YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.02.05 【旅行で役立つ】 料理で使う英語どれだけわかりますか?

どもども、Captainです。

AmazonPrimeの特典で話題の海外ドラマ Game of Thronesが無料で見られるようになって、ハマってしまいました。一度見始めると止まりません(笑)
残念ながらAmazonの動画配信サービスは字幕を消せないのですが、なるべく見ない様にして音声と映像に集中して見てます。こういうこと言ってるんだなって考えながら見てると、全然違う日本語が字幕で表示されてるんですけども、内容としては筋が通ってる。うまく字幕つけてるなーと感心することも多いです。AmazonPrime会員の方は是非一度見てみてください。

話は変わりますが、今回は料理に関する英単語について書いて行こうかなと思ってます。レストランでメニューに写真が付いていることが多いんですけど、文字で名前と金額だけなんてこともまだまだあります。そんなときにこれはどんな料理?とかオススメは何?って聞いた時に料理に関する単語知らないと分からないですよね?なので今回は料理のための英語です。

Fry

日本のフライとちょとと意味が違ったりします。日本語のフライだと魚のフライとかカキフライとかがすぐに思い浮かぶと思いますけど、これはfryではなくdeep-fryとなります。fryは素揚げに近い感じ? あと油を使って炒めるのもfryなんです。これがややこしい(笑)

代表的な例だと
French fries(フライドポテト)
Fried rice(炒飯、焼き飯)
Fried egg(目玉焼き)

Bake、Broil、Roast、Grill

これややこしいです日本語で言えば「焼く」なんですけども。なんでこんなに種類があるんですかね…(笑)
BakeとRoastは輻射熱で直接火で焼かないイメージ。日本語だと「焼く」「焙煎する」「煎る」ですかね?
BroilとGrillは直火に近いイメージ。日本語で焼くでイメージするのはこっちかな?

BakeとRoastの使い分け

Bakeはパンとかお菓子で使う事が多いです。小麦が関係するのかな?Pizzaもbakeです。Roastは肉とか豆とかに使います。まぁメニューで見かけたら焼いてるんだねと思えばOK。あ、パン粉をつけて焼いたような料理は魚料理でもBaked fishって言いますね。

BroilとGrillの使い分け

ぶっちゃけこれは同じ意味の違う単語と考えた方がいいと思います。海外のレシピのWebサイトとか見ても両方とも同じ素材に対して使ってるので…。僕等日本人が思い浮かべる焼き魚はこのBroilかGrillです。

何かを付け加えたりしてる場合は料理の説明ではwith ●●(●●を使って)みたいに書かれるので、イメージできなくはないと思います。

Boil

これは簡単。「茹でる」です。Boiled eggが茹で卵のことなのでこれで覚えておけばイメージしやすいんではないかと。

Stew

「煮込む」っていうのが日本語だと近いのかなぁと思います。豚の角煮は英語だとStewed poakになりますね。フィリピンだと「フンバ」ってのがまさに豚の角煮そっくりでStewed poakって説明されます。あ、たぶん料理の「シチュー」はこのStewをカタカナ英語にしたものだと思います。発音かなり遠いですけどね(笑)

Raw

これは料理じゃないですけど、「生」ですね。海外だと生魚はあまり出ないですけどRaw fishで生魚です。

Steam

「蒸す」ですね。蒸した料理はフィリピンではお目にかかったことないです(中華料理除く)。

あとは素材の名前を英語で理解しておけばだいたいどんな料理か見当がつくはず。

素材をあらわす英単語

Fish(魚)、Chicken(鶏)、Poak(豚)、Beef(牛)、Egg(卵)、Rice(米)、Vegitable(野菜)、Noodle(面)。

最後は味の表現で完璧。

味をあらわす英単語

Salty(塩味)、Spicy(辛い)、Sweet(甘い)、sour(酸っぱい)。これくらいかな?唐辛子とワサビは違う辛さですけど、フィリピン人にワサビを食べさせてもSpicyと言っていたので日本語と同じ「辛い」の受け取り方なのかなと思います。

今回取り上げた焼くとか似るとか揚げるの料理方法に、大雑把な素材の呼び方、さらに味を英語で覚えておけば、料理の説明を聞けばどんな料理か想像できるようになると思います。海外の料理レシピサイトを見てみると、調理している写真も載っていたりするので、文章と写真を見ながら理解を深めるという手もありですね。料理をする方にはこの方法がオススメかな?

それでは、今回はこのへんで。
See Ya!

YOLOL PICK UP CONTENTS