報に辿りつけるんじゃないかなと。

僕はドローンを飛ばして撮影もしたりします。でも日本語のドローンの情報って、製品のレビュー記事とかばかりで、使ってる人が困ったときの情報って意外と少ないんです。なので僕はDJIというメーカーのドローンを使ってるのでDJIのドローンの掲示板をよく見てます。


上のキャプチャ画像がその掲示板のトップページ。ぜーんぶ英語です。英語圏の人ではない人も英語で書き込んだりしてる訳です。あとは僕の本職である写真に関しても英語の掲示板なんかをよく見てたりします。新しい表現手法とか撮影技術なんかは日本発より海外発の方が圧倒的に多いから。ドローンを照明器具として使って写真を撮るドローンライティングという手法も日本じゃまだまだですが、海外では何年も前から使われてますし、野生動物や自然風景を撮るネイチャーフォトに関しても考え方や技術の情報は海外の方が圧倒的に多いんです。

必要だからこそ集中できる

必要な情報を手に入れるために英語のページを読む訳なので、興味の薄い英語のニュースを読むよりも集中の度合いが違います。間違えた解釈をしてしまうと意味がないので、自然と読み込むようになります。専門的な分野であることが多いので、初めは普段あまり目にしない難しい英語の専門用語だらけで戸惑うかもしれませんが、集中して読んでいるうちに慣れてきて覚えてしまってることが多いんじゃないかなと思います。

僕の場合はセブ島に留学する前、英会話は全然ダメだった時点でも、海外の掲示板でいろいろと情報収集をしてたので、書かれてる内容を100%正確に理解はできなくても、要点は理解できる程度には読めるスキルが身についてました。

分からない単語が出てくる度に単語の意味を調べてたんじゃ、いつまでたっても読み終わりません。なので1センテンスまるっと意味が取れないとかではない限りはなるべく意味を推測しつつ読み進めていくのがコツ。だいたい1つの文章で全く意味が取れないときは名詞や動詞のような重要な部分が理解できてないとき。この場合はしっかり時間をかけます。でもこんなことなんだろうなというのが理解できるという場合は分からない単語は何かを修飾してる部分なので、文章の根幹の意味にはさほど影響しない部分も多いんです。よく出てくる表現だけど意味わからないなってときに調べるくらいでOKだと思います。

鍛えられない部分もある

英語の文章を読むので、リーディングは確かに鍛えられます。しかし、時間制限がある中で読むわけではないので、読む速さを上げるという部分ではあまり期待できないです。なので僕はTOEICのリーディングはあまり得意じゃないです。

まとめ

Forumつまり日本でいうネット掲示板は何かを聞く、何かを教えるというパターンが一番多いです。会話でも意外と多いですよね。このパターンをたくさん目にすることが出来るので、よく使う言い回しを自然に身に着けることができるんです。しかも無料で(笑)

ネットで調べものをすることが多い人は英語でも調べてみることをオススメしますというのが今回のお話でした。プログラムやる人なんかは特にオススメ。

それではこの辺で。
See ya!

Captainでした。

2019.06.03 【英語学習?】 親しい間でなら許されるかも?というスラングでの誉め言葉いろいろ

どもどもCaptainでっす。

先週は長野南部で仕事だったんですが、朝方まで雨が降っていた日があって、5月も末なのに息が白いという。まさかのダウンジャケット登場という普段の生活圏では予想もしていなかった状況に出くわしましてしまいました。風が強いと15℃前後でも体感温度はかなり低くなるので、まだまだ環境調査の仕事のときは車にダウン積みっぱなしです。さすがに6月になれば暖かくはなるとは思いますが、今日から南長野、北山梨で仕事なので一応ダウンは持っていきます。

さて、今回は英会話ネタ。

ただし、TOEICとかの真面目な内容ではありません。日常会話で使えるとちょっとイイ感じかもしれない単語を紹介。

bananas

これは、最近見ていた海外のTVショーでジャスティン・ビーバーが使ってた言葉。

This thing is bananas.

みたいな感じ。

さて、海外ドラマやドキュメンタリーでスラングが出てきて意味がよくわからないとき。そんな時はUrban Dictionaryを使います。辞書には載ってない新しい使われ方やスラングでの意味も出ています。

https://www.urbandictionary.com/

この場合のbananasの意味はというとcoolとかin styleよりもcrazyの方が近いかも。日本でも「頭おかしいよ」というのを誉め言葉として使う場面もありますよね。想像の遥か上を行った物を見せられたときとか。このbananasも誉め言葉。簡単な言葉に言い換えれば「This thing is soooooooooo cool!」みたいな感じになるかと。

nuts

本来の意味は食べ物繋がりで今度はnuts。

これも意味はbananasと同じ。こっちの方がbananasより少し普通に使えます。例えばfishing nut。釣りにドハマりしてる人=釣りキチのこと。footbal nutとかhealth nutなんて言い方もOK。つまり何か物事にハマりまくっている、端から見たら引いちゃうくらいの感じ。

He is a fishing nut. He goes to fishing every morning.(彼は釣りキチなんだ。毎日釣りに行ってるんだよ)

〇〇 nutの場合は個人を表すなら単数形。彼らとか彼女らを表すならnutsになります。

This thing is nuts.

のように単体のadjとして使う場合はnutsと複数形が普通です。

insane

なんか似たような意味が続いてますが…(笑)

これもcrazyという意味で使います。もちろんいい意味でも使えるのでご安心を。英語は繰り返しを嫌う言葉というのは前にも書いたと思います。なのでいつもCoolとかAwesomeばかりでなく、たまにはbananasとかnutsとかinsaneとかを混ぜてみるのもいいんじゃないかと。CoolとかAwesomeはスラングとまでは行かず普通に使える言葉ですが、今回紹介してる単語は初対面の相手とか、あまり親しくない相手とかには使わないほうがよろしいかと…(笑)

dope

やっとcrazyの呪縛から解放。

年配の人には使わない方がいい単語。昔はというか今もかな? dopeを名詞として使うと麻薬のことになります。で、adjとして使うとcoolとかawesomeになるという訳。このadjとしての使われ方は結構海外ドラマやドキュメンタリーでは耳にします。

Hey man, have you seen Mark’s new car?(Markの新しい車見た?)
Yeah! That’s dope! Is that a new model of Ferrari, right?(見た見た、スゲぇの。あれフェラーリのニューモデルだろ?)

badass

車を表現するシーンでよく耳にします。というか最近Netflixとかで見てる海外ものの番組が軒並み車関係だからかもしれません(笑)

意味的には「ちょーイケてる」みたいな感じ?

人にも使えることは使えますが、物に対して使う方が多い印象です。人に対して使ってるのはほとんど耳にしたことないです。あと女性は使ってないかも?

まとめ

今回は親しい人との間の会話で使えるかなり砕けた誉め言葉としての言葉をピックアップしてみました。
語学留学のレッスンで真面目なティーチャー相手に使うと怒られちゃうかも?(笑)

さて、今回はこの辺で。See ya!
Captainでした。

2019.05.20 【英語学習】 Captain流リスニング攻略法

どもどもCaptainでっす。

天気の都合で月曜~金曜の予定だった仕事が月、水~金となってしまい。月曜日は山梨へ日帰りという結構ハードなスケジュールに…。5月だというのに標高の高いところは寒いです。マジで。雨降ったり風が強かったりだと薄手のダウン欲しいとか思っちゃうくらい。自然相手の仕事なので、基本的に一人なので、ラッシュの電車で病気をもらってしまうということはないので、意外と健康だったりします。今思うと会社員やってたときに毎日経験していたラッシュの電車。あれが一番病気になる原因だったような気がします(笑) 満員電車に風邪ひいた人がマスクもせずに乗るのはバイオテロと言ってもいいかもしれない。

さて、今回は英会話では避けて通れない発音について書こうかと思います。

発音といっても、聞き取る方。

自分で発する方の発音は、あまり神経質にならなくてもいいと思います。英語ネイティブの人じゃないんだなと気が付いてくれれば、相手がそう考えて聞き取ってくれるので多少変な発音だろうと通じます。聞き取る方はそうはいきません。

実際に目の前にいるのであれば、多少はこちらの英会話力を考慮してスピードを落としてくれるかもしれませんが、基本的に普通のネイティブと会話をするのと同じようなスピードで話してきます。さすがに日本国内では日本人は英語苦手というのを理解しているんでしょう。「速っ!」って感じるようなスピードで会話することはまずないです。でもセブでは「速っ!」と感じるスピードなことはよくあります。特に日本人が一人であとはフィリピン人&ネイティブな場合。よく僕のコラムに登場するホテルのオーナーでもあるセブの友人と食事をするときは、欧米の人が一緒のことも多いので、気を抜いていると話の内容が全然わかんなくなるということも。

Captain流リスニング攻略法

僕の経験からすると。リスニング力を向上させるには

  1. いろいろな人の発音を聞く
  2. 聞き取れないままにしない

というのが大事だと思っています。

いろいろな人の発音を聞く

1つめ「いろいろな人の発音を聞く」というのは特定の人の発音だけだと、その人の話は聞き取れるけど、その人の発音に慣れてしまっているから聞き取れるだけで、他の人の発音は聞き取れないというピーキーなリスニング力になってしまうから。

まずはクリアな発音をする人を探して、いろんな人の声をゆっくりめで聞くことから始めるのがいいです。セブに英語留学するのであれば、少なくとも1日6コマくらいは授業があると思うので、6人の講師の発音を聞き取れるはず。最初はこの講師の発音は聞き取りにくいな、この講師は聞き取りやすいなというのがあると思います。これは慣れが必要。

こう考えてみてください。日本語でも関東の人が東北の方言や関西の方言を最初に聞いたら同じ日本語でも理解できないことあるのと一緒。英語にも地域の特徴があったり、その人その人の発音の癖が少なからずあるんです。活舌の良し悪しだってあります。フィリピン人は小学校で英語を身に着けるので綺麗な発音の傾向が高いんだと思います。

英語だってイギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語で全然発音違うのは英語学習に興味を持っている人なら知っているかと思います。僕は英語の歌や映画などが好きでとくにアメリカ英語に触れる機会が多かったので、アメリカ英語は苦手意識はあまりありません。TOEICとかでも同じ。でもイギリス英語はいまだに苦手意識があります。オーストラリア英語はさらに聞く機会が少ないので、英語なはずなのによく分かんないということがゼロじゃないです。

アメリカ英語だってあれだけ広い国土です、いろんな方言があるわけ。アメリカはいろんな国の人が英語を話す国です。「人種のるつぼ」って表現されたりもするくらいですからね(サラダボウルということも多いけど)。なのでアメリカの海外ドラマを見るといろいろな発音を耳にすることができます。海外ドラマが英語学習に役に立つというのは、日常会話に近い言葉に触れることができるという点の他に、発音のバリエーションにも触れることができるというのがあるんだと思っています。

聞き取れないままにしない

2つめ「聞き取れないままにしない」というのは、聞き取れるスピードまで落として聞き取る努力をするのが大事。聞き取れないままにすると、次に耳にすることがあっても、聞き取れないままです。スピードを落として「こういう内容を言っていたんだ」とインプットしておかないとダメ。

スピードを落とす方法は実際に会話をしているのなら、相手に遅く話してくれとお願いする。何かしらの音源を聞いているのならスピードを落とすことのできるプレーヤーなどを使って内容を理解できなくても、なんて単語かを判断できるスピードまで落として聞き取ることが大事。

いろいろなバリエーションを聞くには何かしらの音源(音声が入ってる映像も含む)を使う方がてっとり早いです。繰り返しも簡単だし。

まとめ

上で書いた2つを意識して英語を聞いていると、リスニング力を効率的に上げていくことができると思います。聞き取れる言葉が増えてくれば、わからない部分があっても想像で補完することが可能になるので、ある程度のレベルに到達できればその後の効率はさらに上がると思います。日本語で会話してても、ちょっと聞き取り辛かったなと思っても、聞き返さずに推測してしまうこともあるでしょ?それと同じ。

リスニングは今回あげた2つのことを意識してあげるだけで、かなり変わってくると思います。ゆっくりで聞き取れるようになったら、少しスピードを上げてみる。それで聞き取れるならさらにスピードをあげていく。最終的に100%のスピードで聞き取れたら次に進むくらいがいいんじゃないかな。

それでは、今回はこのへんで。
See Ya!

Captainでした。

2019.05.07 【英会話】夏に使える言葉をピックアップ!

半日海で遊んだらこの日焼け…

どもどもCaptainでっす。

いよいよGOTのファイナルシーズン始まりましたねー。Amazonで字幕版が配信されてるんですが、時間がないので全部そろってから見ることになりそうな感じです。留学中に仲の良かったティーチャーの一人はFBにGOTについてpostしてました。日本ではそこまで大人気って感じじゃないですけど、世界では大人気なので、見ておくと話のネタになるかも? フィリピンでも若い層はハマってる人が多い感じです。僕は留学後にGOTの存在を知ったので、留学中にレッスンのネタにはできませんでした。僕もかなりハマってるので見てから留学してたらなと、ちょっと後悔してます。

セブは映画館の料金が安いので、映画好きな人が多いです。前にも書いたかもしれませんが、英語圏の映画、特にアメリカの映画は本国と同じ日に公開ということも珍しくないみたいで、字幕や吹替の関係か少し遅れることが多い日本と違ってうらやましいなと思います。

英語の映画だけじゃなくタガログ語の映画も映画館でやってるので、セブで映画館行くときは言語が何かは気を付けましょう。同じ時期に留学してた人が休日に映画を見たらタガログ語の映画で何言ってるかまったく分からなかったと言ってました(笑)

さて、今回はこれからの季節のことを英語で話すときに使いそうな言葉をピックアップしたいと思います。

Sunburn、Suntan

日焼けを表すこの言葉。実は使い方が違います。Sunburnはburn(燃える)という単語が含まれてるとおりやけどに近い日焼けです。痛いやつ。トップの写真がまさにsunburn!Suntanはいい感じに焼けた時に使います。tanも同じ。

I got sunburn yesterday coz I didn’t use sunscreen.(日焼け止め使わなかったら昨日日焼けしちゃってさー)

I guess, you went to beach yesterday? Coz you get a tan.(いい感じに焼けてるけど昨日ビーチ行った?)

フィリピンでは肌が白い方がいいという考え方が多いので日焼けはたいていSunburnです。痛くなくても日焼けは嫌なものだから。suntanはセブで聞いたことないかも?

日焼け止めはsunscreenとかsunblockとかでOK。ドラッグストアに行ったときにどこにあるかわからないなんてときはこう聞きましょう。

Do you have sunscreen?(日焼け止めあります?)

店員さんに取り扱ってるかどうか聞くときとかはDo you have 〇〇?で大丈夫。扱ってればフィリピン人は親切なので一緒に置いてあるとこまで行ってくれます。おいてないときはNo, sir.とか言われます。

It’s okay. Thank you.

って感じで店出ちゃいましょう。

It’s soooo hot, I’m dying.

暑さで死にそうとか死ぬほど暑いってのは英語でも同じ表現。I’m dyingの部分はI could die.でも似たような感じになります。暑さで死ぬかもって感じですかね。

ちなみにセブアノ語ではinit(イニット)が暑いって意味です。セブの夏の昼間は太陽光を痛い、熱いと感じるくらいヤバいです。

僕:It’s so hot today, I’m dying.(今日ホントあっついねー)
他の人:Yeah, terrible.(ホント、きっついわ)

セブのホテルのエレベーターで一緒になったフィリピン人と僕の会話(笑) terribleは恐ろしい、怖いって意味の他にひどいとか厳しいって意味もあります。僕はこの会話が印象に残ってて、そうかterribleってこういうときにも使うんだって覚えました。

shaved ice

かき氷。これアメリカとかだとsnow cornなんですよね。雪なんて見たことないからshaved ice(削った氷)なんですかね?フィリピン人の友人が日本に来た時に印象的だった食べ物でshaved iceと言ってました。もしかするとsnow cornという言葉に縁がなくて、見たまんまshaved iceって言ったのかもしれません。

Do you know snow corn?(かき氷って知ってる?)
No, I don’t.(知らな~い)
It’s just shaved ice with syrup. There are, I mean in Japan, many kind of syrup, strawberry, matcha, melon, lemon, etc.(削った氷にシロップをかけたやつ。日本にはたくさんの種類のシロップあるんだよイチゴ、抹茶、メロン、レモンとか)

宇治金時とかは説明の難易度高いので許してください(笑)

ice pop

ちなみにこれがアイスキャンディーを表す英語です。アイスキャンディーは和製英語なので、英会話で使っても伝わらないんです。僕も英語だと思ってました。えぇ。ice creamは英語なのでご安心を。

It’s so hot, I wanna eat ice pop.(暑いなーアイス食べたい)

iceだけだと氷になっちゃうので必ずice popとかice creamって言いましょう。

まとめ

暑さの表現とかは英会話レッスンで勉強するかもしれません。でも今回暑かったようなのはやらないんじゃないかな?と思ったので取り上げてみました。

セブはいつ行っても日本人からしたら暑い国なので、いつ使っても大丈夫です!

それでは今回はこの辺で。See ya!
Captainでした。

2019.04.22 【英語学習】 英会話での誉め言葉を覚えよう!

どもどもCaptainです。

先週長野県の諏訪湖の方で仕事だったんですけども、関東では4月の最初の週末でほぼ終わりだった桜が、これから満開という感じでビックリでした。自分の生活圏内なら、桜はこれくらいの時期に満開かなと想像できるんですけど、滅多にいかないところだと、分からないもんですねぇ。

あと、外国の人と話す機会があると、大抵の人は日本の桜を見たいって言いますね。外国だと木全体が花で覆われる(葉がない状態で花が咲く)っていうのがあまりないのかもしれないっすね。セブではそもそもあまり花見かけた記憶ないです。1年のほとんどの時期にセブ訪れているはずなので、花が咲く時期を逃しているってことはないかとは思うんですけども…。ハイビスカスみたいなやつは見かけますけど、木が花で綺麗っていう記憶はないです。それと、小さな島が多いこともあって物流がまだまだ発達途中で、生花がとても高価なものだったりします。プレゼントで花束あげると喜ばれるとセブで誰かに聞いたような?

元号の変更で元号を取り扱っているシステム担当のSEはGWどころじゃなさそうですが、今年は連休めちゃくちゃ長いですね。僕はフリーランスで個人相手というのはあまりないので、連休長いと収入減って困ってしまいます。海外に行く人も今年は多そうです。セブは今がちょうど乾期で夏なので連日快晴。一足早く夏を満喫できます。今年も5月のGW後に行こうと思ったんですが、それなりの期間空いているところがなくて、断念です。7月か9月かなぁ…といったところ。ホントは年に2回は行きたいとこなんですけどね。夏のセブの海はホントにキレイなんで、一度行ってみてほしいです。

さて、今回は会話やメールとかSNSで使える「誉める表現」を取り上げてみたいと思います。逆にビジネスシーンでは使っちゃダメです、砕けた言葉なので。

Awesome

これ、ホントよくでてきます。日本語で言うと「スゲぇ!」って感じでしょうか。使い方は日本語の「スゴい」と同じでOK。extreamly good(exellent)という意味なので、良い意味でしか使えません。ここだけ注意。

I went to the rock club and listened some bands. One of them was awesome!(ライブハウス行っていくつかのバンド聴いたんだ。そのうちの1つがスゴかったんだぜ!)

ライブハウスは和製英語なので、英語でlive houseといっても通じません。小さめのライブハウスだとbarとかclubが妥当な感じかと。ジャンルを前につければ確実に通じます。例で出したRock clubとか。Jazz barとか。

でも少し子供っぽい言い方かもしれません(笑) どちらかというと大人はこの後紹介するcoolを使うことの方が多いかも?

Cool

これはかなり前からスラングとして使われてるので、映画や海外ドラマで耳にしたこともあるんじゃないでしょうか。「カッコいい」とかで使うことが多いです。あと、提案や意見に同意や賛成を表すときも使えます。

Young people don’t smoke in recent years, because they don’t think it’s not cool.(最近若い人はタバコを吸わない。なぜなら彼らはタバコを吸うことをカッコいいとは思ってないからだ。)

Where will we have dinner tonight?(今夜どこで晩御飯食べるの?)
We’re gonna have dinner at the pizza restaurant.(ピザにするつもり)
Cool!(いいね!)

OMG

これも非常に耳にしますね。Oh my god.の略。SNSではomgとして書かれることが多いです。僕の中のイメージでは「マジか!」という感じ。何かに驚いたときに使われてることがほとんどだと思います。でも自分で使うことはほとんどないですね。自分が無宗教だからということもあるのかもしれません。

Wow

これも驚いたときとかに使いますね。プラスのイメージの時に使いますね。

Hey! Look at this! I bought a new watch!(これ見て!新しい腕時計買ったんだ!)
Wow nice.(いいねぇ)

Wowだけじゃなく、後に単語を続けてあげるとさらに表現の幅が広がると思います。Wow niceは僕の友人のフィリピン人がよく使いますね。お土産渡したときに、中を見て言います(笑)カタカナで書くと「ワァ~オ ナイス」って感じ。僕もよく使いますねコレ。

Amazing

「素晴らしい!」というニュアンスです。アメリカ英語でよく聞く印象。Fantasticとかもそうですね。Awesomeとかcoolと同じようなイメージなんですけど、「スゴい!」ではなく「素晴らしい!」。日本語でなんて表現すればいいんですかね?若干丁寧な感じ?(笑)

あ、あと日本だと目にしないと思う単語を1つ。

Superb

これもAmazingと同じように「素晴らしい!」という意味合いでつかうことが多いです。

I saw your Instagram. There were soooo many superb photos.(君のインスタ見たよ、素晴らしい写真ばかりだった)

友人のフィリピン人(Wow niceの人とは別)がfacebookのpostやコメントでよく使ってました。

まとめ

他にも皆さんが知ってる言葉でも誉め言葉として会話で使える言葉は結構あります。

Goodはこれだけだと味気ないので、単独で使われることはないです。誉め言葉としては足りない感じ。最低でもVery goodで使うべき。あとはGreatとかExcellentとか。今回紹介した誉め言葉は細かく誉めるのではなく、スゴい!っていう気持ちを表す言葉です。なので日本人が「スゴい」を使うシーンでは使えると思ってもらってOK。さらにどこがスゴいのか、何がスゴいのかを誉める場合は後に文章として続けてあげればOK。

会話は言葉のキャッチボールですから、相手の話に驚いたら簡単な言葉でもいいので反応していくのが大事だと思います。

さて、今回はこれくらいで。
See ya! Captainでした。

2019.04.08 【英会話】 口の動きを脳に覚え込ませるのが大事

どもどもCaptainでっす。

去年は突然咲きだして、あっという間に満開の時期が終わってしまった関東近郊の桜ですが、今年はなかなか咲かず、ある程度咲いたと思ったら寒波のせいか停滞。週末に合わせて満開になったかのような咲きっぷりでした。去年は車検が桜の満開に重なってしまって、撮影に全然いけなかったんですけど、今年は夜桜をメインに何回か撮影に行けたので満足!

さて、今回は英語の発音について。といっても難しい話ではないのでご安心を。

スムーズに話せるというのは?

英語がスムーズに話せるということはどういうことかまず考えてみます。

・頭の中のイメージをスムーズに言語化できる
・言語化したものをスムーズに発声できる

自分が英語を話すという点で言えば、この2つが大きな要素だと考えられます。1つ目のイメージから言語化は今回のテーマとは離れてしまうので、2つ目が今回のテーマ。

いきなりネイティブのように、速いスピードでしゃべることができないのは当たり前

自転車や楽器あたりを想像してみてください。挑戦してみて、いきなり出来るなんてのはあり得ない話ですよね? 物心ついたときには自分の母国語を普通に話しているので言語に関しては意識していないのが問題。つまり、言語を発声するにしても口や喉動かして声を出す練習が大事だと思うわけです。

僕の実体験だと、趣味でやっている歌があります。英語の歌好きなので、その手の歌をよくボーカルトレーニングのレッスンで課題曲にするんですけど、たまにこんなの歌えるの?なんて部分が出てきます。

Queenの名曲「Somebody to love」を例にしてみます。1:49あたりから。歌詞はこうです。

But everybody wants to put me down
They say I’m goin’ crazy
They say I got a lot of water in my brain
I got no common sense
I got nobody left ~

3行目、聞き取れました?

フレディの声に合わせて口ずさんでみてください。どうでしょう?フレディのスピードについていけました?

多分ついていけなかったですよね? だって自転車で言えばフレディはツール・ド・フランスのトップみたいな感じな訳です。英語を話すという経験が少ない日本人というのは、自転車を練習し始めたばかりの子供みたいなものなんですから、いきなりこのスピードは無理なのは当たり前。

じゃあどうすればいいのか?ということになるんですけど。僕の経験だとひたすら口を動かす。単語を省略することなく、お手本となるフレディと同じように発音できるスピードから初めて、少しずつスピードをあげていって発声できるようにしていくのが近道。無理なスピードでいくら練習しても間違った発声にしかなりません。

ちょっと科学的に

日本語を話すときの口の動きと、英語を話すときの口の動きとは違います。口を動かすのは脳が信号を出して、その信号を口周りの筋肉が受け取って動かしているわけです。僕ら日本人は母国語である日本語を話すための筋肉はスムーズに動かせますが、英語は話す経験が圧倒的に少ないために、うまく動かせない状態。

正しい動きを意識して口を動かすことで、脳がその動きを学習していきます。経験が蓄積されてくると、今まで経験したことのない動きでも、それまでの経験から近いものを使うことができるので、精度が高くなってくる。

まとめ

口に出してみるというのが語学の学習で言われている理由はこういうことなのかなと僕は考えています。

正しい口の動きを確実なスピードで練習していくのが一番

それでは、今回はこの辺で。
See ya!

Captainでした。

2019.03.25 【英会話ネタ】 好きなものの英語表現を覚えておこう

どもどもCaptainです。
昨年から本格的に始めた環境アセスメント調査員の仕事なんですが、今年は1月からぼちぼちと仕事が入ってきて、今月あたりくらいから仕事が増えてきました。なんでかというと猛禽類の繁殖期に本格的に入ってくるからなんですね。去年はもともと5月のGW明けにセブに行くという予定を結構前から立てていたので、5月は環境調査の仕事はお休みしたんですけど、今年は仕事の合間に行けたら行こうと思って予定を立てずにいたら、見事に毎週のように入ってきてしまい、5月後半に行けるかどうかといった感じになってしまいました(汗)

さて、今回はガチガチの英語学習ネタではなく、こんなところでも覚えておくと英会話のためになるよという軽いネタで行こうと思います。

好きな映画のタイトル、英語で言える?

ということで、英会話のネタにしやすい映画に関して。映画の話って格別プライベートな事柄に触れる必要もなく、少し仲のいい相手だったら気軽に話題にできる便利なネタです。でも一つ注意が必要なのが、原題を知っているかどうか。

漢字交じりの邦題の場合は原題はどうなんだろう?と気にすることもあると思うんですけど、カタカナ表記は要注意。原題をそのままカタカナ表記しただけの邦題だと思ってると全然違ったなんてこともあります。

ワイルド・スピード

例えば「ワイルド・スピード」。有名ですよね? フィリピン人も大好き。特に若いフィリピン人はほとんどの人が観てるんじゃないですかね? 僕の先生だった講師はみんな見てましたし、フィリピン人の友人の子供もみんな知ってました。日本に来た時に渋谷のスクランブル交差点に案内して、TOKYO DRIFTに出てきたとこだよって教えてあげると喜んでくれるはず!

で、この「ワイルド・スピード」の原題知ってますか? Theがついたりつかなかったりするんですけど、基本的には「Fast & Furious」です。「Wild Speed」と言っても全く通じないので気を付けましょう!

パイレーツ・オブ・カリビアン

じゃあ「パイレーツ・オブ・カリビアン」は?これは「Pirates of the Caribbean」でほぼそのまま。よくあるパターンとして、邦題にするとき語呂がいいからなのか冠詞を取っちゃうことが多いので、英語ではちゃんと冠詞に注意しときましょう。

ハリー・ポッター

「ハリー・ポッター」シリーズもフィリピン人の若い層には人気あります。USJに行きたいというフィリピン人が多いのも納得です。英語では「Harry Potter and ●●」といった感じで。邦題の「ハリー・ポッターと●●」は忠実に訳してるという感じ。

ハリー・ポッターはイギリスでは子供向けの書籍なので、英語の勉強にいいかも?と思うかもしれませんが、初心者向けじゃないです。理由は、いくつかあるんですけど。とにかく1冊が長い!あとハリー・ポッターの世界独特の造語が結構多かったりするので、辞書を引いても載ってないんですね。洋書を読んでみようと考えているのであれば、1ページ読んで分からない単語がない、又は多くても2~3個のものを選ぶのがいいと思います。これなら読んでるんだか辞書をひいてるんだか分からないなんてこともないので、途中で挫折しにくいというわけ。ページ数も数百ページあるようなものではなく、薄いものから手を出していくのが途中で挫折しないコツと、留学してたときに講師から教えてもらいました。

レディ・プレイヤー1

日本のサブカルチャーとアメリカのサブカルチャーへの愛にあふれた映画で、日本でも話題になりましたよね。カタカナ邦題の典型的なタイプなんですけど、英語では発音が全然違うのにカタカナにしちゃうと同じになってしまうという悪い部分だと思います。LadyなのかReadyなのかタイトルだけ聞いたらわかんないわけです。「Ready Player 1」が原題になります。

怪盗グルーシリーズ

これはもう原題覚えるしかないです、邦題とかけ離れすぎてるので…(笑) ミニオンが主役のミニオンズはそのまま「Minions」でそのまんまなんですけど、グルーが出てくるシリーズは「Despicable Me」。2作目、3作目は2、3が後ろにつくだけとシンプル。

個人的に字幕なしで見る映画としてこのシリーズはオススメ。何故かというとミニオンが話す言葉は造語なので1/3くらいの音声は気にしなくていいから(笑) あと、大人も楽しめるけれど子供向けの映画なので使われてる単語はシンプルで簡単なものが多いから。

まとめ

邦画の場合は、あまり見ている人がいないと思うのでネタにするのは避けた方がいいかもです。洋画はフィリピンでは字幕をつける作業が不要なので、北米での公開とほぼ同時公開が普通なのと、フィリピンは映画館の料金が安いので娯楽として映画館で映画を見ているフィリピン人が多いので最近の映画だと会話のネタにもってこいです。逆にレンタルという文化がフィリピンにはない感じなので、古い映画は見たことない人が多いかもです。STAR WARSみたいな超有名映画はケーブルTVで放送されてるのを見たって感じです。

英会話に慣れていないときは、その場で全ての話を頭の中で考えるのは難しいものです、なので会話に困ったときのネタをあらかじめ用意しておくと役に立ちます!僕は好きな音楽とか映画とかは英語ではなんて言うんだろうと調べて覚えています。

音楽の話題になったときに

Have you ever listened ●●?(●●聞いたことある?)

映画の話だったら

Have you ever watched ●●?(●●見た?)

って話かけるところから会話を広げることができます!

好きなものに関わる単語であれば、覚えやすいんじゃないでしょうか?

スポーツは日本で人気のある野球やサッカーはフィリピンではイマイチなので、話のネタには向かないかも?フィリピンだとバレーボールやバスケットボールが人気です。NBAならネタにできるかな?

さて、今回はこの辺で。See ya!
来月からはまた第1、第3月曜日の更新に戻します(GW後はズレるかも)。

Captainでした。

2019.03.11 【英語学習】 意外に知らない 動物の英語名

どもどもCaptainでっす。

関東はだいぶ暖かくなってきてますね。去年は三月下旬になっていきなり暖かくなって桜が一気に咲きましたけど、今年はどうなるんでしょうかね?先週は山梨北部で仕事してたんですけど、3月頭だというのに、最高気温が0℃付近という過酷気候でした。1週間ほど滞在していたんですが、7日のうち3日ほど雪が降るという、僕が住んでいる千葉の湾岸部では考えられない気候。車のガラスがガチガチに凍るのは当たり前、ドアが雨、雪が降ったあとの朝はドアが凍り付くのも当たり前、ここまでは対策してたんですけど、まさかドアのカギ穴が凍るとは思ってませんでした。雪が降る地域に住んだ経験ないのでかなり苦労しました。

ちなみにトップの写真は今回のコラムの本編の内容とはほとんど関係なく、先週山梨北部で撮影したキツネ。雪原にいるので一瞬北海道で撮影したキタキツネ?と思ってしまいますが、ホンドギツネというヤツになります。僕が住んでいる千葉県には生息していないので写真撮れたのがうれしくて思わず載せてしまいました(笑)

今回のコラムは無理やり写真に関連付けてしまいます(笑)

動物の名前、英語で言うとどうなるの?

というのをテーマとして書いていきたいと思います。

まずは哺乳類シリーズ。犬とか猫とかは省きます。

タヌキ

東京でも意外なところでたくましく生きているタヌキ。英語ではraccoon dogといいます。raccoonにしちゃうと外来種のアライグマ。見た目は確かに似てます。キツネは犬、猫並みに知っている人がほとんどなのにタヌキは知らなかったという人多いんじゃないかな?

リス

都市部ではなかなかお目にかかれないですが、ちょっと山の方にいけば結構います。お腹の白いリスは日本に昔からいる奴ら。お腹が白くないのは実は外来種のタイワンリス。英語ではsquirrelっていいます。これまた英語名はあまり馴染みがないんじゃないかと。

カバ

これは面白ネタとして知っている人も結構いるかも? 英語だとhippopotamus。長いのでhippoでも通じます。英語っぽくないなと思ったアナタ!鋭い!実はラテン語がそのまま英語になっちゃったので英語っぽくない単語なんです。

家畜の類は種としては同じでも呼び方が違うことが多いです。sheepは皆さんも知ってると思いますが、lambは知ってました?ジンギスカンが好きなら知ってると思います。ラム肉のlambです。sheepは羊という種を表す場合と成長した羊を示す単語でlambは仔羊のことを示します。似たようなパターンでは、豚はpigで子豚はpiglet、馬ほhorseで仔馬はpony、牛はcawで仔牛はcalfってなってます。cawと言えば、セブのITパークにあるmilk cawというアイスクリーム屋は人気があります。ITパークに行くことがあれば立ち寄ってみてください。

会話の中で出てくるかもしれない動物だとこんなもんですかね?

さて次は魚類シリーズ、哺乳類よりは魚をよく食べる日本人は英語名覚えておくと日本食を説明するときに役に立つかも?

マグロ

実はこれはカタカナで使われてます。tuna。そうツナ缶のツナは英語だったんです。フィリピン人というか、日本人以外は魚を生で食べることに抵抗のある人も少なくないです。生はrawなので、生魚はraw fish。刺身はsashimiで通じます。セブでもマグロは食べられてますけど、基本は焼いたものですね。

食事ネタは話題としては使いやすいので自分が好きな魚は英語名を覚えておくといいかもしれないですね。

クラゲ

魚類じゃないけど、水の中にいるので…(笑) 日本語で感じで書くよりも英語のスペルの方僕的にはイメージが近いかな? jellyfishがクラゲの英語名。日本語だと海月。

ジンベエザメ

セブ島で1日フリーな時があれば是非見に行ってもらいたいのがジンベエザメ。英語だとwhale shark。セブに留学するつもりならコレは覚えておきましょう。悪天候で海に出るのが危険ということがなければほぼ100%の確立でジンベエザメに出会えるのは世界広しといえどもセブ島のオスロブだけ!

最後に爬虫類を1つ

ワニ

友人に連れて行ってもらったので、場所がうろ覚えなのですが、セブで食べられる店があります。ただ2回ほど行ったけど両日とも品切れで食べられませんでしたが…。crocodileが一般的に使われます。alligatorもワニを表す単語ですが。会話でこれが出てきたことはないですね。

食べてみたいという方はティーチャーに聞いてみると場所知ってるかも?

Do you know the restaurant where serves crocodile?

って感じで聞いてみるといいかも。

まとめ

一般的だけど、英語では馴染みがないなというものをピックアップしてみました。生活する上では使うことはないけど、知っておくと話題に困ったときに使えるかなという感じ。自分の身近にいる動物は英語で言えるようにしておくと住んでいる場所の説明でも使えるので便利です。

それでは、See ya!
Captainでした。

2019.02.25 【英語学習】 スペルから推測が難しい単語

どもどもCaptainです。

この冬は結構暖かい感じなんですかね? 年明けから仕事で2回ほど諏訪湖方面に行ったんですけど、諏訪湖はまったく凍結してなくて期待してた御神渡りは見ることができませんでした。環境調査の仕事なので1日8時間ほど外にいなくてはならないので暖かいのはありがたいんですけど、雪の滅多に降らない地域に住んでるので雪原とか凍った湖とかはちょっと憧れだったりします(笑)

今まで英語はイメージで覚えるのが大事とずっと言ってきた訳ですが、今回は例外的なヤツを紹介しておこうと思います。初見で意味を推測するのが難しいので、これは素直に覚えておきましょうというヤツら。最初からこんなの覚える必要はまったくないんですけど、ある程度こちらが英語話せると思われると、使われる可能性があったりする言い回しだったりします。なので余裕があったら覚えておくといいという感じ。

英単語って結構簡単なスペルの組み合わせがあったりするんで、そこから推測できることも多いですよね? 漢字でも接頭語とかから推測したりすることもありますよね? 英語も頭にinとかunが付いてたら日本語だと不とか非がついてるイメージかなとか。今回紹介するのはこれが通用しにくいパターンの単語です。

ballpark

今回紹介する意味は「球場」じゃないです。これ名詞、形容詞、動詞として別の意味で使われるこがあります。

Could you give me ballpark price?

なんて感じで使われます。

Could you ballpark the cost?

これは動詞として使ってる例

Please give me a ballpark.

これは名詞ですね。

形容詞として使われてると意味を推測しやすいかも? 意味は「おおよその」とか「概算」とかある程度の範囲を持った数字になります。いきなりCould you give me a ballpark?なんて言われたら分かってないとどうしようもないですよね。留学中にティーチャーからこの単語を出されて、苦労した覚えがあります。

一度覚えてしまうとかなり便利な単語です。個人的にはadjとして使い勝手がいいかなと。ballpark figure、ballpark plan、ballpark priceと「大まかな〇〇」という意味で広い範囲で使えます。

blueprint

これは日本語でも似たような意味で使うことがあります。直訳すれば「青写真」。日本語でも使いますよね? でも注意が必要なのは日本語の青写真はballparkに近いけれど、英語の場合は逆なこと。ballparkの反対の意味と考えてもいいかも?

Could you give me a blueprint for your new business?(新しいビジネスに関して詳細を教えてくれませんか?)

みたいな感じで使います。nounでは「詳細な計画」って感じ?verbでも使います。この場合は「詳細な計画を立てる」ですかね。日本語だと叩き台と同じように青写真という言葉を使いますが、英語のblueprintはしっかりとした計画になるので注意が必要です。ballparkとペアで覚えちゃうといいかもしれません。

I have to blueprint the renewal plan of the website by Monday.(月曜までにWebのリニューアルに関する詳細な計画を立てないとならない)

verbとしてはこんな感じかな?

ビジネスでもballparkやblueprintは出てくるので、覚えておいて損はないと思います。

backroom

楽屋とか控室という意味でも使いますが、映画なんかだと「秘密の」とか「裏の」というような感じのadjで使われることが多いです。影でこっそりとする〇〇という感じ。

backroom deal(裏取引)とかbackroom agreement(水面下での合意)とかbackroom negotiation(秘密の交渉)って感じで使います。もちろんsecretを使っても問題ないです。英語は同じ単語を何度も繰り返すことはよろしくないと考える言語なので、secretの他にbackroomも使えるぞというくらいに覚えておくと、出てきても戸惑わないと思います。まぁbackroomはいい意味で使うことはないので、そうそう出くわすことはないとは思いますが…(笑)

fine

I’m fine.で使うfineですが、全然異なる意味で使われることがあります。

If you smoke here, you’ll probably pay fine.(ここで喫煙したら罰金払うことになるよ)

そう、「罰金」という意味があるんです。道路にある標識とか店内の張り紙でこの文字を見かけたら、何かが禁止されてて、やったら罰金と書かれている可能性が大なので気を付けましょう。

plastic

日本語でいうところのプラスチック。これはフィリピンだけかもしれないですけど、こんな感じで使います。

Do you have plastic?

plastic bagとも言います。コンビニやスーパーで買ったものを入れてくれるビニール袋。アレです。他にもクレジットカードのこともplasticと言いますけど、カードはcredit cardとかcardで通用するのでplasticを使うこともないかなと。フィリピン人は普通にcredit cardと言ってましたし。日本語だとプラスチックというと硬いイメージがあると思うので、なかなかビニール袋に結びつかないんじゃないかなと。

vinyl bagとは言わないですね。ちなみにvinylというとCD以前のレコードを指すことが多い気がします。これは僕が音楽が好きでその手の話をよくするからかもしれませんが(笑)

まとめ

日常的に使われてるけど、英語を普通に勉強してるだけではなかなか出会わない単語を5つほどピックアップしてみました。

簡単な単語がくっついただけであっても、意味を推測しにくい単語は会話で出てくると混乱しちゃいます。もうこういうのは出てきちゃったら素直に意味を聞くのがいいです。聞いたら覚える。こういうのは結構印象が強く残るので忘れないもんです。
3~5月のセブの夏の間に一度は行っておきたいとは思ってるんですけど、ちょっと忙しくなりそうで難しくなってきてしまいました。6~8月はさらに忙しくなるので9月? 出来ればGW明けくらいに行っておきたいとこなんですけど、まだちょっと分からない感じです。ホントは3か月に一回くらいはセブに行って、生のセブ情報をお伝えしたいとこなんですけどね。

それでは、See ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS