YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2018.04.09 【英会話】 再開したときの挨拶ってどうすればいい?

どもどもCaptainです。
来月セブに行くつもりなんですけど、最近ちょくちょく仕事が入るのでギリギリまで決められてなかったりします。去年の9月以来の渡セブになるんで行きたいんですけどねぇ…。毎日が晴れの真夏のセブが懐かしい!2年前の4月に行ってから夏は行ってないですからねぇ…。

今回はちょっと間を空けて再開した友人などにかける言葉を紹介してみたいと思います。自分も毎回同じだと面白くないのでいくつかバリエーションを使えるように意識しているんですけど、たいてい同じになっちゃいますね(笑)

Long time no see.

「Hi, Captain! Long time no see!」(キャプテン! ちょー久しぶり!)

みたいな感じで使います。友人や親しい間柄で使うくだけた感じの言葉ですけど、一番使われる言葉な印象。フォーマルな場では使わない方がいいかな?

Nice to see you again.

「Nice to see you again, Cap.」(キャプテン、またあえてうれしいよ)

って感じでしょうか?最初に出したLong time no seeよりは少し落ち着いた感じですかねぇ。どんな違いかというとイメージで言うとこんな感じかな?

Long time no see→ハグしながら言う感じ
Nice to see you again→握手しながら言う感じ

あくまでも僕の中のイメージですけど(笑)

Nice to~は単語を変えるだけで、いろいろなバリエーションにできます。

NiceをGood、Greatに代えてみるのも一つの手。あとはagainは相手も自分のこと覚えてるんであれば省いても問題ないです。

Good to see you again.
Great to see you again.
って感じですね。ちょっと大人ぽい感じがあります。Niceも含めてビジネス相手に再開したときでもそれなりに親しい間柄ならOKなイメージ?

もっとかしこまった感じにしたいならこんなのがいいです。

It’s a pleasure to see you again, Mr(Miss, Ms, etc).

「Hi, It’s a pleasure to see you again, Mr. Toshi.」(トシさんまたお会いできてうれしいです)
友人相手ではちょっと固すぎるイメージがあるので、仲がいい目上の人に使うとかビジネス相手に再開したときに使うのがいいかな?僕は仕事では英語を話す人との付き合いがないので知ってはいても使う機会がまずない言葉です(笑)

くだけた感じ、どんなシーンでもOKな一般的な感じ、フォーマルな感じ3つ紹介してみました。これ覚えておけばまず再開一発目はOKです!

じゃあ次は?ってなりますよね。僕もよく困ります。でも最初の挨拶の次も結構テンプレ化してるんです。

How are you?

フォーマルな場ではこれが無難。学校で挨拶するときの言葉で一番に習うのもコレだと思います。意味合いは「元気ですか?」みたいな感じになります。

「Hi, Mr. Toshi. How are you?」(トシさん元気ですか?)
「I’m all right, and you?」(はい、元気です、あなたは?)

答え方に注意、病気した後とかでなければ学校で習うfineは使うのやめましょう。fineには今は回復して良くなったというイメージがあります。なので近い過去に病気になったとか怪我をして復帰したってことがなければfineは使わないのが普通です。学校で習う模範解答がfineですけど、英語圏では使いませんので気をつけましょう。

じゃあどんな答え方がいいのか?って話になるわけですね。いくつか段階があるので挙げておきましょう。

Great > good > pretty good > not bad

こんな感じでしょうか?左にいくほど絶好調!的なイメージになり、pretty ggodあたりだと「まあまあ」くらい。not badは「悪くはないよ(良くもないけど)」って感じで、日本人がよく使うけど英語圏の人はまず使わない言葉「so-so」に近いイメージになります。留学中に講師から聞かれたことがあります。

「なんで日本人はso-soをよく使うの?」って

だって「まあまあ」で和英辞典引くとこれが出てくるから仕方ないですよね!(笑) でもネイティブはまず使わないそうですので、皆さんもso-so-からの脱却を目指しましょう!

How (are) you doin’?

友人とかの間では一番使われるのがこれだと思います。言葉に出すときはareは省いてしまうことがほとんど。カタカナ発音にしちゃうと「ハウ ユー ドゥーイン?」って感じですね。

「Hey, Cap! How you doin’?」(キャプテン、元気?)
「I’m pretty good, and you?」(まぁまぁかな? 君は?)
みたいな感じで使います。フォーマルな場ではちょっと使わないかな?

同じような感じで「How’s it going?」も使います。答え方も一緒なんで親しい友人に対してなら「How you doin’?」か「How’s it goin’?」の2つどちらか覚えておけばOK!

元気?って意味ではなく、近況を聞きたい場合は次にあげる言葉が一般的です。

How’s everything going?

日本語に直訳しちゃうと「全部はどうですか?」ってなっちゃって意味が分からないですけど「調子はどお?」って感じの言葉になります。この場合聞く相手を取り巻く環境も含めて「全部」の近況に対して興味を持っているので、仕事、学校、生活なども含めた答えを返すことになります。なのでそこそこ英会話に自信がないともらいたくない挨拶になります(笑)

「Hi, Captain. How’s everything going?」(キャプテン最近どお?)
「Everything is good. I have some clients now.」(イイ感じだよ、何人かクライアントがいるんだ)

って感じですかね?

最後は久しぶりに会ったことを強調する場合に使う言葉を紹介しておきましょう

How (have) you been?

一般的に会話ではhaveが省略されて「How you been?」って使われます。現在完了形が使われているので、「今まで」にフォーカスがあります。(前に会ってから結構経つけど)元気だった?ってイメージですかね。現在完了でフォーカスが現在だけではなく前に会った時から今までに置かれるだけでHow are you?と意味合いは同じです。答え方も簡単。現在完了形で応えれば使う単語は同じです。

I’ve been goodとかI’ve been not bad.とかでOK!

これで初対面じゃない相手に再開したときのお約束の挨拶は問題ないはずです。留学するとまたセブに行きたくなる人も多いと思います。自分の講師だった人と再会したときなんかに使えますので覚えておいて損はしないと思いますよ!

それでは、See ya!
Captainでした。

YOLOL PICK UP CONTENTS