YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2017.09.25 【渡セブ】2017年 セブ島変わっていたところ

どもどもCaptainです!
某有名セブ留学Webサイトの管理人さんから結婚式に招待されたので、参加するためセブ島に行ってきました。1年ぶりのセブ島結構変わっていました、気に入っていたレストランがなくなってたり…(笑)

マクタン空港拡張工事中!

工事中のマクタン空港新ターミナルビル

一番はこれじゃないでしょうか。去年までも訪れる度になにかしら変化があったマクタン空港ですが、現在あらたなターミナルを建設しています。現在ゲート12のあるところからさらに南側に建設中。かなり大きな建物なので国際線は全部こっちに移動させるのかもしれませんね。

ツーリストSIMが機内で配布されてました

セブパシ機内で配布されていたツーリストSIM

去年セブに行った時はなかったと思うんですけど、今回はセブパシの機内でSmartのツーリストSIMが配布されてました。フィリピン航空だとGlobeがSIMの引換チケットを配布してるみたいです。税関抜けた先の屋台で交換できるとか(在フィリピン友人談)。

それにしてもパッケージの日本語がひどいです…。翻訳部門で日本人雇えばいいのに…。

このツーリストSIMに関しては実際にもらって使ったので次回にでも詳しく書きます。

MUJI、ファミマが撤退?

アヤラにあった無印良品の店MUJIがなくなってました、あと一昨年あたりからセブに進出していたファミマもほとんどが店舗をクローズしてしまったようです。(ファミマに関してはセブの友人から聞いた話)。

パブリックスペースでの喫煙が厳しく制限

もともと飲食店では日系の居酒屋っぽいレストランでもないかぎり屋内での喫煙はできなかったセブ島ですが、今回の渡セブでさらに愛煙家には厳しい状況になってました。アヤラモールにも喫煙コーナーがあったのですがなくなってました。結婚式はウォーターフロントホテルだったのですが、この規模のホテルでも喫煙スペースは入口前の屋外に少しだけのスペースがあるだけ。

路上喫煙に関しては取締をしているところは見かけませんでしたが、数年前よりはかなり厳しいんでしょうか、歩きタバコは全然見かけませんでしたね。

Pizza republicが規模拡大中

以前紹介した自分でトッピングなどを選んで好みのピザを作れるお店Pizza republicがアヤラモールにもできました。もしかしたらSMやパークモールにもあるかも?それにしてもアヤラモールはPizzaのお店だらけです。日本でもおなじみシェイキーズ。ジョリビー系列(らしい)Greenwich、ちょっと高級なYellow Cab、S&Rと知っているだけで5店舗。

ジャーマンハウス閉店

個人的に好きだったお店なんですけど、閉店してました!(泣)

新しいクラブができてた

Oqtagonというクラブが新しくできたみたいです。今回は帰国直後に人前で歌を歌う予定が入っていたため、喉をいためたくなくてクラブ行かなかったんで詳細は不明。まぁ結局は帰国直前に喉の調子少し悪くなって帰りの飛行機の乾燥した空気にトドメをさされて、散々な喉のコンディションでステージに上がったんですが…。(これを書いている今もろくに声出てません。)

タクシーは相変わらず

タクシーの運転手の質は相変わらずって感じです。帰国するときにホテルで拾ってもらったタクシーなのにメーター使わずに「300ペソでどおだ?」って言ってきたときはビックリしました。もともと帰国するのに小銭もらっても仕方ないのでお釣りをチップにして200ペソとして考えていたので(メーターだと普通180ちょいくらい)「No, 200P」って言ってOKと言われたのでそのまま空港まで行っちゃいました。

英語で多少なりとも交渉できる人でなければ、乗り込む前にドアを開けて「Could you use a meter?」と聞きましょう。Yesと返ってきたら「Could you take me to ●●?」(●●は行きたい場所)を伝えてこれでYesと返ってきたら乗り込むというのが一番トラブルが起きにくい乗り方です。

空港絡みだと空港からホテルへのタクシーについても少し触れておきます。普段からタクシーと言っているのは空港ではWhite taxiと書かれています。街中を走っているのと同じ料金のタクシー。でも結構列ができていることが多いです。さらにやっかいなのがタクシー乗り場に行くまでに声をかけてくるAirport taxiの人間。これは黄色いボディのタクシーでメーターの進みがめっちゃ早いツーリストプライスのタクシーです。きちんとメーターを使ってWhiteタクシーを使うのが一番安上りです。多少待ってもいいのなら歩いている最中の客引きが「taxi?」と声をかけてきても「No,thank you.」と言ってあとは無視して進みましょう。

何度も空港から同じ場所に行っていて、タクシーの相場を知っている人向けとして書きます。Airport taxiは基本メーターですが客が全然いないので交渉すれば固定料金でOKになることがあります。タクシーの列が長くて待ちたくないななんて時は客引きではなくタクシー乗り場にいる黄色いタクシーの運転手に「Could you take me to ●● with fixed fare?」と声をかけちゃいましょう。普通のタクシーの価格がわかっていれば同じくらいの価格なら乗っちゃうのもありかと。ちなみに固定料金で交渉してもメーターを回されることがあります。これは無視しててOK降りて荷物をトランクから出してもらったら、「●●P, OK?」といいながら乗る前に交渉した金額を渡してしまえばOKです。ただし、これは裏技的なものなのでオススメはしません。

今回は主にセブで気が付いたことを書いてみました。

それではSee ya!
Captainでした。

2017.09.04 【英語文化】ちょっと粋な一言加えてみませんか?

どもどもCaptainです。

今回はSNSやメールなどで最後に一言付け加えるのにぴったりな言葉を紹介していこうかと思います。

誕生日のお祝いのメッセージ。SNS、特にFacebookだと誕生日を公表している友達の誕生日には画面に〇〇さんの誕生日ですって出てきたりするので一言Postしたりすることも多いかと思います。そんなとき「Happy Birthday!」だけじゃ味気ないですよね。続けて一言二言書くだけでも”ちゃんと書いてるよ”感が上がります(笑)

Wish you all of good things.

あなたにいいことありますように、みたいな意味でしょうか?日本語に訳すのが難しいのだけど、文章は簡単なので意味はわかるんじゃないかと思います。
似たような感じで、Wish you every happiness. なんてのもアリですね。

Wishの他に祈るという意味でHopeがあります。WishとHopeの違いって分かりますか? 基本的にWishは実現しそうにないことを祈るとき、Hopeは実現の可能性があることを祈るときに使います。しかしおめでたいことをお祝いするときに使うのはWishなんです。これはもうこういうもんだと思っておきましょう。We wish you a merry chiristams. って曲もwishですから昔からそういうもんなんです、きっと。

Godspeed and good luck (to you).

この言葉はまだ英語を聞き取ることがほとんどできない時に映画で知った言葉です。皆さんもご存知だと思いますが、映画「アルマゲドン」でこの言葉が出てくるんです。大統領が演説を締めくくる言葉がこの言葉で「神の御加護と幸運を」みたいな訳だったかな? 「インディペンデンス・デイ」の大統領の演説もカッコいいと思います。トーンを変化させることが少ない日本語に対して英語は起伏が激しいので、日本語よりも感情に訴えかける力が強いのかもしれないですね。

で、このGodspeedという単語。アルマゲドンと同じプロデューサー、監督のコンビの「ザ・ロック」でも登場します。主人公のスタンリー・グッドスピードのファミリーネームの由来がこのGodspeedから来てるんです。ショーン・コネリー演じるメイソンとスタンリーの会話の中で出てて、誰かの”良い旅路”を祈るという意味って言ってます。

実際にスペースシャトルの打ち上げのときにもこの言葉は使われるので、これから先に良い事がありますようにっていう意味の一言としてはメジャーなんじゃないかなーと。

May the Force be with you.

映画好きな友人にこんなのもあり?

スターウォーズの超有名な台詞ですね(笑) 「フォースが共にあらんことを」と訳されます。日本語訳も上手いですよねー、これ。

ここで気をつけないといけないのがForceは「力」という一般的な意味のforceではなく、スターウォーズの世界のフォースのことなので、固有名詞扱いで必ず大文字で始めること。

本来は The Force may be with you.というのが文章として普通になるんですけど、強く願うという意味合いで倒置がおきてMayが頭に来ています。

Have a nice day.

「よい一日を」という意味で会話でもよく使います。でも夜になったらちょっと使い難いって思いませんか?ほとんど一日残ってないのに「よい一日を」なんて言いませんよね?そんなときはこれを使いましょう。Have a nice rest of the day. このrestは「休息」という意味ではなく、「残り」を意味するrestです。「今日の残りを気持ちよく過ごしてくださいね」みたいなニュアンスで使います。Have a nice one.はネイティブがよく使います。映画で挨拶に使われていることも多いので、リスニングにチャレンジするときに気にかけてみてください。

今回はちょっとしたアクセントにもなる、言葉4つを紹介してみました。SNSで英語でやりとりをしている相手がいたり、メール(仕事以外)でやりとりをしている相手がいたりするのであれば、最後に一言付け加えてみたりするといいかもですね。

このCaptainコラムは基本的に第一、第三月曜日を更新日としているんですけど、次の第三月曜日はセブ島にいるので、もしかすると一週間後にずれるかもしれません。セブの新しい情報を伝えられたらなと思っています。

それでは、See ya!
Captainでした。

Have a nice one. 🙂

2017.08.21 【英語学習】 学生だけでなく社会人にもオススメ テスト対策に役立つアプリ

アプリでの英語学習トップ画像

 

どもどもCaptainです。
リリースは結構前なのですが、機能がどんどん充実してGoogle Playの教育無料アプリで1位になったアプリを紹介します。

アイコンが可愛らしいミカンの、mikanという名前のアプリがそれ。

Android版はこちら
iOS版はこちら

単語はイメージで覚えるのが一番効率的ですが、受験やテストの対策で詰め込まないとならないこともあります。そんな時に役立つのがこのアプリ。

mikan学習画面

制限時間内に4択で意味を回答していく形で、間違えたものだけを後からやり直すこともできたりします。

選択肢も毎回位置が変わるので視覚的に場所で答えを覚えてしまうタイプの人でも使えます。僕はこのタイプで普通の選択回答式の問題集だと回答を場所で覚えてしまうことが多くて苦労したことがあります。実際に留学中にボキャブラリーのレッスンで翌日に前日の内容を復習するテストをやっていたんですけど、ボードの上から2番目に書かれていた単語なんだけど、なんだっけ?なんて状態で苦しんだりもしていました(笑)

このアプリが向いているのは基本的な単語でも自信がないというBeginner、文法など英語のお約束は把握できているけれどボキャブラリーが足りないので増やしたいというintermediate以上の人。ただしアプトプットは鍛えることができません。このアプリで出来るのはReading、Listeningのインプットを鍛えること。

アウトプットに関してはまた別の機会に紹介しようと思います。

前回のコラムで読書で覚えるという方法を紹介しました。これは楽しみながら覚えられるという点で単語などの定着率も高いのですが、いかんせん時間がないときには向かない学習法なのが欠点でした。今回のアプリを使った学習は読書とは逆。ひたすら数をこなしていく形になります。

このアプリで短い制限時間内に回答することを繰り返していくと、単語を瞬間的に理解する力がついてきます。

英語で会話するには超えなきゃならない壁が3つある

これは僕が留学していたときに自分で感じたことなんですけども、会話に困らないようになるにはいくつか超えないとならない壁があります。

  1. 単語が聞き取れない
  2. 会話が少し長くなると意味が分からなくなる
  3. 伝えたいことが英語にできない

1.は今回紹介したアプリなどで単語を学習することで超えられます。必ず単語は発音してくれるアプリで学習しましょう。でないと単語を見て理解はできるけれど聞いたら分からないという中途半端な状態になってしまいます。インプットを鍛えるには耳と目で同時に覚えるのが大事。

2.は会話で使われる文法の理解が足りないのが原因です。人それぞれの会話のクセなんてものもあるので、登場人物があまり多くなくて長く続いているシリーズ物の海外ドラマを教材にするのがオススメ。理由は登場人物が少なければ発音に戸惑うことも少なくなるので内容に集中できるからです。

3.はアウトプットになります。これは短い文章でもいいので英語にする練習をひたすら繰り返して瞬発力を高める必要があります。以前の日本の英語教育ではアウトプットを瞬間的に行うという学習が全くなかったため英語の読み書きができても話せないという人が多くなってしまっています。

瞬間英作文って聞いたことありますか?ごくごく簡単な単語を使って言いたい事を瞬間的に英語にする。ということを学習する方法です。この方法を提唱した方が何冊も参考書を出しているので気になる方は本屋で探してみてください。

まとめ

今回紹介したmikanは先ほど説明した3つの壁のうち1つ目の壁を超える手助けをしてくれます。通勤通学の短い時間などでもできるように考えられて作られているので試しに使ってみてはどうでしょう?

それでは、See ya!
Captainでした。

2017.08.07 【英語学習】 Kindleで英語の本を読もう!

英語の本を読もう トップ画像

どもども、Captainです。
本日は電子書籍で英語を勉強しちゃおうという話をしようと思います。

電子書籍サービスはいろいろありますが、僕が英語学習の観点でオススメするのはAmazonの提供するKindle。元々Amazonはアメリカの会社ですから、英語の書籍も豊富なんです。しかも学習に適した機能も備えているんです。

Amazon Kindleをオススメする3つの理由

  1. 難しい英単語に対して英語で補足説明を表示できる
  2. 分からないフレーズ、単語を読んでいる画面を変更せずに調べられる
  3. 英語の無料本が多い

Kindleの語学の学習設定画面

1.はKindleの書籍で難しいと思われる単語に対してデータが提供されている場合に表示するKindleの機能です。Android版Kindleアプリの画面になりますが、「設定」の中に「語学の学習」という項目があります。「Word Wise」というのがその機能。これを使うことでルビのような感じで単語の意味を表示してくれるようになります。ここで「ヒントの言語」を英語にしておくのがポイント。英英辞典のを引いているかのように意味が表示されるんです。

Kindleの単語検索をしたところ

2.は単語をロングタップ(長押し)することで選択状態になり、「検索」を行うことで意味が画面内に表示されます。英英辞典の意味、Wikipediaでの意味など数種類が読書画面上に小さい窓で表示されるのでアプリを切り替えなくて済むのが非常に便利。

3.はKindleならではだと僕が感じている部分。英語の無料本の数が圧倒的に多いです。無料でなくてもかなり安く購入することができるのもKindleの洋書の「Alice’s Adventures in Wonderland」「The Tale of Peter Rabbit」なんかは無料ですし。「The Chronicles of Narnia」は全巻セットで311円だったりします。このあたりの書籍はフィリピン人の友人に勉強で読書するならこのあたりから始めるのがいいよと教えてもらった書籍。

本を選ぶ規準は?

英語の本を学習目的で読むのであれば、選び方も大事です。読む速さも同時に鍛えることができるのは1ページをざっと眺めて分からない単語が5つ未満程度の本を読むこと。これ以上意味がわからない単語があると、意味を調べるために時間を取られてしまい、スピードアップにつながりません。それに読み進めるための労力が非常に大きくなってしまうので1冊読み切るまでモチベーションを維持するのがとても大変になってしまいます。

洋書を読むのが初めてという人には「The Secret Garden」なんかいかがでしょう?日本語のタイトルだと「秘密の花園」って言います。不朽の名作ってやつですね。使われている英語は1900年代初頭のやや古めかしい表現が多いんですけど、難しい書き方はされていないので初めて読む本にはもってこいだと思います。

まずは10日以内にこれを読破することから初めてみましょう!

Harry Potterシリーズは英語圏の小中学生向けになるのでちょっと難しくなります。The Load of the Ringsあたりはある程度慣れてからにしましょう。映画の原作になっている書籍も多いので探してみるのも楽しいかと。

まとめ

英語のニュースサイトを毎日見ているけれど、難解な単語が多かったり略語が多かったりでなかなか読み進めることができない。という相談を受けることがあります。そんな人に僕がオススメしてるのがこのKindleの洋書を使った学習方法。やっぱりニュースを読むよりも物語を読んだ方がイメージしやすいですからね。

リーディングのスピードが上がらない、ボキャブラリーを増やしたい。なんて人は今回紹介したKindleを使った読書を試してみてはいかがでしょうか?

それでは、See Ya!
Captainでした。

2017.07.18 【セブ島留学】 セブ島へ行くには?

セブへの機内より

どもどもCaptainです。

結婚式に参加するために9月にセブ島へ行くことになりました。航空券を取りながら、そういえばセブ島へ行く方法を書いたことなかったということを思い出しまして、今回はセブ島へ行く方法について書こうと思います。

セブ島へは飛行機で

手段としては飛行機一択なのですが、航空会社は選べます。直行便ではANA(※1)、フィリピン航空、セブ・パシフィック航空(以下セブパシ)が主な選択肢だったのですが、昨年末からLCCのバニラ・エアが加わりました。海外での乗り継ぎが不要な直行便が一番楽でオススメです。

※1:ANAは運航会社がフィリピン航空なので実際はフィリピン航空の飛行機になります。

LCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)に対して通常の航空会社はFSC(Full Service Carrier)と言います。セブへの直行便を就航している航空会社はFSCがフィリピン航空、ANA、LCCがセブパシとバニラ・エアということに。

FSCとLCCの違い

FSCは全部入り。つまり料金に機内食や預け入れ荷物などの料金が最初から含まれています。フィリピン航空の場合は機内食、2つまでの機内預け入れ荷物、機内サービスの料金が含まれています。一方LCCはほぼ全てがオプション料金。セブパシだと機内食はもちろん預け入れ荷物もオプション料金を払う必要があります。なんと寒い機内で使いたいブランケットもお金を払わないと借りることができません。

乗り継ぎする方法は2つ

同一航空会社で乗り継ぎの含まれるチケットを取る
違う航空会社で自力でそれぞれのチケットを取る

メリットは地方都市からでも安価にいけることがあるということ。デメリットは海外で乗り継ぎをしないとならないこと。

特にマニラで乗り継ぎをする場合は要注意です。最低でも3~4時間前にはマニラで乗り継ぎできるようにしておきましょう。マニラでは国際線から国内線へターミナル移動をしないとならないのですが、徒歩での移動ができないためシャトルバスに乗らないとなりません。これが混雑していることが多くターミナル移動で1時間なんてこともあるんです。タクシーは観光客プライスを吹っかけてくるので論外。

第三国で乗り継ぎをするのならば、韓国、台湾、香港あたりがオススメでしょうか。地方空港からも運航便数が多く、乗り継ぎも国際便→国際便なのでターミナル移動は不要なことが多いはずです。というかマニラ空港の評判が悪いので他ならだいたい大丈夫という話なんですけどね…(笑)

1、2日他の国で観光を楽しんでからセブに向かうのもありですね。

僕がセブパシを使う理由

僕はほとんどの場合セブパシを使います。なぜか?

  • 少し広い席に安く座れる
  • 機内食は不要(離陸から到着まで寝たい)
  • 予定時刻より1時間近く早く到着することがある(笑)

なんといっても1つ目の理由が大きいです。LCCは基本的に全部エコノミー席。しかもなるべく多く人を乗せるためにFSCより前後間隔が狭いんですね。しかし少し料金をプラスすることで足が組めちゃうレベルの席に座れるんです。セブパシの場合は2種類オプション料金のかかる席があります。

1つは通常の席より少し広い席。片道900円くらいプラス。僕は身長170cm弱というとこなのですが、足を組むことはできるけど少し狭いかなーと感じるレベルですかね。

もう1つが僕がいつも使う席で非常口の横の席。これは非常時に英語でCAの手伝いをするという条件がつくので多少の英語力が必要になります。離陸前にCAから英語で非常時に手伝ってねと声をかけられます。でも1列目なんかは足を伸ばしても余裕ですし、翼付近の席でも足を組むのは余裕あります。これは片道1,500円くらいのプラス。

あとはちょっと確信が持てないのだけど、オプションで料金を払った座席はプライオリティタグが付いているのか荷物が出てくるのが早い気がしています。たまたま運が良かっただけかもしれませんが…。

まとめ

日本からの直行便が一番気楽ですが、成田あるいは関空にアクセスしやすい場所に住んでないと難しいのも確かです。エア・アジアが日本からセブ直行便運航なんてニュースも前に見た気がするんですけど、その後のニュースがないです…。

英語留学でセブ島へ訪れるのであれば、現地の学校のスタッフが空港まで迎えに来てくれるはずなので、マクタン空港に到着するための方法を書いてみました。

FSCで足を組めるような席はビジネスクラスになって値段も高くなるけれどLCCだとほんのちょっとのプラスで広い席に座れる可能性もあるというのが今回の一押しポイントです!

それでは、See Ya!
Captainでした。

2017.07.03 【セブ島で食べる】セブ島ならではの食べ物

セブの食事 トップ画像

どもども、Captainです。

本日はセブ島で食事をする際に是非食べてもらいたい料理を紹介したいと思います。

Lechon(レチョン)

これは一度は食べてもらいたい!豚の丸焼きです。パーティなんかだとホントに1頭焼いたやつが出てきて切り分けて食べますけど、レチョンを売りにしているレストランだと皿に切り分けられたやつが出てきます。皮は香ばしく肉はジューシーな料理。フィリピンだと一番有名なんじゃないかなーと思います。フィリピンでは牛肉よりも豚肉が好まれるようで、料理は豚肉が使われているものが多いです。豚、鶏肉、牛って順番ですね。

Spicyなんてついてるのは辛いです。正確には香辛料の仕込みがフィリピンスタイル(つまり適当)なのですっごい辛い部分もあれば普通のと変わらない部分もあるという感じ。ホントに辛い部分は結構洒落にならないので気をつけましょう。

セブシティで有名なお店だとHouse of LechonまたはZubuchonでしょうか。House of lechonはRico’s Lechonという名前でしたが2015年か2016年に名前変わりました。週末の夜ともなるとかなり混雑してしまうのではやめに行く事をオススメします。英語で電話ができるなら予約してしまうのが吉。

Pochero(ポチェロ)

牛肉の骨付き肉とコーンを塩味のスープで煮込んだ物。これがですね、美味しいんです、マジで。牛肉の価格か高騰してるのか店に行く度に牛肉が少なくなっている気がしないでもないですが、スープが美味しいのでまぁOK。セブで初めてこれを飲んだときは感動しました。日本だと塩味のスープに牛肉って組み合わせないような気がするんですよね。

オススメの店はMuvan’s pocherohan and seefood。センチュリープラザの入り口近くにあります。ここは観光客などではなくてフィリピン人が多い店なので価格も安くオススメ。仲の良いフィリピン人が教えてくれました。

トップの写真の左側、大きなボウルに入っているのがPocheroになります。

Dried squid

要はスルメ(笑) セブのスルメは小ぶりでホタルイカよりも小さいサイズが主流。塩味がかなり強めなのでそのまま食べてもOK。僕がよくいくレストランでは炙った状態で出てきます。醤油、お酢、唐辛子で自分好みにしたソースをつけてもよしです。ビール飲みながら食べたくなる一品。

これもMuvan’s pocherohan and seefoodで食べられます。他のとこではメニューで見たことあったかどうか…。

Scallops(小さめのホタテ)

セブの料理名はスペイン語だったり英語だったりしてややこしいんですが、scallopsは英語です。ホタテのこと。店によって料理は異なるんですけども、クリーム煮のようなものやチーズとパン粉をまぶして焼いたものなど様々。フィリピン人はクリーム煮とライスが最高の組み合わせだと言っていました。

イタリアンレストランでも出てきたので食材として一般的なのかなーと思います。

Muvan’s pocherohan and seefoodではクリーム煮です。焼いたやつはイタリアンレストランで見かけました。イタリアンレストランの名前は「La Bouna Italian Restaurant」ちょっと説明が難しい場所にあるのですが、隠れ家的な雰囲気でいいお店です。Google Mapでも出てきます。

トップ写真の手前左に小皿によそわれているのがMuvan’sのScallopsです。

Chicharon

豚や鶏の皮を揚げたもの。個人的には鶏のChicharonオススメ。スーパーではスナック菓子としても売られています。スナック菓子はなんとなく日本のカールに似ているかも。

フィリピンのレストランってメニューいい加減なんですよ!例えばホタテ料理にしても、Scallopsとしか書いてない。ホタテの何料理なんだよ!って話になるわけですが、たいていの店はメニューに写真がついているのでそこで判断するわけです。なので料理の名前を覚えたと思ったら素材名だったなんてことはしょっちゅうでした。たぶんChicharonは皮を揚げたものをあらわすんだと思います(笑)

アヤラモール近くのCalda Pizzaというピザ屋のChicharonはオススメ。わざわざ食べにいく価値があるかというと微妙なところですが…(笑)

Pizza

セブはピザが安いです。しかも店も多い。僕が留学していたときはホテルから歩いて1,2分のとこにピザ屋がありました。そこで一番小さいサイズのピザを買って部屋で食べながら勉強してました。安いハワイアンなんかだと10インチのピザで日本円にして600円くらい。しかもちゃんとピザ窯で焼いているのです。

店によっては自分でトッピングを選んで自分好みのピザを作れる店なんてのもあります。週末に友達と出かけてお互いのピザをシェアするのも楽しいです。

トッピングを選べるピザ屋は「Pizza Republic」というお店。ITパークの近くにあります。

番外編

フィリピンの家庭料理なのでショッピングモールとかのレストランではたぶん見かけません。普通にフィリピン人がお昼を食べるようなローカルレストラン(つまり定食屋)のようなとこだとたいていあります。

フンバ

豚の角煮。これがおいしいんです。ライスとフンバは僕のお昼ご飯の定番でした。これに野菜の入ったものを1品プラスしてというスタイルでだいたい70~80ペソで済んでたので経済的です。

焼き魚

フィリピン人はSnakehead Fishとか言ってましたが。どうにもよくわかりません。日本語に訳すとライギョになってしまうんですが、どうも海の魚っぽいんです。食べられるお店はこちら「Parrt Ebelle Tinola」SMモールの近くになります。元々学生用の食堂だったのを一般にも開放したところだそうです。

料理というか魚の名前がわからないので写真で(笑)

焼き魚はBaked fishになります。

日本人だけで行くには店を見つけるのも大変かもしれないので、フィリピン人と一緒に行く事をオススメします。かなり前から有名なお店なのでたぶん店の名前見せればわかるかと。あと焼き魚の名前は写真を見せてこれって言うしかないかも…。白身の魚で塩焼にしただけなんですが脂ものっていておいしかったです!量は多め。

まとめ

フィリピンはアメリカ文化の色が濃いですが、食文化は独自の発展を遂げているかもしれません。レストランは中華、日本、韓国がかなり多め。もちろんアメリカンな食べものはモールのレストランでもいっぱいあります。

ローカルな料理になると野菜のが結構入っているので、学校に通っている人は講師にローカルレストランに行ってみたいんだけどと言って連れて行ってもらうのがいいでしょう。食器類は煮沸されてる場合がほとんどなのでたぶん大丈夫。僕はお腹壊したりしませんでしたが、弱い人はやめておいたほうがいいかも?

せっかく海外に行く(いる)んです、現地の食文化も味わってみましょう!というお話でした。

それでは、See ya!

Captainでした。

2017.06.19 【海外での安全】 日本じゃないことを意識する

どもども、Captainです。

今回は海外での安全について、書いて行こうと思います。
日本は世界中でもトップクラスの安全な国です。
日本から外へ出るということは、行先がどこでも危険が増えることを意味します。

外国へ行くということ=日本よりも危険がある地域へ行くこと

という意識は必ず持つべきだと思います。

外を出歩くときに注意すべきこと

荷物は目に見える範囲に置く、背中には回さない

スリ、置き引きはどこにいっても被害にあう可能性があります。

タクシー乗車時

海外のタクシーは自動ドアでもなければロックも集中ロックじゃないことが多いです。
ドアのロックは自分でしっかりとするようにしましょう。
忘れ物をしたら返ってくることはほぼ100%ないので、忘れないように。

これは安全に関してではないですけど
海外では乗り込む前に運転手に「〇〇(行きたいところ)、OK?」という感じで
運転手に行きたいところに行ってくれるか聞いてから乗り込むようにしましょう。
東南アジアだと乗車拒否かなりされますので…(笑)

人と密着するレベルの人混みがある場所へは可能な限り行かない

日本で言うと朝夕のラッシュの電車くらいの人混みはスリの被害にあいやすいです。

日本人はフィリピン人の中にいると目立ってしまうのでターゲットにされちゃうんです。
欧米人も目立つんですけど、体格がいい人が多いので華奢に見えるアジア系が狙われるというのは
フィリピン軍の大佐から聞いた話。

バックパックなんかは下を切られて中身を盗られるのであぶないです。
肩から下げるタイプのものを体の前に回すというのが一番オススメ。

人気がない道は避ける

1ブロック先に人通り、車の量が多い道があるならそっちを選ぶべき。
特に一人で歩くときは人の目がない場所へ近づくのは避けましょう。
ホテルが並んでいる地域であればホテルの前を通るようにするのもあり。
ホテルにはセキュリティガードがいるのでいざとなったら逃げこめます。

必要以上のお金は持ち歩かない

万が一被害にあったときの被害を最小限にするためにも
余分なお金はホテルのセキュリティボックスに入れておきましょう。

ホテルで注意すること

荷物は開けっ放しにしない

荷物を広げっぱなしにしていたら、ルームメイク時に処分されてしまったりする可能性があります。
部屋を長時間開けてルームメイクが入る可能性があるときは荷物をしっかりとしまいましょう。

貴重品はセキュリティボックスの中に。

部屋にいるときはドアにチェーンをかけておく

部屋を間違えて見知らぬ人が部屋のドアをノックしてきたり
どこかで滞在先を知ってターゲットにして狙ってくる人間もいます。

ドアを開けないとならないとき、見知らぬ人相手の場合はチェーンをかけたまま
これだけである程度安全を確保してくれます。

ホテルで気をつけるべきはこれくらい。

公共交通機関を使う時

スマホを使うときは人混みを避けてつかう

人通りが多かったり、バイクが目の前を通るようなところで
スマホを使う時は気をつけましょう、ひったくってくれと言っているようなものです。

特に日本人が使うスマホは海外だと高級なモデルが多いので狙われやすいです。
簡単に大金に変えられるのでスマホは狙われやすいものの一つになります。

飲食店で注意すること

会計時にレシートをしっかりチェックする

頼んでないものが入り込んでいることもゼロじゃありません。
合計だけ見てそのまま支払うのは危険。

僕の知り合いのフィリピン人(超金持ち)であってもレシートはいつも必ずチェックしてます。
高額な変な注文が入っていないか見るのが大事と言っていました。

日本があまりにも安全すぎるので、安全に配慮することをおろそかにしてしまう人が多いと感じます。日本では当たり前であっても海外では別ということはたくさんあるんです。日本ではない場所にいるんだという意識は強すぎるくらいに持った方が、不快な思いをせずに旅を楽しいものにすることができます。

せっかく海外に行くんですから、安全に楽しみましょう!

それでは、See Ya!
Captainでした。

2017.06.05 【英語学習】 国や都市名 英語で言えますか?

どもども、Captainです。
英語で日本人以外と会話をする時に、旅行の話題になったりすることがあります。

Have you ever been Cebu?(セブ島行ったことある?)

とかこんな感じですね。

日本人も旅行などで結構訪れていて、ほとんどの人が知っている国名や都市名であっても、カタカナ発音と英語の発音が全然違って相手に通じないってことが、実はかなり多いんです。英語圏でない場合は英語の発音も現地の発音とは違うのかもしれませんけれど、世界で日本語発音と英語発音どっちが通じるかと言えば英語発音になります。使っている人多いですからね。

そこで今回は有名だけど英語の発音を知らないことが多い国名、都市名、地名あたりを取り上げてみようと思います。

Beijing

おなじみ中国の首都ですね。日本人は「ペキン」ですよね。英語でも実はPekingという表記もあります。実は北京大学は英語だとPeking Universityと表記してたりします。でも英語圏で確実に通じるのはBeijingの方だと僕は思います。五輪でもBeijingでしたからね。

発音はカタカナで書くと「ベイジン」という感じでしょうか。最後のingはsomethingなんかと同じingです。

Netherlands

オランダの正式名称です。日本語のオランダは俗称のHollandから来ているんだと思います。英語圏ではNetherlandsが一般的のようです。ちなみにオランダ人のことをDutchと言います。英語だと別の意味もあって「割り勘」もdutchといいます。

Okay, it’s on me.(奢るよ)
No no no dutch.(ダメダメ割り勘で)

みたいな感じで使います。でも割り勘でこれを使うのはちょっと古臭いというのが最近の流れ。split the billあたりが一般的になってきてるみたいです。

一度アメリカ人に、どうして割り勘でオランダ人をあらわすdutchを使うの?と聞いたことがあります。正しいかどうかはわからないんですけど、ケチだからって言ってました(笑)

あらためて調べてみたらもともとの起源は大航海時代のイギリスとオランダとの派遣争い。オランダ人はケチだというイメージを流行らせるために「go dutch」で「割り勘」という意味になったんだそうです。

Athens

ギリシャの首都ですね。「アテネ」って日本語だと言いますよね。でも英語だと発音がまったく違うんです。「アテネ」なんて言ったら確実に通じません。「アセンス」の方がまだ近いかな? 「th」の部分は舌を噛む発音なのでカタカナ表記だとちょっと無理があるんですけど「アセンス」「アスンス」の中間みたいな感じになります。

ギリシャも英語だと結構違いますね。英語だとGreece。「グリース」って書くと実際の発音に近いですね。

Ukraine

ウクライナのこと。スペルを見ればなんとなく想像できてしまうけど、音声だけ聞いたらわからないと思います。「ユークレイン」という感じの発音になるんです。僕が留学していたころ、ちょうどサッカーの国際マッチだかでウクライナとどっかの国の試合があって。国名が出てきて知りました。

フィリピンってスポーツを対象とした合法の賭けや宝くじなんかがとても人気です。ショッピングモールにブックメイカー(賭け屋)があったりします。サッカーの国際試合なんかも当然対象になるわけで、講師の一人がサッカーの試合に賭けるのが好きでレッスンのはじめに昨日の勝敗なんかを聞いてイジるのが日課になってたりしました(笑)

Belgium

「ベルギー」のことですね。「ベルジウム」としたほうが英語発音に違いです。フィリピン人はチョコレート大好きです。チョコの話題になること結構多くて、そこで僕がよく出していたのがベルギーの老舗チョコレートメーカー。これくらいの大きさで〇〇ペソするんだよって言うと、アーモンドチョコ沢山の方がいいとか言われたりします(笑) どうして日本のチョコが好きなの?って聞くと滑らかだからって言ってました。

あとは〇ットカットですかね。いろいろな味が日本では販売されてますけど、あれは本家ではなく日本法人が独自に企画して作っているものなのでアメリカから入ってくるものが多いフィリピンではオリジナルフレーバーしか長い事販売されてなかったんです(最近抹茶が出回り始めました)。なので日本はいろんな味があってズルいとよく言われました。季節限定とかのやつをセブに遊びに行く時にお土産で持っていくととても喜ばれます。鉄板はアーモンドチョコです!

日本に旅行に来れるような富裕層のフィリピン人は北海道名物の某〇イスの生チョコに感動しますね。逆に僕はアメリカ産のチョコ大好きなんですけどねー。確かにザラザラした舌ざわりですけど。

Switzerland

日本語だと「スイス」ですね。英語だと「スイッツァーランド」という感じでしょうか。僕は行った事ないので会話で出てきたことないんですけど。時計の話になったときに少し使った記憶があります。

パッと思いつく国名や都市名をあげてみましたけれど、会話で〇〇に行った事あるよーとかはよく出てくるので行った事ある国名なんかは英語の発音をしっかり確認しておくといいと思います。大抵は日本人も使っているカタカナ発音でなんとかなるケースが多いんですけど、たまに全く違う発音があるので。

それでは、See ya!
Captainでした。

2017.05.15 【英語文化】 度合いをあらわす言葉どれくらい知ってますか?その2

どもどもCaptainです。
全部紹介しきれなかったので今回も度合いをあらわす言葉を取り上げたいと思います。

前回紹介した単語覚えてますか?使って

soなんかはスペルもとても簡単ですし、veryだけから脱却する第一歩としてはかなり使いやすいかなと思います。ちょっとveryよりも度合いが上になるのでなんでもかんでもsoは日本語の「ちょー〇〇」みたいな感じに軽くなってしまうかも?今までveryしか知らなかったけど、他にも度合いをあらわす言葉があれば表現の幅が広がるのでどんどんバリエーションを増やしていきましょう!

前回は以下の9つを紹介しました。

  1. very
  2. pretty
  3. so
  4. absolutely
  5. totally
  6. definitely
  7. really
  8. fairly
  9. a bit(a little bit)/bits (little bits)

覚えてますか?忘れちゃいました?
今回初めて僕のコラムを読むという方は前回も合わせて読んでみてください

それでは続き行きましょう!

quite

日本語だと「かなり」と訳されることが多いでしょうか。fairlyの「かなり」とは違ってこちらはかなり上。プラスイメージの「かなり」になります。ある程度幅があるのですけれど、話しているときなんかはここを強調すればveryよりずっと上にまさにabsolutelyくらいまで。普通に軽く発音であればveryと同じくらいかちょっと上みたいな感じで使われます。英語は書くときも簡単に強調できるの知っていますか?

His photograph is QUITE FANTASTIC!(彼の写真はまったくもって素晴らしい!)

全部大文字で書いちゃえばいいんです。英語は基本的に文の頭以外には大文字こないですから、文中に大文字がくるととても目立つんですね。だから強調したいとき、ここぞというときに使うんです。

too

これはマイナスイメージの最も上になる「とても」。「~すぎ」とするのがよいかもしれません。

This chocolate is too sweet for me.(このチョコ僕には甘すぎるよ!)
It’s too much to eat alone, coz I think it’s good for two or more.
(一人で食べるには多すぎる、だって二人前かそれ以上あると思う)

ちょっとやりすぎじゃない?的なイメージととらえるといいかもですね。なのでtoo kindみたいな形では使わないです。

barely/hardly

「ほとんど~ない」と辞書にのってることがおおいかと思います。程度で言えば「滅多にない」「ほとんどない」一番下に近い状態です。否定的な意味が入っているので肯定文でも否定的な意味になります。たとえばこんな感じ。

I could barely sleep lastnight coz my boyfriend’s snore was Sooooooo loud!
(昨晩ほとんど眠れなかったの、彼のいびきちょーーーーうるさいんだもの!)

程度をあらわす言葉はこんな感じでしょうか。どうですvery以外にもいっぱいあるでしょう?

英語は日本語よりも繰り返しに厳しいです。会話でも違う単語、スペルが長い単語を使うことでちょっとやるなって思われる(らしい)。まぁあまりHigher levelな単語ばかり使うと、「なんだコイツ難しい単語ばかり使って気取りやがって」と思われる可能性もあるのでほどほどに(笑)

 

頻度をあらわす言葉も紹介!

まだまだスペースがあるので頻度をあらわす言葉も紹介しておきましょう。頻度というとalwaysとかsometimesとかになります。

always

「いつも」って訳されますね。イメージでは100%。毎回。ととってもらっても構いません。ほんの少しだけ例外があったとしても95%くらいが限界。これより下の頻度になるのであれば別のことばの方がいいでしょう。

I’ll always love you.(ずっと君を愛するよ)
loveって日本語にするととたんに胡散臭く感じるのは僕だけですかね?僕が「愛する」っていう言葉が嫌いなだけかもしれませんけれど…(苦笑)はい、次いきます!

usually

「普段」「ほとんどの場合」でしょうか。日常的に行うことだとこの辺りを使っておくのが無難。たとえ違うことが起きてもalwaysじゃないんだからいいんです。たまたまいつもと違うこともあるんです。

I usually use my car to go to my field where I take a nature photo at.
(ネイチャーフォトを撮るフィールドへ普段は車で行ってるよ)たまには電車や徒歩で行くこともあるんです。

often/frequently

「しばしば」日本語でしばしばって言われたって程度曖昧じゃないですか?oftenも結構イメージがあやふやです。5、60%くらい?10回のうち5,6回ってイメージで僕は使います。ちなみにvery oftenで頻度がかなり下がります。イメージ的には10%くらい。「たまに」とか「稀に」って感じですかね。

He often eat fruits for breakfast.(よく朝食にフルーツを食べるよ)
毎朝ではないんです。

frequentlyはoftenとほぼいっしょです。英語を話す相手であれば、おかしいな?と思ったらそれはどれくらいの頻度なのか聞いてきたりしますから使う場面が違うときは訂正してくれるかもしれません。alwaysとかusuallyみたいにハッキリできないのあやふやな頻度になります。

sometimes/occasionally

「時々」イメージは日本語の時々と同じでOK。
I sometimes wanna eat cup noodle very much.(時々カップヌードルが無性に食べたくなるんだよね)

occasionallyもまったく同じくらいの頻度で使えます。
I occasionally see him at the city library.(時々図書館で彼に会うよ)

seldom/rarely

「たまに」「稀に」となります。very oftenと同じくらい。ゼロではないんだけどって感じ。

How often do you drink with your friend?(どれくらい友達と飲んでるの?)
Seldom. (たまにだよ、たまーに)

never

ゼロ。neverを使うときは「決して~ない」のときだけですね。頻度をわらわすときにこれを使うことはあまりないと思います。

I promise you that I never tell a lie.(決してウソつかないって誓うよ)

頻度をあらわす言葉は結構馴染みのものが多いかもしれませんね。まとめて覚えておくと「これくらいだから〇〇」かなって感じで適切なイメージのことばを使えるようになると思います。

読んで理解できるのと実際に自分が話すとき、書くときに使えるのとは別物です。実際に自分が発するときに使えるようにしておきましょう。特に程度や頻度をあらわす言葉は会話でも頻繁に使います。使いこなせるようになると表現の幅がとても広がりますよ!

それでは、See ya!
Captainでした。

2017.05.01 【英語文化】 度合いをあらわす言葉どれくらい知ってますか?

どもどもCaptainです。
今回はvery一辺倒から脱却するための第一歩。度合いを示す言葉を可能な限り紹介していきます。

皆さんはどれくらいこの手の表現を知っていますか?

very, so, tooあたりはご存知だと思います。

まずこの手の言葉にはポジティブ、ネガティブのイメージが伴うものがあることを頭の片隅に置いておいてください。加えて文章で使うことが多い堅い印象の言葉なのか、会話でしか使わないような砕けたものなのかというイメージがあります。あとは度合いの強さですね。

では今回はポジティブ、ネガティブなイメージがとくに伴わない中立的なものから紹介していきましょう。

very

「とても」で使う一番標準的な言葉ですね。
He is very kind.(彼はとても親切です。)
He is very bad.(彼はとても悪いです。)
どっちも使えます、あくまでも程度が強いことをあらわすだけの言葉だからです。中立なのは使う場面も同じ。文章でも会話でも問題なくつかえます。でもあくまでも中立的なものなので主観的な会話などでは他の適した言葉を使った方がもっと自分の言いたい事を表現することができるんです。veryからの脱却が会話上達への第一歩!

pretty

veryとほぼ同じ強さで使いますけど、会話でしか使わないと考えてもらって構いません。文章ではveryを選択しましょう。
How are you?(調子どお?)
I’m pretty good.(調子いいよ!)
映画のセリフとかネイティブ同士の会話だとこちらの方がveryよりも出てくるんじゃないでしょうか。「かわいい」って意味だけじゃなく使えるようになりましょう!

so

これも「とても」と訳される標準的な言葉ですね。度合いとしてはveryよりも上。ポジティブかネガティブかと言われると中立ですね。
She is so pretty.(彼女ちょー可愛い!)
He is so bad.(彼最悪。)
会話で使うことの方が多い印象です。日本語で言うと「ちょー」のイメージかなと思います。会話でさらに強調したいときにSoooooooooって使い方もあります。会話調で書く事の多いSNSやメッセンジャーなんかでよく見かける表現ですね。日本語でいうと「ちょおおおおおおお」とか「ちょーーーーー」みたいな感じ。

absolutely

これは「絶対に」とか「確実に」って感じで度合いはsoの上。度合いとしては最強になります。adj. absoluteのadv.の形ですね。
She is absolutely right.(彼女は絶対に正しい)
You’rea absolutely foolish.(君は完全にバカだよ)
否定するとき、間違いを指摘するときにこれを使うととても直接的で強い言い方になってしまうので基本的にはポジティブなイメージの時に使いましょう。英語では否定するときは遠回しにすることが多いです。
I don’t agree.(賛成できないな)
I don’t think so.(そうは思わないな)
I’m not with you on that.(君に同意はできないな)
みたいに遠回しに遠回しに否定するのが英語のスタイル。
You’re wrong.って言おうものなら、かなり攻撃的な否定になります。親が子供を強くしかるならまだしも大人同士の会話でこれはまず使いません。

totally

これもabsolutelyとほぼ同じ度合い。「完全に」とか「まったく」みたいな感じです。強さは最強。度合いを示す場合は会話でつかうことが多いです。
That is totally ridiculous.(まったく馬鹿げてるよ)
I totally understand what you want to say.(君が言いたい事は完全にわかる)

definitely

absolutely, totallyと同じく強さは最強。
Do you like taking a photograph?(写真撮るの好き?)
Definitely, Yes!(あったりまえじゃん!)
相手を否定する、拒否するときに強い言葉はつかえないことはないですけど、お互いいいことないので使わないようにしましょう。

really

正しいことをあらわす「本当に」の他に日本語と同じく度合いも示せます。強さはveryよりもちょっと上でsoよりも下。会話だと繰り返して強調することでsoくらいまで強さがあがる印象です。よいことにもわるいことにも使えます中立なイメージ。「本当に」というよりは「ホントに!」みたいなイメージ。わかるかなぁ…これ…。
I really really appreciate it.(ホントにホントに感謝してます。)soと同じくらいまで強くなってる感じ。
She is really nice.(彼女ホントにいい人なんだよ。)
どちらかというと会話で使うことが多い言葉ですね。文章だとあまり目にしない気がします。

fairly

日本語だと「かなり」と訳されますけどイメージとしてはかなり弱いです。veryよりかなり下。
His photo is fairly good, but I think he can make it better.(彼の写真は結構いいけどもっと良くなると思う。)
「そこそこ」とか「結構」って感じですね。プラスかマイナスかで言えばプラスなんだけど、ほんのちょっとだけプラス。みたいな感じです。
How are you?(調子どお?)
I’m fairly good.(まぁまぁかな)
って感じだとわかりやすいでしょうか?

a bit(a little bit)/bits(little bits)

「ちょっと」とか「少し」って感じ。fairlyよりもさらに弱くなります。
Did you eat my chocolate?(私のチョコ食べたでしょ!)
A bit.(ちょっとだけだよ)

I’m little bits interesting to eat balut.(ちょっとだけバロットに興味あるんだ。)

今回は良い文脈でも悪い文脈でも使える程度に関する言葉を紹介してみました。ポジティブなイメージで使う場合は全部使えます。ネガティブな文脈で使うときは強いイメージの言葉は使わないようにしましょう。日本語でも大人は直接的な否定はあまりしませんよね?英語も同じく否定はなるべく遠回し。

次回はポジティブ、ネガティブなイメージも伴う言葉を紹介しようと思います。少なかったら程度だけじゃなく頻度を示す言葉も紹介します。

それでは、See Ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS