YOLOL CAPTAIN COLUMN - You Only Live Once -

2017.09.04 【英語文化】ちょっと粋な一言加えてみませんか?

どもどもCaptainです。

今回はSNSやメールなどで最後に一言付け加えるのにぴったりな言葉を紹介していこうかと思います。

誕生日のお祝いのメッセージ。SNS、特にFacebookだと誕生日を公表している友達の誕生日には画面に〇〇さんの誕生日ですって出てきたりするので一言Postしたりすることも多いかと思います。そんなとき「Happy Birthday!」だけじゃ味気ないですよね。続けて一言二言書くだけでも”ちゃんと書いてるよ”感が上がります(笑)

Wish you all of good things.

あなたにいいことありますように、みたいな意味でしょうか?日本語に訳すのが難しいのだけど、文章は簡単なので意味はわかるんじゃないかと思います。
似たような感じで、Wish you every happiness. なんてのもアリですね。

Wishの他に祈るという意味でHopeがあります。WishとHopeの違いって分かりますか? 基本的にWishは実現しそうにないことを祈るとき、Hopeは実現の可能性があることを祈るときに使います。しかしおめでたいことをお祝いするときに使うのはWishなんです。これはもうこういうもんだと思っておきましょう。We wish you a merry chiristams. って曲もwishですから昔からそういうもんなんです、きっと。

Godspeed and good luck (to you).

この言葉はまだ英語を聞き取ることがほとんどできない時に映画で知った言葉です。皆さんもご存知だと思いますが、映画「アルマゲドン」でこの言葉が出てくるんです。大統領が演説を締めくくる言葉がこの言葉で「神の御加護と幸運を」みたいな訳だったかな? 「インディペンデンス・デイ」の大統領の演説もカッコいいと思います。トーンを変化させることが少ない日本語に対して英語は起伏が激しいので、日本語よりも感情に訴えかける力が強いのかもしれないですね。

で、このGodspeedという単語。アルマゲドンと同じプロデューサー、監督のコンビの「ザ・ロック」でも登場します。主人公のスタンリー・グッドスピードのファミリーネームの由来がこのGodspeedから来てるんです。ショーン・コネリー演じるメイソンとスタンリーの会話の中で出てて、誰かの”良い旅路”を祈るという意味って言ってます。

実際にスペースシャトルの打ち上げのときにもこの言葉は使われるので、これから先に良い事がありますようにっていう意味の一言としてはメジャーなんじゃないかなーと。

May the Force be with you.

映画好きな友人にこんなのもあり?

スターウォーズの超有名な台詞ですね(笑) 「フォースが共にあらんことを」と訳されます。日本語訳も上手いですよねー、これ。

ここで気をつけないといけないのがForceは「力」という一般的な意味のforceではなく、スターウォーズの世界のフォースのことなので、固有名詞扱いで必ず大文字で始めること。

本来は The Force may be with you.というのが文章として普通になるんですけど、強く願うという意味合いで倒置がおきてMayが頭に来ています。

Have a nice day.

「よい一日を」という意味で会話でもよく使います。でも夜になったらちょっと使い難いって思いませんか?ほとんど一日残ってないのに「よい一日を」なんて言いませんよね?そんなときはこれを使いましょう。Have a nice rest of the day. このrestは「休息」という意味ではなく、「残り」を意味するrestです。「今日の残りを気持ちよく過ごしてくださいね」みたいなニュアンスで使います。Have a nice one.はネイティブがよく使います。映画で挨拶に使われていることも多いので、リスニングにチャレンジするときに気にかけてみてください。

今回はちょっとしたアクセントにもなる、言葉4つを紹介してみました。SNSで英語でやりとりをしている相手がいたり、メール(仕事以外)でやりとりをしている相手がいたりするのであれば、最後に一言付け加えてみたりするといいかもですね。

このCaptainコラムは基本的に第一、第三月曜日を更新日としているんですけど、次の第三月曜日はセブ島にいるので、もしかすると一週間後にずれるかもしれません。セブの新しい情報を伝えられたらなと思っています。

それでは、See ya!
Captainでした。

Have a nice one. 🙂

YOLOL PICK UP CONTENTS